HTBエナジ-(HISのでんき)

HISのでんきの評判は?運営元やサービス内容を徹底解説

HISのでんきトップページキャプチャー画像

『HISのでんき』は大手旅行会社のエイチ・アイ・エスが運営する新電力です。

2020年6月現在、一部の離島をのぞく日本全国から申し込みできます。

運営会社情報はここをタップ
会社名 株式会社エイチ・アイ・エス
事業内容
・旅行事業
・ホテル事業
・エネルギー事業
・その他(損害保険など)
本社所在地 〒163-6029
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29階
従業員数 18,393名(2019年10月31日時点)
設立 1980年12月19日
関係会社
・【旅行事業】
株式会社オリオンツアー 他137社
・【ホテル事業】
H.I.S.ホテルホールディングス株式会社 他22社
・【ハウステンボスグループ】
ハウステンボス株式会社 他12社
・【九州産交グループ】
九州産業交通ホールディングス株式会社 他18社
・【エネルギー事業】
H.I.S.エネルギーホールディングス株式会社 他3社
・【その他】
エイチ・エス損害保険株式会社 他18社

運営元のエイチ・アイ・エスは小売電気事業者ではありません。

その子会社のHTBエナジー株式会社が「HISのでんき」の供給元になります。
(小売電気事業者登録番号A0172)

HTBエナジー会社情報はここをタップ
会社名 HTBエナジー株式会社
事業内容 電力小売り業務
小売電気事業者登録番号  A0172
本社所在地 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目9番25号 東晴天神ビル
営業所
・東京営業所
〒163-6028 東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー29階
・名古屋営業所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目7番12号 サカエ東栄ビル5階 HIS栄本店内
・福岡営業所
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目9番25号 東晴天神ビル 5階
グループ会社
・株式会社エイチ・アイ・エス
・ハウステンボス株式会社
設立 2015年2月2日
お問い合わせ先
HTBエナジーワンダーサポート
TEL : 050-3852-1193
受付時間:平日10時~18時​
【 新電力PR 2020年下半期 】いま注目の新電力会社BEST8
東京ガスのロゴ画像
東京ガスの電気
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
熊本電力のロゴ画像
熊本電力
ピタでん(株式会社F-Power)のロゴ画像
ピタでん
HTBエナジ-のロゴ画像
HTBエナジ-

電力販売量ランキングは22位(2020年2月実績)

一般社団法人エネルギ―情報センターの統計表によると

HTBエナジー株式会社の2020年2月の総電力販売量は1億231万7千kWh

低圧・電灯部門における販売量ランキングは新電力407社中、22位になります。

HTBエナジーの電力販売量ランキング表

HTBエナジーの評判は?

HISグループの一員であるHTBエナジーは「HISのでんき」以外にも、取次店や代理店などを介して様々なブランド名の新電力を展開しています。

(※)例としてヤマダ電機が取次店となる「ヤマダのでんき」やハウステンボスが取次ぐ「HOME太陽光でんき」など

イメージにするとこういった感じ↓↓↓

HISグループとHTBエナジーと取次店・代理店の相関図イメージ画像

一部の取次店の評判がかなり悪い

HTBエナジーを取り次ぐ新電力には、上の相関図に記載されている以外にも「ニチデン」や「トクエネでんき」「NEXTでんき」など様々なブランド名がありますが、、、

それらの取次店の特徴としては、運営元が光通信系の企業であることや、勧誘手法や対応に関する苦情の声が多く見られることなどが挙げられます。

詳しくは以下のページで解説しています。

HTBエナジーも悪印象を持たれている

インターネット調査によると、取次店の評判があまり良くないこともあって、HTBエナジーの方も悪い印象をもたれているようです。

しかし「HISのでんき」の評判は悪くない

HTBエナジーについて調査すると、WEB上では良いも悪いもどちらも多くの口コミが見つかります。

ただ「HISのでんき」に関しては、とくにネガティブな声は見つかりませんでした。

おそらくですが、本丸であるHISグループのブランドイメージを損なわないように「HISのでんき」では慎重なサービスに努めているのではないでしょうか。

筆者も2018年から「HISのでんき」を利用していますが、気になったことといえば、契約からひと月後くらいにウォーターサーバーの無料設置サービスの案内があったことぐらいです。

それも別にしつこい営業ではなく一度きりの電話営業で、不快に思うようなことは何も無かったように記憶しています。

その当時のHISのでんきは電気代の削減メリットが5%程度だったので、1年後に別のもっと安い新電力会社に切り替えましたが、不便さやデメリットを感じるようなことはありませんでした。

料金プランの特徴は?

2019年10月までのHISのでんきは、単身世帯にはおトクという程度の存在感で、電気代は地域電力の規制プランより5%ほど安くなる程度でした。

しかし同年10月~12月にかけて「ウルトラ」や「プライム」といった新プランをリリースしたことで、今では全国的な最安レベル新電力として頭角を現しています。

余談ですが、HISのでんき(HTBエナジー)は2017年からこれまでに、料金プランの体系や単価をコロコロと変えています。

ただしどれも値上げではなく、値下げ方向の変更なので別に悪いことではないでしょう。

HISのでんきにするとどれくらい安くなる?

H.I.S.のでんきはいくら安くなる?【エリア別早見表】
【H.I.S.のでんきと北電の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量 北電(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -62円 安い
20A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -120円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -565円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,052円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,577円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -3,451円 安い
【H.I.S.のでんきと東北電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量 東北電力(従量電灯B)との差額
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -261円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -387円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -661円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,700円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,439円 安い
【H.I.S.のでんきと北陸電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量 北陸電力(従量電灯B)との差額
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -230円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -338円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -751円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,396円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,871円 安い
【H.I.S.のでんきと中部電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量 中部電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -54円 安い
20A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -103円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -479円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -890円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,769円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,407円 安い
【H.I.S.のでんきと東電EPの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量 東電EP(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -52円 安い
20A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -102円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -400円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -907円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,211円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -3,057円 安い
【H.I.S.のでんきと関西電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量 関西電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -89円 安い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -430円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -881円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,681円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,481円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -3,281円 安い
【H.I.S.のでんきと中国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量 中国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 +55円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -215円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -619円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,235円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,851円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,467円 安い
【H.I.S.のでんきと四国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量 四国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 +76円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -137円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -482円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,178円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,874円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,570円 安い
【H.I.S.のでんきと九州電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量 九電(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -46円 安い
20A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -91円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -428円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -803円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -1,916円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
H.I.S.のでんきの方が
月額 -2,613円 安い
(※1)各種ポイントや割引額は差額に含めていません (※2)2020年4月の差額です
HISのでんきトップページキャプチャー画像

料金プランはどれを選べば良い?

HISのでんきで選べる電気料金プランは以下の通りです。

  • 従量電灯Aウルトラ
  • 従量電灯Aプライム
  • 従量電灯Bウルトラ(20A~40A)
  • 従量電灯Bプライム(50A・60A)
  • 従量電灯B5
  • 従量電灯C5
  • ママトクプラン
  • HIS旅トクコース(東京電力エリア限定)
  • ぜんぶでんき東京(東京電力エリア限定・60A以下のオール電化向けプラン)

6kVA未満(60A以下)ならウルトラ or プライム

契約容量が6kVA未満(60A以下)の一般家庭では、アンペア数または電力使用量に応じて「ウルトラ」もしくは「プライム」を選びましょう。

選択肢はたくさんありますが、ウルトラとプライム以外のプランに大したメリットはありません。

関西・中国・四国地方にお住まいの方は、月々の電気代が4,000~5,000円以下なら「ウルトラ」、月5,000~6,000円以上になることが多いなら「プライム」を選びましょう。

毎日2時間分の電気代が無料になるという「ママトクプラン」は、基本料金が高額になり一定の制約もあることからおすすめしません。

最大4ヶ月分の基本料金が無料になるという「HIS旅トクコース」も従量単価が比較的高めに設定されています。

HIS旅トクコースは手続きも面倒ですし契約種別変更手数料も発生するので、それなら最初から基本料金のない「あしたでんき」「Looopでんき」を選んだ方がよほどマシでしょう。

6kVA以上の従量電灯プランは?

関西電力エリアで6KVA超の従量電灯を利用している方は「従量電灯B5」を選びましょう。

関西エリアの「従量電灯B5」に限り、エリア最安値レベルの電気代を実現できます。

ただし関西以外のエリアになると、6kVA以上の従量電灯は大してお得にはなりません。

それよりもっと安くなる新電力は他にいくつもあります。

清水
清水
各エリアごとのおすすめ新電力は、下記コンテンツを参考にしてください↓↓↓
関東おすすめ
東京・関東地方
関西おすすめ
関西・近畿地方
中部おすすめ
中部・東海地方
東北おすすめ
東北地方
九州おすすめ
九州地方
北海道おすすめ
北海道
中国おすすめ
中国地方
四国おすすめ
四国地方
北陸おすすめ
北陸地方
沖縄おすすめ
沖縄

HISのでんきに解約違約金はある?

一般家庭における電気契約の場合、電力供給開始日から1年未満に途中解約すると、解約違約金として2,000円+税が発生します。
(※1)2年目以降は途中解約しても解約違約金はかかりません
(※2)引っ越しの場合には解約違約金の請求はありません
法人契約の場合、途中解約すると契約残月数分に相当する違約金の請求があります。(年間削減額÷12ヶ月×残月数分)
なお、請求書や明細書の発行を希望する際には、1回につき200円+税の手数料がかかります。

支払方法は?

クレジットカード、口座振替、コンビニ払いのいずれかを選べます。

ガスと電気のセットプランは?

HISのでんきにはガスと電気のセットプランはありません。

ただしHISのでんきの供給元であるHTBエナジーは「大江戸プランまじめなガス」という都市ガスプランを提供しています。

(※)まじめなガスの割引率はTEPCOと同じ(3%)、東京ガスの一般料金と比べて若干安くなるレベルです
(ENEOSは同4%割引、ニチガスは約5%割引、レモンガス5%割引)

キャンペーンや乗り換え特典は?

HISのでんき契約者はHISの国内・海外旅行代金が1人あたり最大3,000円割引になります。(何度でも利用可)

「プライム」プラン契約者には、60種以上の様々なトラブルやお困りごとに対応する「あんしんサポート365」が附帯します。

【 新電力PR 2020年下半期 】いま注目の新電力会社BEST8
東京ガスのロゴ画像
東京ガスの電気
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
熊本電力のロゴ画像
熊本電力
ピタでん(株式会社F-Power)のロゴ画像
ピタでん
HTBエナジ-のロゴ画像
HTBエナジ-

電力会社の口コミ・感想を大募集!

清水
清水
NPCプランではユーザー様からの口コミや感想を広く募集し、より有意義な情報を提供できるよう努めています。
電力会社の乗り換えに関わる体験談やご感想など、皆様からの口コミ投稿を心よりお待ちしています。
プライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
ご投稿いただいた口コミ情報の著作権は当サイト(運営:株式会社サウスフィールドプランニング)に譲渡されるものと致します。
当サイトへの掲載の際には一部編集をさせていただく場合もありますので予めご了承ください。
電気料金・簡単比較『人気15社』
電気料金・簡単比較『人気15社』
おすすめ新電力・総合ランキング
おすすめ新電力・総合ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です