シン・エナジー

シン・エナジーの【昼】生活フィットプランを徹底解説!

シン・エナジー

2020年5月27日、電力業界でも初の「昼間の単価が一番安くなる時間帯別料金プラン」が登場しました。

このページではシン・エナジーの新しい電気料金メニュー「【昼】生活フィットプラン」について詳しく解説します。

平日昼間の電気代がおトクになる新しい電気料金プランとして『【昼】生活フィットプラン』を、2020年5月27日より提供開始します。
期間を限定せず、平日昼間の電気料金が最も安くなるプランを提供するのは業界初です(2020年5月27日現在、当社調べ)
引用元:シンエナジー公式HPより
昼生活フィットプラン新登場キャンペーン中!
キャンペーン期間中に一般家庭向け電気契約(きほんプラン・生活フィットプラン昼or夜)に新規で申し込むと、もれなく3,000円分の『EJOICAセレクトギフト』がもらえます。(9月30日まで)
(※)JALマイレージバンク会員は、電気料金200円毎に1マイル積算サービスも!

【昼】生活フィットプランとは?

シン・エナジーの【昼】生活フィットプランは、北海道と一部の離島を除く日本全国の一般家庭を対象とした電気料金メニューです。
(30~60アンペアまたは6KVA未満の従量電灯を利用している一般家庭が対象です)

シン・エナジーの生活フィットプランは電力使用量には関係なく、朝・昼・夜の3種類の時間帯ごとにそれぞれ異なる従量単価が設定されています。

そして朝昼夜のうち、平日昼間の単価を一番安く設定しているところが【昼】生活フィットプランならではの特徴です。

【昼】生活フィットプランの単価設定イメージ

シン・エナジーの【昼】生活フィットプランのイメージ画像(サウスフィールドプランニング作成)
(注)東京電力エリアのみ平日昼間(デイタイム)の単価よりも、ナイトタイムの単価の方がわずかに安く設定されているため、上記イメージとは若干の相違があります

この【昼】生活フィットプランは現在、新電力にも旧大手電力にもどこにもない画期的なプランとして、いま多くの注目を集めています!

シンエナジー広報
シンエナジー広報
設備さえあれば経費のかからない太陽光は、償却さえ済めば安く発電できる電源であるにも関わらず、場合によって出力が抑制されている。

この仕組みは再生可能エネルギー拡大の流れに逆行しているので、今回の新プランの導入によって昼間への電気使用シフトを起こし、将来的に太陽光をはじめとする再生可能エネルギーの比率を高めたいと思っている

【昼】生活フィットプランはこんな人にオススメ

今年は新型肺炎コロナウイルスの影響で、家に居ることがどうしても多くなりがちです。

在宅テレワークに移行する人も増えており、これから気温もどんどん上がってきますので、そういったご家庭では昼間のエアコン使用も多くなるでしょう。

シン・エナジーの【昼】生活フィットプランは、平日昼間の時間帯(9時~18時)の従量単価が最安になることから、昼間の在宅時間が長い人にはピッタリのプランです。

清水
清水
6KVA未満のオール電化住宅向けプランを利用している人も注目!
昼間の電気の使用量が多いご家庭は、シンエナジーに乗り換えた方が安くなる可能性もありますよ♪
オール電化プランの昼間単価はすごく高いですからね。

以前の生活フィットプランとは何が違う?

ちなみにシン・エナジーの「生活フィットプラン」という電気料金メニューは、以前からありました。

前からある方の生活フィットプランは、夜間の単価が一番安く、そして昼間の単価は一番高く設定されています。
(現在の名称は【夜】生活フィットプラン)

【夜】生活フィットプランの単価設定イメージ

シン・エナジーの【夜】生活フィットプランのイメージ画像(サウスフィールドプランニング作成)
こうた
こうた
夜間の単価が安くて昼間の単価が高い電気料金メニューなら、オール電化住宅向けのプランとか、他にも色々とあるよね。

シン・エナジーの生活フィットプランの夜間単価は、旧大手電力会社のオール電化住宅向けプランほど安くはありませんが、

ですが夜間単価の安いオール電化住宅向けプランは、エコキュートや電気温水器を設置している家庭でないと契約はできません。

でも、シン・エナジーの生活フィットプランにはそういった条件はないので、単身世帯でも大家族でも誰でも利用できます。
(ただし電気の契約容量は30A~60Aまたは6KVA未満に限られます)

清水
清水
前の生活フィットプラン(現・夜生活フィットプラン)は、昼間は仕事などでほとんど家に居ない単身世帯や共働きの家庭とかに向いていたんですよ。
清水
清水
今でも、東京電力エリアにお住まいの方でTEPCOの「夜とく12」を利用している人とかは、シン・エナジーの【夜】生活フィットプランに切り替えると断然お得になりますよ♪

従量単価の比較表と電気代シミュレーション

生活フィットプランやオール電化プランなどのように、時間帯別で従量単価が変わる電気料金メニューは、

各家庭の生活スタイル(電気を使う時間帯)によって、実際の電気代がまったく違ってきます。

そのため各時間帯ごとの電力使用量が分からないことには、電気代のシミュレーションや他のプランとの比較は難しいのが実際です。

そこで、各電力エリアごとの生活フィットプランと大手電力の従量電灯の単価比較表を用意しましたので、それぞれ参考にしてください。

シン・エナジーの生活フィットプラン 料金単価比較表
お住まいの地域をチェック↓↓↓
イメージ画像

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 30A 914.63円
40A 1,220.19円
50A 1,525.74円
60A 1,831.3円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
20.13円 17.13円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
23.53円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
18.54円 30.54円

東北電力の従量電灯Bとオール電化向けプラン

東北電力
従量電灯B
東北電力
よりそう+シーズン&タイム
基本料金 10Aにつき330円 基本料金 1契約につき1,980円
(10kVAまで)
120kWhまでの単価 18.58円 夜間単価
(22時~翌8時)
11.43円
121~300kWhまでの単価 25.33円 オフピーク単価
(8時~10時、17時~22時)
26.73円
300kWhを超える単価 29.28円 ピーク単価
(10時~17時)
39.22円
(夏季・冬季は43.14円)
こうた
こうた
月に120kWh(電気代にして約3,500円)以上の電気を使う家庭なら、どう見てもシン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方がお得だね!
清水
清水
オール電化向けプランの「よりそう+シーズン&タイム」と比べてみても、、
平日昼間の電力使用量が比較的多いご家庭なら【昼】生活フィットプランの方が安くなります♪
ただ、生活フィットプランは6KVA未満でしか契約できないので、そこだけご注意ください。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 30A 704.22円
40A 938.96円
50A 1,173.7円
60A 1,408.44円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
19.21円 17.21円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
20.01円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
17.32円 23.32円

北陸電力の従量電灯Bとオール電化向けプラン

北陸電力
従量電灯B
北陸電力
くつろぎナイト12
基本料金 10Aにつき242円 基本料金 1契約につき1,650円
(10kVAまで)
120kWhまでの単価 17.85円 夜間単価
(20時~翌8時)
12.51円
121~300kWhまでの単価 21.74円 ウィークエンド単価
(土日祝の8時~20時)
19.64円
300kWhを超える単価 23.45円 平日昼間単価
(8時~20時)
25.07円
(夏季は34.95円)
こうた
こうた
従量電灯Bと比べると、シン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然お得だね!
清水
清水
ただ、オール電化向けプランの「くつろぎナイト12」と比べると、ちょっと微妙な感じですね。
くつろぎナイト12は夏季の平日昼間の単価は高いですけど、土日祝日の昼間単価はそれほど高くはありません。
くつろぎナイト12は単価の安い夜間時間が長いので、どちらもあまり変わらないかもしれませんね。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 30A 824.03円
40A 1,098.7円
50A 1,359.36円
60A 1,597.6円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
22.38円 19円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
24.27円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
19.34円 30.72円

中部電力ミライズの従量電灯Bとオール電化向けプラン

中電ミライズ
従量電灯B
中電ミライズ
スマートライフプラン
基本料金 10Aにつき286円 基本料金 1契約につき1,487.04円
(10kVAまで)
120kWhまでの単価 21.07円 ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
16.3円
121~300kWhまでの単価 25.54円 @ホーム単価
(平日8時~10時と17時~22時、土日祝の8時~22時)
28.52円
300kWhを超える単価 28.49円 デイタイム単価
(平日10時~17時)
38.71円
こうた
こうた
昼間の単価はシン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然安いね!
清水
清水
オール電化向けプランの「スマートライフプラン」と比べてみても、、
平日昼間の電力使用量が比較的多いご家庭なら【昼】生活フィットプランの方がお得になります♪
ただ、生活フィットプランは6KVA未満でしか契約できないので、そこだけご注意ください。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 30A 471.9円
40A 629.2円
50A 786.5円
60A 943.8円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
20.98円 17.98円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
26.09円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
21.05円 33.05円

東電EPの従量電灯Bとオール電化向けプラン

東電EP
従量電灯B
東電EP
スマートライフS
基本料金 10Aにつき286円 基本料金 10Aにつき286円
120kWhまでの単価 19.88円 深夜単価
(午前1時~午前6時)
17.78円
121~300kWhまでの単価 26.48円 主な時間単価
(6時~翌1時)
25.8円
300kWhを超える単価 30.57円
こうた
こうた
昼間の単価はやっぱりシン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然安いね!
それに基本料金もシン・エナジーの方が安いんだね。
清水
清水
オール電化向けプランの「スマートライフS」と比べてみても、、
平日昼間の電力使用量が比較的多いご家庭なら【昼】生活フィットプランの方がお得になります♪
ただ、生活フィットプランは60アンペア以内でしか契約できないので、そこだけご注意ください。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 一契約あたり304.41円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
20.03円 18.03円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
21.85円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
18.38円 27.38円

関西電力の従量電灯Aとオール電化向けプラン

関西電力
従量電灯A
関西電力
はぴeタイムR
最低料金 341.02円
(最初の15kWhまで)
基本料金 1契約につき2,200円
(10kVAまで)
16~120kWhまでの単価 20.32円 ナイトタイム単価
(23時~翌7時)
15.2円
121~300kWhまでの単価 25.8円 リビングタイム単価
(平日7時~10時と17時~23時、土日祝の7時~23時)
22.89円
300kWhを超える単価 29.29円 デイタイム単価
(平日10時~17時)
26.33円
(夏季は28.96円)
こうた
こうた
昼間の単価はやっぱりシン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然安いね!
それに基本料金もシン・エナジーの方がめっちゃ安いよね。
清水
清水
オール電化向けプランの「はぴeタイムR」や、ここに掲載していない「eスマート10」と比べてみても、、
平日昼間の電力使用量が比較的多いご家庭なら【昼】生活フィットプランの方がお得になります♪
ただ、生活フィットプランの契約容量は6KVA未満までなので、そこだけご注意ください。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 一契約あたり325.93円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
20.3円 18.3円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
25.44円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
19.5円 28.5円

中国電力の従量電灯Aとオール電化向けプラン

中国電力
従量電灯A
中国電力
電化Styleコース
最低料金 337.37円
(最初の15kWhまで)
基本料金 1契約につき1,650円
(10kVAまで)
16~120kWhまでの単価 20.79円 ナイトタイム単価
(平日21時~翌9時)
14.87円
121~300kWhまでの単価 27.47円 ホリデータイム単価
(土日祝の全日)
14.87円
300kWhを超える単価 29.59円 デイタイム単価
(平日9時~21時)
30.62円
(夏季は32.68円)
こうた
こうた
従量電灯Aと比べたら、シン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然お得だね!
清水
清水
ただ、オール電化向けプランの「電化Styleコース」と比べると、基本料金は安いものの、ちょっと微妙な感じですね。
電化Styleコースは土日祝日の単価がすごく安くなってますからね。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 一契約あたり409.44円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
20.31円 18.31円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
24.55円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
19.31円 26.46円

四国電力の従量電灯Aとオール電化向けプラン

四国電力
従量電灯A
四国電力
でんかeプラン
最低料金 411.4円
(最初の11kWhまで)
基本料金 1契約につき8,637.04円
(10kVAまで)
12~120kWhまでの単価 20.37円 夜間・休日単価
(平日23時~翌9時、休日は全日)
240kWhを超える分から1kWhにつき21.64円
121~300kWhまでの単価 26.99円 平日昼間単価
(平日9時~23時)
70kWhを超える分から1kWhにつき32.49円
300kWhを超える単価 30.5円 でんか割引 基本料金と従量料金に対して5%または10%の割引あり
こうた
こうた
従量電灯Aと比べたら、シン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然お得だね!
清水
清水
ただ、オール電化向けプランの「でんかeプラン」と比べると、それよりお得になるかどうかは微妙な感じです。
電気の使い方一つでガラリと変わりますし、シミュレーションはちょっと難しいですね。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 30A 886.55円
40A 1,164.24円
50A 1,440.45円
60A 1,692.9円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
19.8円 18.7円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
22.51円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
15.5円 26.46円

九州電力の従量電灯Bとオール電化向けプラン

九州電力
従量電灯B
九州電力
電化でナイト・セレクト22
基本料金 10Aにつき297円 基本料金 1契約につき1,650円
(10kVAまで)
120kWhまでの単価 17.46円 夜間単価
(22時~翌8時)
13.21円
121~300kWhまでの単価 23.06円 平日昼間単価
(平日の8時~22時)
23.95円
(夏冬は26.84円)
300kWhを超える単価 26.06円 休日昼間単価
(土日祝の8時~22時)
17.82円
(夏冬は21.22円)
こうた
こうた
従量電灯Bと比べると、シン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然お得だね!
清水
清水
ただ「電化でナイト・セレクト22」は季節ごとに単価が変わるので、比べるのはちょっと難しいですね。
実際の電力使用量を見てみないことにはハッキリしたことは言えないですけど、トータルではあまり変わらないかもしれませんね。

シン・エナジーの生活フィットプラン(昼&夜)

シン・エナジー 【昼】生活フィットプラン 【夜】生活フィットプラン
基本料金 一契約あたり325.93円
ナイトタイム単価
(22時~翌8時)
20.3円 18.3円
ライフタイム単価
(平日8時~9時と18時~22時、休日扱い日の8時~22時)
25.44円
デイタイム単価
(平日9時~18時)
19.5円 28.5円

沖縄電力の従量電灯とオール電化向けプラン

沖縄電力
グッドバリュープラン
沖縄電力
Eeホームフラット
最低料金 402.4円
(最初の10kWhまで)
基本料金 1契約につき1,650円
11~120kWhまでの単価 22.95円 夜間時間単価
(23時~翌7時)
11.18円
121~300kWhまでの単価 28.01円 昼間時間単価
(7時~23時)
29.15円
300kWhを超える単価 29.34円 Eeプラン割引 基本料金と従量料金に対して10%の割引あり(最大3,300円/月まで)
こうた
こうた
グッドバリュープランと比べたら、シン・エナジーの【昼】生活フィットプランの方が断然お得だね!
清水
清水
オール電化向けプランの「Eeホームフラット」と比べると、基本料金や昼間の単価はシン・エナジーの方がかなり安いですけど、、、
でもEeホームフラットには電化割引がありますから、ちょっと微妙な感じですね。
清水
清水
もっと詳しく知りたい人、切り替えで気になることがある人は、シン・エナジーのお問い合わせフォームやコールセンターでも気軽に教えてくれますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
シン・エナジー 総額1億円還元キャンペーン開催中!
キャンペーン期間中に一般家庭向け電気契約(きほんプラン・生活フィットプラン昼or夜)に新規で申し込むと、もれなく3,000円分の『EJOICAセレクトギフト』がもらえます。(9月30日まで)
(※)JALマイレージバンク会員は、電気料金200円毎に1マイル積算サービスも!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です