新電力特集記事

初めての人も安心!電力会社切り替え体験レビュー

初心者イメージ

電気はプロパンガスと違って、賃貸アパートや賃貸マンションなどにお住まいの方も、いつでも自由に変更できます。

家計の見直しや固定費の節約のために、最初に見直しをすべき項目が『電気契約』です。

とくに地域電力会社の従量電灯A・B・Cのいずれかを利用されているご家庭は、新電力会社に乗り換えるだけで、毎月の電気代を5%~10%以上減らせることが期待できます。

清水
清水
よりお得な新電力プランをきちんと選べば、月の電気代が10,000円なら1,000円前後、2万円なら3,000円前後の節約になることも♪

具体的な切り替え手順

電力会社の切り替え手続きはシンプルかつ簡単です。

まずは毎月届いている電気の検針票(またはメール)に記載されている情報を手元に用意しましょう。

誰でもスマホやパソコンから10分程度で変更の申し込みができます。

契約といってもわずらわしいことは何もなく、いま利用している電力会社に解約の連絡をする必要もありません。

具体的な手順は以下のページを参考にしてください。

旧一般電気事業者から新電力会社

丸紅新電力イメージ北陸電力から丸紅新電力への乗り換え体験記事

電力会社比較サイトインズウェブの結果画像北陸電力からHTBエナジーへの乗り換え体験記事

新電力から新電力への変更事例

自然の体験イメージLooopでんきから自然電力への乗り換え体験記事

ちなみに、旧一般電気事業者(大手電力10社)から新電力会社のプランに切り替える場合と、新電力会社のプランから別の新電力会社のプランに切り替える場合の手続き方法は、どちらも基本的に同じです。

「電力会社から新電力会社、新電力会社から新電力会社、乗り換えの手順はどちらのケースも同じ」イメージ画像
監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
イメージ画像
電気料金・簡単比較『人気15社』
電気料金・簡単比較『人気15社』
おすすめ新電力・総合ランキング
おすすめ新電力・総合ランキング
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です