新電力特集記事

電力会社”代理店”の「電話や訪問営業」には気をつけましょう

訪問営業のイメージ画像
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

それって詐欺じゃないの??

『新電力』や『電気料金プランの切り替え』に関わる仕事をしていますと
「それって詐欺じゃないの?」と不審に思われることもあります。
各家庭の電力使用状況にあった新電力会社を、きちんと選びさえすれば電気代は必ず安くなりますので、
「詐欺じゃないの?」などと言われると悲しくなるんですけどね。。。
とはいえ「新電力 詐欺」などといったキーワードで検索してみると、たしかにこれまで悪質な営業行為に遭った方々の情報が数多く見つかります。
「新電力 詐欺」の検索結果イメージ画像
それを見ると、電話営業や訪問営業をしている会社の中に、詐欺的な営業行為をしているところもあるようです。
NEVERまとめ~新電力詐欺情報~
東京電力が家庭向けに販売する電気・ガスの電話勧誘業務を請け負った「りらいあコミュニケーションズ」(東京都渋谷区)が、顧客との会話を録音した音声データを改ざん・捏造(ねつぞう)していたことが、朝日新聞の取材で分かった。
不正は、電力自由化で東電から他社に流れた顧客を対象に、44件で確認された。顧客が了承していないのに勝手に契約を切り替えたことなどを隠すのが目的だったという。
ついこの前にも「エレトス」「あくび電気(AKUBIでんき)」「ファミリーエナジー」といった新電力会社や、
東京電力の代理店「りらいあコミュニケーションズ」、電話勧誘業者「イーエムアイ」などが悪質な営業行為で摘発・行政指導されています。
また、「ニチデン」という新電力の代理店の一部も、かなりあくどい営業行為をしているらしくWEB上では様々な悪評が目立ちます。
Check! 関連記事

新電力詐欺の多くは代理店のしわざ

電話営業や訪問営業をしているのは電力会社の代理店がほとんどです。
代理店の営業マンは代理店である以上、1~2社の新電力しかプレゼンできません。
案内される側としては選択肢も少なく、まともな比較も不可能です。
ですが営業マンというのはさすがに口が達者なので、その上手い口にほだされてつい契約してしまい、後になって損をしていることに気付いた、、、
というパターンが多いようです。
詐欺営業のイメージ画像
そういうのは詐欺とまではいえないまでも、詐欺的で悪質な営業行為とみなされるのは当たり前の話です。

新電力の電話営業や訪問営業は相手にしてはいけません

ハッキリ言って電力会社の乗り換えやプランの切り替えに関わる電話営業や、訪問営業なんてものは門前払いの無視に限ります。
電話営業や訪問営業などで、あなたのご家庭に合った電力会社やより安い料金プランをお勧めできるような代理店は、ただの1件も存在しません。
電力会社の代理店とかが訪問してきたり、乗り換えで安くなるなどといった電話があったらできるだけ無視しましょう。
訪問営業のトラブルイメージ
本当に電気代が安くなる新電力は、電力会社の一括比較シミュレーションで自ずと上位表示されます。
そこで上位表示されない=「安くならない電力会社」が、代理店などを使って訪問営業や電話営業をしているのです。
電力会社比較NPCプラン
こういった営業トラブルを想定しているかどうかは分かりませんが、国は誰でも簡単に電力会社の切り替えができるように、
電力広域的運営推進機関を介してスイッチング支援システムというものを確立しています。
そのシステムのおかげで、電力会社の切り替え申し込みは誰でもPCやスマホから10分程度で、
慣れれば5分もかからずに出来るようになっています。
弊社では以前から申し上げていることですが、
家庭の3大インフラの一つである電力会社の切り替えは、アカの他人には頼らずに、なるべくご自身の手で申し込みされることを強くお勧めします。
新電力への申し込みはインターネットが簡単かつ安心
新電力への切り替えがブームとなっている今では、電話での営業や、近所のお店の知り合いなどから勧誘を受ける機会もあるでしょう。
ですが、そういった勧誘の元は、代理店や媒介業者による場合が多いため、契約期間中に解約すると違約金が発生したり、本家である小売電気事業者のキャンペーンが適用されなかったり、さらには初めに聞いていた話と違う、、などなど、何かしらのトラブルがあることも少なくありません。
電話勧誘による申し込みや、セールスマンの訪問勧誘などの場合は、8日間ないし20日間のクーリング・オフ制度が適用されますが、
そもそも初めから解約違約金などのない電力会社を選びさえすれば、いつでも無条件で別の電力会社に変更することはできますので、
やはり新電力の申し込みはインターネットまたは電話で、各公式サイトから直接ご自身の手で申し込みをするのが、簡単でトラブルもなく一番良い方法です。
関東地方の観光イメージ画像「浅草ホッピー通り」

電力会社一括比較サービスを利用しましょう

・・・でも、どこを選べばいいのか?それが分からないから困る
という声もあるでしょう。
そんなときは当サイトの電力会社&電気料金一括比較シミュレーション(無料)を利用すると、どの電力会社を選ぶとお得になるか?が簡単に分かります。
正確さNo.1電気代比較サービス
当サイトでは全国のべ400社の電力会社の中から、各地域ごとに電気契約の切り替えを申し込める電力会社と、各社の毎月の電気料金をスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると、年間の電気代をより正確に確認できます。
また、インターネット上には、他にも同じような新電力比較サイトもありますので、それらを利用するのも良いでしょう。
ただし、その中にも詐欺的な情報サイトがあるため、当サイトではある程度信頼できるサイトを調査しています。
Check! 関連記事
上記ページ内で案内している比較サイトと、当サイトの電気料金比較シミュレーションをあわせて利用することで、
あなたのご家庭にとってどの新電力会社が確実にお得になるのか?分かるはずです。
清水
清水
最新の新電力おすすめプランは、以下のエリア別ページを参考にどうぞ
関東おすすめ
東京・関東地方のおすすめ電力会社
関西おすすめ
関西・近畿地方のおすすめ電力会社
中部おすすめ
中部・東海地方のおすすめ電力会社
東北おすすめ
東北地方のおすすめ電力会社
九州おすすめ
九州地方のおすすめ電力会社
北海道おすすめ
北海道のおすすめ電力会社
中国おすすめ
中国地方のおすすめ電力会社
四国おすすめ
四国地方のおすすめ電力会社
北陸おすすめ
北陸地方のおすすめ電力会社
沖縄おすすめ
沖縄本島のおすすめ電力会社

電力会社の切り替え無料相談サービスも

・・・だけど、そんな比較する時間なんてないし忙しいという方も居るかもしれません。
そういった人のために、当サイトでは電力会社の切り替え無料相談サービスをご用意しました。
こちらのサービスでは24時間以内(日祝日を除く)に、あなたに最も適切な電力会社の料金プランとその理由を、メールまたはLINE内で案内いたします。
メールフォームまたはLINEから、どなたでも無料で相談できますので、お気軽にどうぞ↓↓↓
@246anbem(NPCプラン@LINEアカウント)
無料相談サービス担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
これまでにお寄せいただきましたご相談への回答事例は、以下のページ内で紹介しています。参考にして下さい。
イメージ画像

大手10社からの乗り換えおすすめプラン

清水
清水
大手電力10社の各プランからの乗り換えに対応し、電気代がより安くなる(または最適な)新電力おすすめプランのご案内です。
東京電力EP
東電からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
関西電力
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中電ミライズ
中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東北電力
東北電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北海道電力
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力
四国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北陸電力
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
イメージ画像
一人暮らしイメージ
賃貸住宅や1人暮らしで気をつけることは?
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です