東京ガスの電気

東京ガスの電気はホントにお得?3つの注意点とは?

東京ガスの電気ホームページキャプチャー

東京ガスの電気は本当にお得?

こうた
こうた
まわりの友達なんかは、東京電力じゃなくて、『東京ガスの電気』に変えてるらしいんだけど、、
実際どうなの?ホントにお得なのかな?
清水
清水
東京ガスの電気といえば、深田恭子さんの「電気代にうる星やつら」のCMでも有名ですね。
東京ガスの電気キャンペーン
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
清水
清水
東京ガスでは電気販売に莫大な広告費をかけていることもあって、電力販売量は全国に500社以上あると言われている新電力会社の中でもNo.1なんですよ。
新電力販売量ランキング表
こうた
こうた
電力販売量 全国1位ってのはスゴイよね。
深田恭子さん恐るべし。。。
清水
清水
ふふふ(笑)
でも、東京ガスはまだまだもっと電気の契約数を増やす計画をしているみたいですね。

家庭向け電気「30年までに契約数倍増を」東京ガス社長

内田氏は、30年までに都市ガスと電気で計1300万件の獲得をめざすとした。
「ガスは防衛してもある程度減ることは覚悟しなければいけない。
ガスが減るならば、それを上回る電気の獲得件数をめざす。
電気は倍増ぐらいまではしたい」と述べた。

引用元:朝日新聞デジタルより
こうた
こうた
へぇ~
そうなると、もうガス屋さんなのか電気屋さんなのか、よくわからないよね(笑)
清水
清水
たしかに(笑)
でも、東京電力エナジーパートナーの方を見ると、そっちは都市ガス販売にかなりの広告費をかけてますからね。
電気とガスの垣根を超えたエネルギー競争は、まだまだ盛んになりそうですね。
Check! あわせて読みたい↓↓↓
こうた
こうた
なるほどねー
・・・でさ、東京ガスの電気って実際どうなの?
やっぱり乗り換えた方がイイのかな?
清水
清水
そうですね、、
ざっくり言うと、損をすることはありません。
清水
清水
ただし!
乗り換える前に、注意したいことが3つあります。
今日はそれを確認しておきましょう。

乗り換え前に知っておきたい3つの注意点

東京ガスの電気に乗り換える前に、必ず知っておきたいこと

その1つは、東京ガスの電気の供給エリアは東京電力エリアのみ(※)ということ。

(※)東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士川以東

上記の地域以外にお住まいのご家庭や事業所は、東京ガスの電気は利用できませんので、あらかじめご注意ください。

時間帯別料金メニューなどからの乗り換えはNG

2つめの注意点は「スマートライフ」や「夜トクプラン」など『時間帯別料金メニュー』を契約している方は、東京ガスの電気には乗り換えてはいけないということです。

東京ガスの一般家庭向けの電気契約メニューは3種類ありますが、それぞれ東京電力EPの従量電灯B・CやスタンダードS・Lからの乗り換えを想定したメニューとなっています。

東京ガスの家庭向け電気契約プラン
  • 「ずっとも電気1s」
    都市ガスとセット契約時のプラン名は「スマートセレクト」
    ・30アンペア以下の従量電灯BやスタンダードSからの乗り換えを想定
  • 「ずっとも電気1」
    都市ガスとセット契約時のプラン名は「ファミリーセレクト」
    ・30アンペア以上の従量電灯BやスタンダードSからの乗り換えを想定
  • 「ずっとも電気2」
    ・従量電灯CやスタンダードLからの乗り換えを想定

オール電化プランや、他の格安新電力プランから、東京ガスの電気に乗り換えると、電気代は前よりも高くなる可能性が大きいので注意しましょう。

こうた
こうた
つまり、東電EPの従量電灯B・CやスタンダードS・Lからの乗り換えじゃないと、おトクにはならないってことだね。

そして、3つめが

1人暮らしなど、ひと月の電力使用量が300kWhを下回ることが多い場合は「ずっとも電気1」にしてはいけないということ。

あまり電気を使わないなら「ずっとも電気1」はNG

ひと月の電力使用量が300kWh(東電EPの電気代に換算すると8,000~8,500円)を下回る場合、「ずっとも電気1」の電気代は、東京電力EPよりも高くなってしまいます。

東京ガスのホームページを見ると、電気料金 月平均7,000円以上の方に「ずっとも電気1」がオススメされていますが、、、

東京ガスのずっとも電気1とずっとも電気1sの説明

じつは「ずっとも電気1」は、ひと月の電気代が7,000円以上ではなく、8,500円以上の方でないとオススメはできません。

東電EPの電気代で月8,500円以下の方は「ずっとも電気1s」の方を選ばないと、電気代は東電EPよりも高くなってしまうので気をつけてください。

そういったことを知らずに、営業マンの言うままに契約して、後になって「詐欺じゃないか」とモメたケースもあるようです。

清水
清水
東京ガスの電気はプランの名前が似ているのでややこしいですが、ずっとも電気1と1sのどちらを選んだ方が良いのか?
その正確な答えを知りたい方は、多少面倒でも電気料金の比較シミュレーションを確認しておいた方が良いですよ。

東京ガスの電気はどれくらいおトクになる?

東京ガスの電気に乗り換えた場合のメリットについて、以下に分かりやすくまとめてみました。

先に説明した3つの注意点を踏まえた上で、東京ガスの電気はどれだけおトクになるか?

乗り換え前の参考にしてください。

東京ガスの電気はいくら安くなる?

東京ガスの電気と東京電力EP(スタンダードS)の電気料金比較表

契約アンペア数と電力使用量 東電EP(従量電灯B)との差額
20A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
東京ガス(ずっとも1s)の方が
月額 -92円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
東京ガス(ずっとも1s)の方が
月額 -203円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
東京ガス(ずっとも1)の方が
月額 -556円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
東京ガス(ずっとも1)の方が
月額 -972円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
東京ガス(ずっとも1)の方が
月額 -1,388円 安い
(※1)各種ポイントや割引額(▲275円や0.5%割のセット割、口座振替割引など)は差額に含めていません
(※2)2020年4月の差額です
『東京ガスの電気』のメリット
  1. 電気と都市ガスをセットにすると毎月の電気代から275円割引
    (ずっとも1Sの場合は0.5%割引
  2. 電気のトラブル駆けつけサービス60分以内の作業費と出張費が無料になります
  3. 電気と都市ガスのセット利用で、水まわり、玄関鍵、窓ガラスなどの生活まわりのトラブル駆けつけサポート30分以内が無料になります(ずっとも1s・スマートセレクトは対象外)
  4. 電気代1,000円毎にパッチョポイント15P付与(1.5%還元
  5. ガス代1,000円毎にパッチョポイント5P付与(0.5%還元
  6. 東京ガス独自の多彩なキャンペーン&特典あり
東京ガス「ずっとも電気1・ファミリーセレクト」
・都市ガスの使用量が少ない方で
・どちらかといえば電気の使用量の方が多い方向き
※ガス代は月6,000円以下、電気代は月7,000円以上になることが多い方に向いている
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です