おすすめ電力会社

電気小売アドバイザーが選ぶ新電力おすすめプラン【全国版】

電気小売アドバイザー推薦

この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
イメージ画像
オール電化おすすめBEST4
オール電化おすすめプランはこちらから
おすすめ新電力・総合ランキング
新電力おすすめ総合ランキングはこちら

東京・関東おすすめ新電力

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の富士川以東にお住まいの方が申し込むことのできる71社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(4社)

① 東京ガス(ずっとも電気1s)

東京ガスの電気(ずっとも1s)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
東京ガスずっとも電気の基本料金は東京電力EPのスタンダードSと同じですが、「ずっとも電気1s」の従量単価はどれも東電EPより安く設定されています。
電気と都市ガスをセットで利用すると毎月の電気料金が0.5%割引きになり、支払いも一つにまとまるのでスッキリします。
毎月の電気代に対して1.5%分のパッチョポイントが貯まる付帯サービスや、スマートフォンで簡単に申込みができる「スマホでかんたん申込み」サービスも好評で、セット契約にありがちな契約手数料や解約違約金もかからないので気軽に利用できます。
※ずっとも電気の新規申し込み客を対象とした基本料金3ヶ月間無料キャンペーン開催中(10/26まで)

② シン・エナジー(生活フィットプラン)

シン・エナジー(生活フィットプラン)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
1人暮らしや共働きで昼間はほとんど家を空けているような方には、シンエナジーの【夜】生活フィットプランがおススメです。
【夜】生活フィットプランは昼間と夜間どちらの単価も、TEPCOの夜トク8/12よりもかなり安く設定されています。
また、TEPCOの夜トク8/12は平日も休日も単価が変わらないことに対して、シン・エナジーの土日祝日の単価設定は平日よりもさらにお得になっています。
※3,000円分のEJOICAギフトがもらえる総額1億円還元キャンペーン開催中(9/30まで)

③ 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、TEPCOの「従量電灯B」や「スタンダードS」とほぼ同額なので、電気代は前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が3,000~4,000円ほどの世帯だと、格安新電力プランに乗り換えても月に300~400円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。

④ ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク(おうちでんき)がおすすめの理由
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、東電EPの「従量電灯B」や「スタンダードS」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。
世帯数3人以上におすすめ(3社)

① エルピオでんき(スタンダードプランS/ライト30A)

お得なキャンペーン特典にも注目!
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する新電力です。
エルピオでんきのスタンダードプランSおよびライト30Aは、基本料金+3段単価のオーソドックスな従量電灯プランになっており
40アンペア以上の基本料金と電力量単価は、東京電力EPのスタンダードSよりもかなり安く、電力使用量の多い月でも少ない月でも電気代は確実に安くなります。
電気トラブルの際の点検や応急処置などを無料でサポートしてくれる「安心駆けつけサービス(作業費60分無料)」や、エルピオ独自の会員優待サービス「エルピオクラブ(月額500円)」など、多彩な顧客サービスも充実しています。
※新規申し込みで3,000円~2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

② 東京ガス(ずっとも電気1・ずっとも電気2)

都市ガスとセット契約でよりお得に!
東京ガスの「ずっとも電気1」や「ずっとも電気「2」は電気のみの契約もできますが、都市ガスとセットで利用すると、毎月の基本料金が275円割引になります。(年間3,300円割引)
さらに生活周りの各種トラブル駆けつけサービスも無料で利用できるようになります。
毎月の電気代に対して1.5%分のパッチョポイントが貯まる付帯サービスや、スマートフォンで簡単に申込みができる「スマホでかんたん申込み」サービスも好評で、セット契約にありがちな契約手数料や解約違約金もないので気軽に利用できます。
※ずっとも電気の新規申し込み客を対象とした基本料金3ヶ月間無料キャンペーン開催中(10/26まで)

③ 熊本電力(おうち電気B)

電気代が8,000円を超える家庭におすすめ
熊本電力は基本料金と200kWh以上の電力量単価が、他社と比べて圧倒的に安く、普段から電気をたくさん使っているご家庭にオススメです。
ただし熊本電力では40A以上の契約しか受け付けておらず、ひと月の電気代が7,000円を下回ることが多いご家庭には向いていません。
電力使用量が200kWhを超えない月の電気代は東京電力よりも高くなるため、あらかじめご注意ください。
商店・事業所などにおすすめ(4社)

20kVA以下ならシン・エナジー

シン・エナジー(プランC)がおすすめの理由
シン・エナジーのプランCは「基本料金+3段単価」のオーソドックスな従量料金プランです。
3段目の電力量単価がかなり安価になっており、毎月の電力使用量が多い方に向いています。
とくに月間電力使用量(kWh数)600~1,000kWh以上の範囲では、他のどの電力会社よりもお得になります。

20kVAを超える契約の場合

清水
清水
以下に紹介する3社は、電力量単価が一律価格のシンプルな従量料金メニューを採用しています。
どれも基本料金も無料になるため、東電EPの従量電灯CやスタンダードLと比べて大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
AIでんき(株式会社パワー・オプティマイザー)のロゴ画像
AIでんき
楽天エナジーのロゴ画像
楽天でんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
卒FIT買取おすすめ新電力(3社)
電力会社名 電気供給がある場合 電気供給がない場合 備考
10.5円 9.5円
■ 買取価格は半年ごとに指定口座に振込み
13円 不可
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
11.5円 11.5円
■ 契約から2年間の買取価格保証あり
■ 太陽光発電状況の診断機能付き
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
東京・関東おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
東京・関東おすすめ新電力 生活スタイル編
東電からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東京電力 各プランからの乗り換え完全ガイド

関西・近畿おすすめ新電力

大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県(福浦を除く)、三重県(熊野市、紀宝町、御浜町)、岐阜県(関ケ原町の一部)、福井県(美浜町以西)にお住まいの方が申し込むことのできる48社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、関西電力の「従量電灯A」とほぼ同額なので、電気代は従前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が4,000円以下といった世帯では、格安新電力プランに乗り換えても月に300~400円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。

② 大阪いずみcoop(ベーシックでんき)

大阪いずみCOOPが1~2人暮らしの方にお勧めの理由
大阪いずみCOOPのコープでんきは、最低料金も電力量単価もすべて関西電力・従量電灯Aよりも安いので、電気の使用量が多い月も少ない月でも、電気代は確実にお得になります。
特に300kWhまでの料金単価は他の新電力会社と比べても安価に設定されています。
COOPのマイページではパソコンやスマートフォンで電気の使用量や料金をリアルタイムで確認することができるほか、電気のトラブルの際の駆けつけサービス(※)や、コープが提供する各サービスの料金(コープでんき料金、コープガス料金、タブレット料金、コープのガソリンカード料金)が2万円を超える方は翌月の個配手数料が無料になるサービス(※)など、多彩なサービスも魅力です。
(※)いずみ市民生協配送エリア(大阪府下東大阪市以南岬町までの25市町村)限定のサービスになります
コープでんきはFIT電気が電源構成の36.6%を占めており、環境対策として政府が2030年度の目標とする再エネ発電比率22~24%を大きくクリアしていますので、環境意識の高い方にもお薦めです。
世帯数3人以上におすすめ(5社)

① HTBエナジー(プライム関西)

エリア最安値レベルの新電力サービス
長崎のハウステンボスから誕生したHTBエナジーは、大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
HTBエナジーの「プライム関西」は1本単価の従量電灯プランで、月間電力使用量300kWh以上の電気代は関西電力の従量電灯Aと比べて8%~15%以上も安くなります。
HISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典や、生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」など、電気料金の安さ以外のメリットにも注目です。

② あしたでんき(標準プラン)

毎月の電気代が5千円以上のご家庭におすすめ
あしたでんきは「シンプルでわかりやすい」をコンセプトに、東京電力ホールディングスの100%子会社TRENDE(トレンディ)が運営する新電力サービスです。
あしたでんきには「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類のプランがあり、どちらも1本単価のシンプルな従量料金プランです。
あしたでんきの電力量単価は120kWh以上において地域最安値水準になるため、ひと月120kWh以上の電気を使用しているご家庭は、電力使用量が多くなるほど他社よりお得になります。
ちなみに基本料金が無料、電力量単価は一律価格といったスタイルの電気契約プランは、Looopでんきが契約数・知名度ともに先行していますが、後発組となるあしたでんきはLooopよりも電力量単価を0.5円下げることで対抗しているようです。
解約の際の違約金や事務手数料などの設定もなく、東京電力グループといった大手ブランドの安心感も、あしたでんきの人気の理由でしょう。
※新規申し込みでもれなく5,000円分のAmazonギフトコードがもらえる真夏の節約キャンペーン開催中(9/30まで)

③ ピタでん(使った分だけ&使いたい放題)

毎月の電気代が1万5千円を超える方におすすめ
”暮らしにピッタリ、賢く、お得なでんき”がコンセプトの「ピタでん」は、新電力大手企業F-Power直営の新電力サービスです。
料金メニューは『使った分だけ』と『使いたい放題』の2種類、使った分だけプランの電力量単価は「あしたでんき」よりも0.3円安く設定されています。(ただしピタでんの電気契約は1年未満で解約すると2,000円の違約金が発生します)
ピタでんの使いたい放題プランは、ひと月の電気使用量500kWhまでは定額料金制、500kWhを超えた分は1kWhあたり23.42円の従量課金制になります。
使いたい放題プランの定額料金や従量単価は、燃料費調整額と再エネ賦課金と消費税、すべて込みの価格なので、年間を通じてひと月の電力使用量が500kWhを超えるご家庭の電気代は圧倒的に安くなります。

④ エルピオでんき(使った分だけSプラン)

お得なキャンペーン特典に注目!
”エルピオでんき”は千葉県の老舗LPガス販売会社が手掛ける新電力サービスです。(関西電力エリアでの電力小売りは2019年10月から開始)
関西電力管内の料金メニューは「使った分だけSプラン」と「使った分だけLプラン」の2種類、どちらも一本単価のシンプルな従量課金制で、あしたでんきやピタでんとほぼ変わらない最安値水準の新電力プランです。
注目すべきポイントには10か月の継続利用で6,000円~最大2万円キャッシュバック特典を受け取れるエルピオでんきの新規申し込みキャンペーンがあります。
キャッシュバックを含めると、エルピオでんきはダントツでお得です。
さらにエルピオでんきは電気のトラブル駆けつけサービスも無料で利用できます。(出張費と60分以内の作業費が無料)
※新規申し込みで6,000円または2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

⑤ 熊本電力(おうち電気B)

圧倒的に安い!超格安新電力
熊本県の新しい地域電力としてスタートした熊本電力は、関西電力管内でも2020年2月より電気小売サービスを開始しています。
熊本電力の「おうち電気B」は最低料金なし、3段単価の従量料金プランで、数多くある電力会社の中でも圧倒的に安い電気代を実現できます。
電気料金の安さだけなら間違いなく1~2位ですが、ただし電気のトラブル駆けつけサービスなどの附帯サービスは何もありません。
商店・事業所などにおすすめ(2社)

① HTBエナジー(従量電灯B5)

HTBエナジー(従量電灯B5)が事業所などにお勧めの理由
長崎のハウステンボスから誕生したHTBエナジーは、大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
HTBエナジーの従量電灯B5は「基本料金+3段単価」のオーソドックスな従量電灯プランで
基本料金は関西電力の従量電灯Bの50%OFF、電力量単価もすべて関電より大幅に安く設定されています。
なお、HTBエナジーの電気供給契約は1年未満で途中解約すると2,000円+税の違約金が発生します
関西電力エリアにおけるHTBエナジーの従量電灯B5の割引き率は20%を超えることから、同エリア内における最安値電力イメージ獲得への力の入れようが伺い知れます。

② 楽天でんき(プランM)

楽天でんき(プランM)が事業所などにお勧めの理由
楽天でんきの「プランM」は、基本料金なし&1本単価のシンプルな従量電灯プランです。
基本料金が無料になることから、関電の従量電灯Bなどと比較すると大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
解約の際の違約金や事務手数料などの設定もなく、契約後のマイページの利用しやすさなど、先進IT企業の利便性も楽天でんきの魅力といえるでしょう。
電気代200円毎に楽天スーパーポイント1P付与、楽天カード払いにするとさらに100円毎に1P、計1.5%分のポイントが貯まるほか、楽天SPUで0.5%UPの適用など、楽天ユーザーに大きなメリットがあります。
また、新規申込みの際にはもれなく楽天スーパーポイント2,000~3,000P付与もあり、毎月1日には楽天グループサービスの割引きクーポンももらえます。
卒FIT買取おすすめ新電力(3社)
電力会社名 電気供給がある場合 電気供給がない場合 備考
22.4円
(実質17.92円)
7円
■ 買い取り分は毎月の電力使用量から相殺(電気供給契約がない場合は3ヶ月ごとに振込)
■ Looopでんき0(ゼロ)はエコキュートの昼間稼働が必須
13円 不可
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
10円 10円
■ 現金での買取の場合は、半年ごとに指定口座に振込み
■ Tマネーでの買取の場合は、毎月末日に指定のTカードにチャージ
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
関西・近畿おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
関西・近畿おすすめ新電力 生活スタイル編
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
関西電力各プランからの乗り換え完全ガイド

中部・東海おすすめ新電力

愛知県、長野県、岐阜県、三重県、静岡県の中西部で申し込むことのできる46社の電力会社の中から、おすすめの新電力をご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク(おうちでんき)がおすすめの理由
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、中部電力ミライズの「従量電灯B」や「カテエネポイントプラン」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。

② 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、中部電力ミライズの「従量電灯B」や「カテエネポイントプラン」とほぼ同額なので、電気代は前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代は4,000円以下といった世帯だと、格安新電力プランに乗り換えても月に200~300円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。
世帯数3人以上におすすめ(4社)

① エルピオでんき(スタンダードS)

世帯数2~4人程のご家庭におすすめ
エルピオでんき「スタンダードS」の各アンペアにおける基本料金は、中部電力の従量電灯Bよりも安く設定されており、電力量単価は電力使用量に係わらず一律価格、1本単価の新電力の中では最安値レベルになります。
月間の電気使用量が150kWhよりも少ないと(電気代にすると約4,000円以下の場合)は、中部電力の電気代より高くなりますが、そこから先の電気代は電力使用量が増えるほど他社よりも安くなります。
さらにエルピオでんきは電気のトラブル駆けつけサービスも無料で利用できます。(出張費と60分以内の作業費が無料)
※新規申し込みで3,000円~2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

② あしたでんき(標準プラン)

毎月の電気代が8千円以上のご家庭におすすめ
あしたでんきは「シンプルでわかりやすい」をコンセプトに、東京電力ホールディングスの100%子会社TRENDE(トレンディ)が運営する新電力サービスです。
あしたでんきには「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類の料金メニューがあり、「標準プラン」は契約アンペア数に関わらず基本料金なし、1kWhあたりの電力量単価は一律26円のシンプルな料金設定です。
解約の際の違約金などはなく、東京電力グループといった大手ブランドの安心感も、あしたでんきの人気の理由でしょう。
あしたでんきは契約容量が40A以上で、毎月の電力使用量が多いご家庭におすすめですが、30A以下で契約されているご家庭は、毎月の電気代が8,000円を超えないとお得にはならないのでご注意ください。
※新規申し込みでもれなく5,000円分のAmazonギフトコードがもらえる真夏の節約キャンペーン開催中(9/30まで)

③ ピタでん(使いたい放題プラン)

毎月の電気代が1万5千円を超える方におすすめ
「ピタでん」は”暮らしにピッタリ、賢く、お得なでんき”をコンセプトに、新電力大手企業F-Powerが直営する新電力サービスです。
料金メニューには『使った分だけ』と『使いたい放題』の2つがあり、『使った分だけプラン』は契約アンペア数にかかわらず基本料金無料、電力量単価は一律価格のシンプルな料金設定です。
『使いたい放題プラン』の方はひと月の電気使用量が500kWhまでは定額制、500kWhを超えた分については従量課金になります。
『使いたい放題プラン』の定額料金や従量単価は、燃料費調整額と再エネ賦課金と消費税、すべて込みの価格になるため、年間を通じてひと月の電力使用量が500kWhを超えるご家庭の電気代は圧倒的に安くなります。
ただし、ピタでんの電気契約は1年未満で解約すると2,000円(税別)の違約金が発生しますので、あらかじめご留意ください。

④ 熊本電力(おうち電気B)

圧倒的に安い!超格安新電力
熊本県の新しい地域電力としてスタートした熊本電力は、中部電力管内でも2020年2月より電気小売サービスを開始しています。
「おうち電気B」は基本料金なし、3段単価の従量料金プランで、月間電力使用量(kWh数)が増えるにつれ単価が安くなります。
何アンペア契約でも基本料金は無料なので、電力使用量にかかわらず地域最安値レベルの電気代を実現できます。
ただし、熊本電力には電気のトラブル駆けつけサービスなどの附帯サービスは何もありません。
商店・事業所などにおすすめ(3社)
清水
清水
以下に紹介する3社は、電力量単価が一律価格のシンプルな従量料金メニューを採用しています。
どれも基本料金も無料になるため、中部電力ミライズの従量電灯Cと比べて大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
AIでんき(株式会社パワー・オプティマイザー)のロゴ画像
AIでんき
楽天エナジーのロゴ画像
楽天でんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
卒FIT買取おすすめ新電力(3社)
電力会社名 電気供給がある場合 電気供給がない場合 備考
26.4円
(実質21.12円)
7円
■ 買い取り分は毎月の電力使用量から相殺(電気供給契約がない場合は3ヶ月ごとに振込)
■ Looopでんき0(ゼロ)はエコキュートの昼間稼働が必須
12円 不可
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
10円 10円
■ 現金での買取の場合は、半年ごとに指定口座に振込み
■ Tマネーでの買取の場合は、毎月末日に指定のTカードにチャージ
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
中部・東海地方のおすすめ新電力会社【生活スタイル編】
中部・東海おすすめ新電力 生活スタイル編
中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中部電力 各プランからの乗り換え完全ガイド

東北地方おすすめ新電力プラン

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県(一部離島を除く)にお住まいの方が申し込むことのできる40社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(3社)

① ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク(おうちでんき)がおすすめの理由
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、東北電力の「従量電灯B」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。

② 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、東北電力の「従量電灯B」や「よりそう+eねっとバリュー」とほぼ同額なので、電気代は前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が5,000円以下といった世帯では、格安新電力プランに乗り換えても月に200~300円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。

③ ミツウロコでんき(シングル応援プラン)

ミツウロコでんき(シングル応援プラン)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
ミツウロコでんきのシングル応援プランは10A~20Aの低アンペア契約も可能、120kWhまでの電力量単価は東北電力と同額ですが、120kWh以上からは東北電力よりも若干安くなります。
ミツウロコでんきは再生可能エネルギー発電の拡充にも努めており、電源構成におけるFIT電気と再エネ発電の割合は30%を占めています。(2018年度実績)
世帯数3人以上におすすめ(3社)

① あしたでんき(標準プラン)

毎月の電気代が7千円以上のご家庭におすすめ
あしたでんきは「シンプルでわかりやすい」をコンセプトに、東京電力ホールディングスの100%子会社TRENDE(トレンディ)が運営する新電力サービスです。
あしたでんきには「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類の料金メニューがあり、標準プランは契約アンペア数に関わらず基本料金なし、電力量単価は一律26円/kWhのシンプルな料金設定となっています。
途中解約の際の違約金もなく、東京電力グループといった大手ブランドの安心感もあしたでんきの人気の理由です。
※新規申し込みでもれなく5,000円分のAmazonギフトコードがもらえる真夏の節約キャンペーン開催中(9/30まで)

② エルピオでんき(スタンダードプランS)

世帯数3人以上のご家庭におすすめ
エルピオでんきのスタンダードプランSは、基本料金が東北電力より200円ほど安く設定されており、電力量単価も電力使用量に係わらず一律23.42円/kWhと、1本単価の新電力の中では最安値になります。
月間の電気使用量が200kWhよりも少ない場合(電気代にして約6,000円以下)は、東北電力の電気代よりも高くなるケースもありますが、毎月の電気代が1万円を超える家庭では電気使用量が増えるほど、安くお得になります。
※新規申し込みで3,000円~2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

③ ピタでん(使いたい放題プラン)

毎月の電気代が1万6千円を超えている方におすすめ
”暮らしにピッタリ、賢く、お得なでんき”がコンセプトの「ピタでん」は、新電力大手企業F-Power直営の新電力サービスです。
料金メニューには『使った分だけ』と『使いたい放題』の2つがあり、『使った分だけプラン』は契約アンペア数にかかわらず基本料金無料、電力量単価は一律価格のシンプルな料金設定です。
『使いたい放題プラン』の方はひと月の電気使用量が500kWhまでは13,240円の定額制、500kWhを超えた分については、1kWhあたり27.5円の従量課金になります。
『使いたい放題プラン』の定額料金や従量単価は、燃料費調整額と再エネ賦課金と消費税、すべて込みの価格になるため、年間を通じてひと月の電力使用量が500kWhを超えているご家庭は、電気代は圧倒的に安くなります。
ただし、ピタでんの電気契約は1年未満で解約すると2,000円(税別)の違約金が発生しますので、あらかじめご留意ください。
商店・事業所などにおすすめ(3社)
清水
清水
以下に紹介する3社は、電力量単価が一律価格のシンプルな従量料金メニューを採用しています。
どれも基本料金も無料になるため、東北電力の従量電灯Cと比べて大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
AIでんき(株式会社パワー・オプティマイザー)のロゴ画像
AIでんき
楽天エナジーのロゴ画像
楽天でんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
東北地方のおすすめ新電力会社【生活スタイル編】
東北地方のおすすめ新電力 生活スタイル編
東北電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東北電力乗り換えおすすめプラン完全ガイド

九州地方おすすめ新電力プラン

福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県にお住まいの方が申し込むことのできる47社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、九州電力の「従量電灯B」とほぼ同額なので、電気代は前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が5,000円以下といった世帯では、格安新電力プランに乗り換えても月に300~500円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。

② 熊本電力(おうち電気B)

熊本電力(おうち電気B)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
熊本電力の「おうち電気B」の基本料金は九州電力の従量電灯Bのおよそ半額、普段からあまり電気を消費しないような方でも確実に電気代は安くなります。
また、200kWh以降の従量単価は地域最安水準になることから、電気をたくさん使う方はさらにお得になります。
一般家庭や個人向けの電気契約の場合には、解約違約金や事務手数料などは一切かからないので気軽に申し込めます。
世帯数3人以上におすすめ(5社)

① エルピオでんき(使った分だけSプラン)

電力使用量にかかわらず確実にお得!
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が手掛ける新電力サービスです。
九州電力管内では「使った分だけSプラン」と「使った分だけLプラン」の2つの料金メニューがあり、どちらも基本料金なし&1本単価のシンプルな従量電灯プランで、解約違約金や事務手数料などは一切かかりません。
九州電力の従量電灯Bを30A以上で契約されているご家庭なら、電気代は電力使用量にかかわらず確実に安くなります。
また、エルピオでんきでは電気のトラブル駆けつけサービスも無料で利用できます。(出張費と60分以内の作業費が無料)
※新規申し込みで6,000円または2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

② 熊本電力(おうち電気B)

40A以上で利用している方にお勧め
熊本電力「おうち電気B」の基本料金は九電の従量電灯Bよりも大幅に安くなっており、40A以上では半額以下になります。
従量単価については200kWh(電気料金にすると4,000~5,000円くらい)までは九電とほぼ同額ですが、200kWh以降の単価は地域最安水準となり、電気をたくさん使う家庭ほどお得になります。
一般家庭や個人向けの電気契約の場合には、解約違約金や事務手数料などは一切かかりません。

③ あしたでんき(標準プラン)

東京電力のサブブランド新電力1号
あしたでんきは「シンプルでわかりやすい」をコンセプトに、東京電力ホールディングスの100%子会社TRENDE(トレンディ)が運営する新電力サービスです。
料金メニューには「標準プラン」と「たっぷりプラン」の2種類があり、「標準プラン」は基本料金なし&1本単価のシンプルな従量電灯プランです。
基本料金が無料なので、九電の従量電灯Bを30A以上で契約されている家庭なら電気代は今よりも必ず安くなり、月々の電力使用量が多い家庭はさらにお得になります。
※新規申し込みでもれなく5,000円分のAmazonギフトコードがもらえる真夏の節約キャンペーン開催中(9/30まで)

④ HTBエナジー(ウルトラ or プライム)

大手旅行会社HISの新電力サービス
長崎のハウステンボスから誕生したHTBエナジーは、大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
「ウルトラ」は20~40アンペア限定の契約メニュー、「プライム」は50および60アンペア限定の契約メニューとなっています。
どちらも九州電力・従量電灯Bの電気代10,000円~15,000円の範囲では、九電よりも約5~12%(500円~2,000円前後)安くなります。
HISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典や、生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」など、電気料金の安さ以外のメリットにも注目です。

⑤ Looopでんき(おうちプラン)

太陽光発電を導入しているご家庭、または導入予定の方におすすめ
株式会社Looopは基本料金ゼロ円、電力量単価も一律価格という分かりやすい料金設定で、2018年3月には契約申込み件数10万件、そして2020年3月には同20万件を突破した、今もっとも勢いのある新電力会社です。
太陽光発電を導入されているご家庭は、株式会社Looopへの売電を行うことで電力量単価が1円安くなり(ソーラー割)、Looopの住宅用太陽光発電システムを導入された方は、さらに1円安くなります。
固定価格買取制度の終了に向けて、Looopの住宅用蓄電池の導入を検討されている方には、電力量単価が3円安くなるLooopでんち割も用意されていますので、最大5円引きという圧倒的に低廉な電気料金も実現可能です。
いま現在、太陽光発電を利用されているご家庭だけでなく、これから導入を検討されている方や、環境意識の高い方にもLooopでんきは注目の新電力会社といえるでしょう。
Looopでんきは30分毎のリアルタイムの電力使用量や節約額、請求情報なども、スマホアプリやパソコンからいつでも簡単に確認できます。
商店・事業所などにおすすめ(4社)

20kVA以下なら熊本電力

熊本電力(仕事でんきC)がオススメの理由
熊本電力の「仕事でんきC」は、基本料金と3段階の電力量単価すべてが九州電力の従量電灯Cよりも約20%安く設定されているため、確実なコストダウンにつながります。
ただし、法人契約の場合には途中解約による解約違約金の設定があります。あらかじめご留意ください。

20kVAを超える契約の場合

清水
清水
以下に紹介する3社は、電力量単価が一律価格のシンプルな従量料金メニューを採用しています。
どれも基本料金も無料になるため、従来の料金プランと比べて大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
楽天エナジーのロゴ画像
楽天でんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
九州電力エリアおすすめ新電力プラン 生活スタイル編
九州地方のおすすめ新電力 生活スタイル編
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力乗り換えおすすめプラン完全ガイド

北海道おすすめ新電力プラン

北海道にお住まいの方が申し込むことのできる31社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(3社)

① ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク(おうちでんき)がオススメの理由
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、北電の「従量電灯B」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。

② Looopでんき(おうちプラン)

Looopでんき(おうちプラン)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
株式会社Looopは基本料金ゼロ円、電力量単価も一律価格という分かりやすい料金設定で、2018年3月には契約申込み件数10万件、そして2020年3月には同20万件を突破した、今もっとも勢いのある新電力会社の一つです。
Looopの「おうちプラン」は基本料金が無料なので、あまり電気を使用しない1~2人暮らしの方や、毎月の電気料金が3千円にも満たないようなご家庭でも安価な電気料金を実現できます。
例えば、北海道電力の15A契約でひと月にわずか50kWh(約1,700円)しか電気を使わないという省エネの方でも、Looopでんきだと月229円、年間で3,000円近く安くなります。
Looopでんきには解約の際の違約金もなく、北海道エリアでは断トツでおすすめの新電力です。

③ 北海道ガスの電気

北海道ガスの電気が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
北海道ガスの電気料金プランは、10A~20Aの低アンペア契約も可能で、120kWhまでの電力量単価のみ北海道エリア最安水準になります。
また、北ガスグループのガスを使用している方は、電力量料金に対し1~3%の付帯割引が適用されます。
世帯数3人以上におすすめ(2社)

① Looopでんき(おうちプラン)

単身世帯にも大家族にもお勧め
東日本大震災をきっかけに2011年に設立された株式会社Looopは、太陽光をはじめとした自然エネルギー関連の事業に注力している新電力会社です。
基本料金が高めな北海道電力エリアにおいて、Looopのおうちプランならどの契約アンペア数でも基本料金が無料なので、いま現在40~60アンペアで契約されているご家庭は特に電気代が安くなります。
また、電力使用量が120kWh以下の少ない月でも北海道電力より電気料金が高くなることはなく、280kWh以上の電力量単価も地域最安レベル!電気を多く使うご家庭ほどお得になります。(北海道電力の従量電灯Bとの比較です)
Looopには住宅用太陽光発電システムや住宅用蓄電池を利用されている方を対象とした、よりお得な契約プランや割引きなども用意されており、政府主導の電力システム改革の流れの中で、これからもますます伸びていくであろう企業として注目されています。

② ピタでん(使いたい放題プラン)

毎月の電気代が1万8,000円を超える方におすすめ
”暮らしにピッタリ、賢く、お得なでんき”がコンセプトの「ピタでん」は、新電力大手企業F-Power直営の新電力サービスです。
料金メニューには『使った分だけ』と『使いたい放題』の2つがあり、『使った分だけプラン』は契約アンペア数にかかわらず基本料金無料、電力量単価は一律価格のシンプルな料金設定です。
『使いたい放題プラン』の方はひと月の電気使用量が500kWhまでは14,250円の定額制、500kWhを超えた分は1kWhあたり27.5円の従量課金制です。
『使いたい放題プラン』の定額料金や従量単価は、燃料費調整額と再エネ賦課金と消費税、すべて込みの価格になるため、年間を通じてひと月の電力使用量が500kWhを超えるようなご家庭の電気代は圧倒的に安くなります。
ただし、ピタでんの電気契約は1年未満で解約すると2,000円(税別)の違約金が発生しますので、あらかじめご留意ください。
商店・事業所などにおすすめ(1社)

楽天でんき(プランM)

楽天でんき(プランM)が事業所にお勧めの理由
楽天でんき(プランM)は基本料金なし、一律単価の従量課金のみというシンプル設定で、北電の従量電灯Cなどと比較すると大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
解約の際の違約金や事務手数料などの設定もなく、契約後のマイページの利用しやすさなど、先進IT企業の利便性も楽天でんきの魅力といえるでしょう。
電気代200円毎に楽天スーパーポイント1P付与、楽天カード払いにするとさらに100円毎に1P、計1.5%分のポイントが貯まるほか、楽天SPUで0.5%UPの適用など、楽天ユーザーに大きなメリットがあります。
また、新規申込みの際にはもれなく楽天スーパーポイント2,000~3,000P付与もあり、毎月1日には楽天グループサービスの割引きクーポンももらえます。
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
北海道おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
北海道おすすめ新電力 生活スタイル編
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北海道電力 各プラン乗り換え完全ガイド

中国地方おすすめ新電力プラン

広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県(今治市、上島町)、香川県(小豆郡、直島町)、兵庫県(福浦)にお住まいの方が申し込むことのできる39社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、中国電力の「従量電灯A」とほぼ同額なので、電気代は従前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が5,000円以下といった世帯では、格安新電力プランに乗り換えても月に300~400円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。

② シン・エナジー(きほんプラン)

シン・エナジーが1~2人暮らしの方にお勧めの理由
シン・エナジー(旧・洸陽電気)「きほんプラン」は中国電力の従量電灯Aプランと比較して、最低料金も3段階の従量単価もどれもすべて安く設定されています。
普段からあまり電気を使わないご家庭や、毎月の電気料金は数千円程度にしかならないという方も、シン・エナジーに乗り換えることで確実にお得になります。
なお、毎月の電気代が1万円を超えるような方は、生活スタイルに応じて昼生活フィットプランまたは夜生活フィットプランに切り替えると、よりお得になる可能性があります。
※3,000円分のEJOICAギフトがもらえる総額1億円還元キャンペーン開催中(9/30まで)
世帯数3人以上におすすめ(4社)

① HTBエナジー(プライム中国)

大手旅行会社HISの新電力サービス
長崎のハウステンボスから誕生したHTBエナジーは、大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
HTBエナジーの「プライム中国」は1本単価のシンプルな従量電灯プランになっており、毎月の電気代が7,500円を超えるご家庭にオススメです。
(電気代は中国電力の従量電灯Aよりも5%~10%前後安くなります)
HISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典や、生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」など、電気料金の安さ以外のメリットにも注目です。

② エルピオでんき(使った分だけSプラン)

毎月の電気代が1万円を超えるご家庭におすすめ
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が手掛ける新電力サービスです。
中国電力管内では従量課金制の「使った分だけSプラン」と「使った分だけLプラン」、そして定額料金制の「プレミアムプラン」、計3つの料金メニューを選べます。
使った分だけプランS/Lは基本料金(最低料金)無料、1本単価のシンプルな料金設定となっており、解約金や事務手数料などは一切かかりません。
10か月の継続利用で6,000円~最大2万円キャッシュバック特典を受け取れるエルピオでんきの新規乗り換えキャンペーンにも注目です。
さらにエルピオでんきでは電気のトラブル駆けつけサービスも無料で利用できます。(出張費と60分以内の作業費が無料)
※新規申し込みで6,000円または2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

③ ピタでん(使いたい放題)

毎月の電気代が1万5千円を超えるご家庭におすすめ
”暮らしにピッタリ、賢く、お得なでんき”がコンセプトの「ピタでん」は、新電力大手企業F-Power直営の新電力サービスです。
料金メニューは『使った分だけ』と『使いたい放題』の2種類があり、使った分だけプランの内容および電力量単価は「エルピオでんき」とほぼ同じです。
『使いたい放題』の方は、ひと月の電気使用量が500kWhまでは定額料金(11,200円)、500kWhを超えた分については1kWhあたり27.5円の従量課金になります。
使いたい放題プランの定額料金や従量単価は、燃料費調整額と再エネ賦課金と消費税、すべて込みの価格になるため、年間を通じてひと月の電力使用量が500kWhを超えているご家庭は、電気代は圧倒的に安くなります。
ただし、ピタでんの電気契約は1年未満で解約すると2,000円(税別)の違約金が発生しますので、あらかじめご留意ください。

④ 熊本電力(おうち電気B)

圧倒的に安い!超格安新電力
熊本県の新しい地域電力としてスタートした熊本電力は、中国電力管内でも2020年4月より電気小売サービスを開始しています。
熊本電力の「おうち電気B」は最低料金なし、3段単価の従量料金プランで、月間電力使用量(kWh数)が増えるにつれ単価が安くなります。
月間電力使用量250kWh(電気代にして約6,500円)を超えてくると、地域最安値レベルの電気代を実現できますが、ただし電気のトラブル駆けつけサービスなどの附帯サービスは何もありません。
商店・事業所などにおすすめ(2社)

① エルピオでんき(使った分だけLプラン)

エルピオでんき(使った分だけLプラン)が事業所などにお勧めの理由
エルピオでんきの「使った分だけLプラン」は、基本料金なし&1本単価のシンプルな従量電灯プランです。
契約容量にかかわらず基本料金が無料になるため、中国電力の従量電灯Bと比べて大幅なコストダウンにつながります。(10~20%以上の削減も可能です)
電気トラブルの際の点検や応急処置などを無料でサポートしてくれる「安心駆けつけサービス(作業費60分無料)」や、エルピオ独自の会員優待サービス「エルピオクラブ(月額500円)」など、多彩な顧客サービスも充実しており、解約違約金や事務手数料なども一切かかりません。
さらにエルピオでんきには月替わりのお得なキャンペーンもあり、新規利用客は10ヶ月の継続利用でもれなく2万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

② 楽天でんき(プランM)

楽天でんき(プランM)が事業所などにお勧めの理由
楽天でんきの「プランM」はエルピオでんきと同じく、基本料金なし&1本単価のシンプルな従量電灯プランです。
基本料金が無料になることから、中国電力の従量電灯Bなどと比較すると大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
解約の際の違約金や事務手数料などの設定もなく、契約後のマイページの利用しやすさなど、先進IT企業の利便性も楽天でんきの魅力といえるでしょう。
電気代200円毎に楽天スーパーポイント1P付与、楽天カード払いにするとさらに100円毎に1P、計1.5%分のポイントが貯まるほか、楽天SPUで0.5%UPの適用など、楽天ユーザーに大きなメリットがあります。
また、新規申込みの際にはもれなく楽天スーパーポイント2,000~3,000P付与もあり、毎月1日には楽天グループサービスの割引きクーポンももらえます。
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
中国地方おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
中国地方おすすめ新電力【生活スタイル編】
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力 各プランからの乗り換え完全ガイド

四国地方おすすめ新電力プラン

高知県、徳島県、香川県(小豆郡、香川郡直島町を除く)、愛媛県(新居浜市別子山、越智郡上島町、今治市を除く)にお住まいの方が申し込むことのできる34社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク(おうちでんき)がオススメの理由
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、四電の「従量電灯A」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。

② 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、四国電力の「従量電灯A」とほぼ同額なので、電気代は従前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が5,000円以下といった世帯では、格安新電力プランに乗り換えても月に100~300円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。
世帯数3人以上におすすめ(4社)

① HTBエナジー(プライム四国)

大手旅行会社HISの新電力サービス
長崎のハウステンボスから誕生したHTBエナジーは、大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
HTBエナジーの「プライム四国」は1本単価のシンプルな従量電灯プランになっており、毎月の電気代が8,000円を超えるご家庭にオススメです。
(電気代は四国電力の従量電灯Aよりも5%~10%前後安くなります)
HISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典や、生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」など、電気料金の安さ以外のメリットにも注目です。

② エルピオでんき(使った分だけSプラン)

お得なキャンペーン特典に注目!
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が手掛ける新電力サービスです。(四国電力エリアでの電力小売りは2019年10月から開始)
「使った分だけSプラン」は1本単価のシンプルな従量電灯プランで、電力量単価はHTBエナジーのプライム四国とほぼ同額、エリア最安値水準の新電力プランです。
解約違約金や事務手数料などの設定は一切ありません。
10か月の継続利用で6,000円~最大2万円キャッシュバック特典を受け取れるエルピオでんきの新規乗り換えキャンペーンにも注目!
さらにエルピオでんきでは電気のトラブル駆けつけサービスも無料で利用できます。(出張費と60分以内の作業費が無料)
※新規申し込みで6,000円または2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

③ 熊本電力(おうち電気B)

圧倒的に安い!超格安新電力
熊本県の新しい地域電力としてスタートした熊本電力は、四国電力管内でも2020年4月より電気小売サービスを開始しています。
熊本電力の「おうち電気B」は、月の電力使用量が120kWhまでの単価と、300kWhを超える分の単価が、他の新電力会社と比べてもかなり安価に設定されています。
純粋な電気代でいえば間違いなく地域最安値レベルの電気代を実現できます。
ただし電気のトラブル駆けつけサービスなどの附帯サービスは何もありません。
熊本電力は電気代の最安値にこだわる方におすすめです。

④ Looopでんき(おうちプラン)

太陽光発電を導入しているご家庭、または導入予定の方におすすめ
Looopでんきは基本料金なし、1本単価のシンプルな料金設定で人気の新電力会社です。
四国電力エリアでは月の電気代が7,000円以下の家庭には向いていませんが、毎月の電力使用量が250kWh以上(電気代が約7,000円以上)なら、電力使用量の多いご家庭ほど電気代がお得になります。
また、太陽光発電を導入されているご家庭は、株式会社Looopへの売電を行うことで電力量単価が1円安くなり(ソーラー割)、Looopの住宅用太陽光発電システムを導入された方は、さらに1円安くなります。
固定価格買取制度の終了に向けて、Looopの住宅用蓄電池の導入を検討されている方には、電力量単価が3円安くなるLooopでんち割も用意されていますので、最大5円引きという圧倒的に低廉な電気料金も実現可能です。
いま現在、太陽光発電を利用されているご家庭だけでなく、これから導入を検討されている方や、環境意識の高い方にもLooopでんきは注目の新電力会社といえるでしょう。
Looopでんきは30分毎のリアルタイムの電力使用量や節約額、請求情報なども、スマホアプリやパソコンからいつでも簡単に確認できます。
商店・事業所などにおすすめ(3社)
清水
清水
以下に紹介する3社は、電力量単価が一律価格のシンプルな従量料金メニューを採用しています。
どれも基本料金も無料になるため、四国電力の従量電灯Bと比べて大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
ソフトバンクでんきのロゴ画像
自然でんき
楽天エナジーのロゴ画像
楽天でんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
  • 「ソフトバンクの自然でんき」は法人契約および20kVAを超える契約はできません。(個人名での契約のみ、20kVA契約まで)
  • 「楽天でんき」は電気料金の支払い額200円毎に楽天ポイント1P付与あり
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
四国地方おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
四国地方おすすめ新電力【生活スタイル編】
四国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力 各プランからの乗り換え完全ガイド

北陸地方おすすめ新電力プラン

富山県、石川県、福井県(嶺北全域と敦賀市)、岐阜県の一部地域にお住まいの方が申し込むことのできる23社の電力会社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① 丸紅新電力(プランH)

丸紅新電力(プランH)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。
丸紅新電力「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)
プランHの電気料金単価は、北陸電力の「従量電灯B」や「従量電灯ネクスト」とほぼ同額なので、電気代は前とほとんど変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。
すでにHuluを利用している方には特にオススメのプランです。
毎月の電気代が4,000円以下といった世帯では、格安新電力プランに乗り換えても月に300~400円程度しか安くならないので、1~2人暮らしの方にとっては丸紅新電力プランHがダントツでお得です。

② Looopでんき(おうちプラン)

Looopでんき(おうちプラン)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
株式会社Looopは基本料金ゼロ円、電力量単価も一律価格という分かりやすい料金設定で、2018年3月には契約申込み件数10万件、そして2020年3月には同20万件を突破した、今もっとも勢いのある新電力会社の一つです。
Looopの「おうちプラン」は基本料金が無料なので、あまり電気を使用しない1~2人暮らしの方や、毎月の電気料金が3千円にも満たないようなご家庭であっても、安価な電気料金を実現できます。
例えば、北陸電力の15A契約でひと月にわずか50kWh(約1,300円)しか電気を使わないという超省エネ生活の方でも、Looopでんきだと月182円、年間で2,000円以上安くなります。
途中解約の際の違約金もなく、北陸電力エリアでは特におすすめの新電力会社の一つです。
世帯数3人以上におすすめ(3社)

① Looopでんき(おうちプラン)

単身の方にも大家族にもおすすめ
株式会社Looopは基本料金ゼロ円、電力量単価も一律価格という分かりやすい料金設定で、2020年3月には契約申込み件数が20万件を突破した、今もっとも勢いのある新電力会社です。
Looopでんきの「おうちプラン」は、どの契約アンペア数でも基本料金が無料なので、いま現在40~60アンペアで契約されているご家庭はとくにお得になります。
電力使用量が120kWh以下の少ない月でも、北陸電力の従量電灯Bやネクストより電気料金が高くなるようなことはなく、300kWh以上の電力量単価は地域最安値水準になることから、電気を多く使うご家庭ほど電気代がお得になります。
Looopには住宅用太陽光発電システムや住宅用蓄電池を利用されている方を対象とした、よりお得な契約プランや割引きなども用意されており、政府主導の電力システム改革の流れの中で、これからもますます伸びていくであろう企業として注目されています。

② エルピオでんき(使った分だけSプラン)

世帯数2人以上のご家庭におすすめ
エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する新電力です。
北陸電力エリアでは2020年4月から小売供給に参入しています。
「使った分だけSプラン」の内容は、Looopでんきとまったく同じですが、新規契約から11か月後にもれなく3,000円~最大2万円のキャッシュバックがあるため、初年度はLooopよりもお得になります。
さらにエルピオでんきは電気のトラブル駆けつけサービスも無料で利用できます。(出張費と60分以内の作業費が無料)
ただしエルピオでんきは20アンペア以下では契約できません。30A以上からの契約になります。
※新規申し込みで3,000円~2万円キャッシュバックキャンペーン開催中(9/30まで)

③ 楽天でんき(プランS)

楽天ユーザーにおすすめ
楽天でんきのプランSは基本料金無料、電力量単価は一律価格のシンプルな設定となっており、解約の際の違約金や事務手数料などもありません。
”楽天でんき”は電気代200円毎に楽天スーパーポイント1P付与、楽天カード払いにするとさらに100円毎に1P、計1.5%分のポイントが貯まるほか、楽天SPUで0.5%UPの適用など、楽天ユーザーに大きなメリットがあります。
また、申込み時にはもれなく楽天ポイント2,000~3,000ポイントが付与され、毎月1日には楽天グループサービスの割引きクーポンがもらえるサービスもあります。
契約後のマイページの利用しやすさなど、先進IT企業の利便性も楽天でんきの魅力といえるでしょう。
ただし楽天でんきは20アンペア以下では契約できません。30A以上からの契約になります。
商店・事業所などにおすすめ(2社)

① 楽天でんき(プランM)

楽天でんき(プランM)が事業所などにお勧めの理由
楽天でんき(プランM)は基本料金なし、一律単価の従量課金のみというシンプル設定で、北陸電力の従量電灯Cなどと比較すると大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
解約の際の違約金や事務手数料などの設定もなく、契約後のマイページの利用しやすさなど、先進IT企業の利便性も楽天でんきの魅力といえるでしょう。
楽天でんきは電気代200円毎に楽天スーパーポイント1P付与、楽天カード払いにするとさらに100円毎に1P、計1.5%分のポイントが貯まるほか、楽天SPUで0.5%UPの適用など、楽天ユーザーに大きなメリットがあります。
また、新規申込みの際にはもれなく楽天スーパーポイント2,000~3,000P付与もあり、毎月1日には楽天グループサービスの割引きクーポンももらえます。

② Looopでんき(ビジネスプラン)

Looopでんき(ビジネスプラン)が事業所などにお勧めの理由
Looopでんきの「ビジネスプラン」は楽天でんきと同じく、基本料金なし+電力量単価一律価格のシンプルな従量料金メニューです。
基本料金が無料なので、北陸電力の従量電灯Cなどと比べると大幅なコストダウンが期待できます。(10~20%以上の削減も可能です)
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
北陸地方のおすすめ新電力会社【生活スタイル編】
北陸地方のおすすめ新電力 生活スタイル編
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
北陸電力乗り換えおすすめプラン完全ガイド

沖縄本島おすすめ新電力プラン

沖縄本島にお住まいの方が申し込むことのできる電力会社12社の中から、おすすめの新電力プランをご紹介します。
をタップすると、おすすめプランを確認できます)
1~2人暮らしにおすすめ(2社)

① ソフトバンクでんき(おうちでんき)

ソフトバンク(おうちでんき)がおすすめの理由
ソフトバンクおうちでんきの電気料金単価は、沖縄電力の「従量電灯」と比べて約1%安くなる程度ですが、
ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、1回線につき毎月110円の電気代割引が適用されます。(2年間のみ、3年目以降は55円引き)
また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく初月の電気代がまるまる無料になります。

② HTBエナジー(ウルトラ)

HTBエナジー(ウルトラ)が1~2人暮らしの方にお勧めの理由
HTBエナジーは大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
HTBエナジ-の「ウルトラ」は3段単価のオーソドックスな従量料金プランで、電気代の削減率は2.5%程度ですが、純粋な電気代だけでいえば沖縄エリア最安値水準です。
大手旅行会社HISグループならではの特典として、H.I.S.の国内・海外旅行代金が1,000円~3,000円割引になるところにも注目です。(1人あたりの割引額・何回でも利用可)
なお、注意点としてHTBエナジーは1年未満で解約すると2,000円+税の解約手数料が発生します。あらかじめご留意ください。
世帯数3人以上におすすめ(2社)

① シン・エナジー(きほんプラン)

シン・エナジーがおすすめの理由
シン・エナジー「きほんプラン」は3段単価のオーソドックスな従量電灯プランで、3段階の従量単価はどれも沖縄電力の従量電灯やグッドバリュープランよりも安く設定されています。
沖縄電力の従量電灯と比較した際の電気代の割引率は3~4%ほどですが、JALマイレージバンクの会員登録(無料)で、電気代200円毎に1マイルの積算もあります。
また、毎月の電気代が1万円を超えるような家庭では、ご自宅の生活スタイルに応じて昼生活フィットプランまたは夜生活フィットプランに切り替えると、よりお得になる可能性も!
※3,000円分のEJOICAギフトがもらえる総額1億円還元キャンペーン開催中(9/30まで)

② HTBエナジー(プライム)

HTBエナジーがおすすめの理由
HTBエナジーは大手旅行会社HISのエネルギー関連事業を担うグループ企業です。
HTBエナジ-の「プライム」プランは1本単価のシンプルな電気料金プランで、月間の電力使用量350kWh以上の電気代は沖縄エリア最安値水準になります。
HISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典や、生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」など、電気料金の安さ以外のメリットにも注目です。
Check! 各プランの電気料金単価はこちらのページで比較チェックできます
沖縄本島おすすめ新電力プラン【生活スタイル編】
沖縄本島のおすすめ新電力 生活スタイル編
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力各プランからの乗り換え完全ガイド
イメージ画像
正確さNo.1電気代比較サービス
NPCプランでは全国のべ400社の電力会社の中から、各地域ごとに電気契約の切り替えを申し込める電力会社と、各社の毎月の電気料金を無料でスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシュミレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると、年間の電気代をより正確に確認できます。

電力会社を一括比較する

電気料金・簡単比較『人気15社』
電気料金・簡単比較『人気15社』
電力会社乗り換え・夏のおすすめキャンペーン
2020年夏のおすすめキャンペーン