北海道電力

北電エネとくプランB 乗り換えおすすめ電気料金プランは?

北海道電力「エネとくプランB」

エネとくプランBからの乗り換えおすすめプラン

北海道電力『エネとくプランB(S・M・L)』よりも、電気代の安い新電力会社をお探しの方には

  1. 熊本電力『おうち電気B』
  2. ピタでん『使った分だけ or 使いたい放題』
  3. Looopでんき『おうちプラン』

上記の電気契約プランをお勧めします。

(注)30~60アンペア契約に限ります
(20アンペア以下の場合は必ず安くなるとは限りません)

北電のエネとくプランBとは?

『エネとくプランB』契約容量(アンペア数)60A以下の一般向け電灯契約です。

月間の電力使用量(kWh数)が一定量を超えるまでは定額料金となっており、S・M・Lの3種類の定額プランを選べます。

  • エネとくSプラン
    月間電力使用量150kWhまで3,293円(+基本料金)
    月間150kWhを超える分は1kWhあたり32.37円の従量課金
  • エネとくMプランB
    月間電力使用量250kWhまで6,332.69円(+基本料金)
    月間250kWhを超える分は1kWhあたり32.32円の従量課金
  • エネとくLプランB
    月間電力使用量400kWhまで11,169.15円(+基本料金)
    月間400kWhを超える分は1kWhあたり32.26円の従量課金
(注)実際の電気料金には上記の定額料金と電力量単価に対して、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が月間電力使用量に基づき別途加算されます
清水
エネとくプランBではなく「エネとくプランC」の乗り換えおすすめ新電力をお探しの方は、以下の記事を参考にしてください↓↓↓
イメージ画像
こうた
「定額」って聞くと、なんとなくお得な感じもするけど、、、
留守が増えたり、節電をしたりすると逆に損になっちゃうから、あまりオススメはできないんだよね。。。
清水
普段よりも電気を使わない月があったりすると、定額制の電気料金プランは高くつきますからね。
それよりも新電力会社のシンプルな料金プランを選んだ方が断然お得ですね。

熊本電力(おうち電気B)

熊本電力TOPページ

熊本市の地域電力会社として2014年に誕生した熊本電力は、2020年4月より沖縄を除く日本全国での電力小売サービスを開始しています。

熊本電力の「おうち電気B」は契約容量(アンペア数)にかかわらず基本料金は無料、1kWhあたり28円の従量課金のみというシンプルな電灯契約です。

申し込みできる契約容量は40~60アンペアに限定されますが、
月間電力使用量(kWh数)が多くても少なくても、北海道エリア最安水準(※)の電気代を実現できます。
(※)40A~60Aの従量電灯・他社プランと比較した場合

電気料金単価の比較表

熊本電力「おうち電気B」と北電「エネとくプラン」の単価比較表
区分熊本電力
おうち電気B
北海道電力
エネとくSプランエネとくMプランBエネとくLプランB
基本料金/月30A契約不可1,023円1,023円1,023円
40A0円
(100%安)
1,364円1,364円1,364円
50A1,705円1,705円1,705円
60A2,046円2,046円2,046円
従量料金
(電力量単価)
1kWhにつき
一律28円
月間150kWhまで
3,293円(定額料金)
150kWhを超える分は1kwhにつき32.37円の従量課金
月間250kWhまで
6,332.69円(定額料金)
250kWhを超える分は1kwhにつき32.32円の従量課金
月間400kWhまで
11,169.15円(定額料金)
400kWhを超える分は1kwhにつき32.26円の従量課金
(注)実際の電気料金には上記の定額料金や電力量単価に対して、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が月間電力使用量に基づき別途加算されます
あわせて読みたい参考記事
※現在、卸供給元とのトラブルが発覚していることから、現時点では申し込みを推奨していません(2/5付記)
清水
注意点として、おうち電気Bは30アンペア以下では契約できません。
契約容量が30Aになる場合は、次に紹介する「ピタでん」もしくは「Looopでんき」を利用しましょう。

ピタでん(使った分だけ&使いたい放題)

ピタでんTOPページ

『ピタでん』は(株)F-Powerが運営する一般家庭向け新電力サービスです。

ピタでんの電気料金プランには「使った分だけ」と「使いたい放題」の2種類があり、どちらも契約容量60A以下の電灯契約プランとなっています。

「使った分だけ」プランの特徴

「使った分だけ」は先に紹介した熊本電力と同じく、基本料金無料の従量課金制プランです。

1kWhあたりの電力量単価は熊本電力よりも若干高くはなるものの(1kWhあたり28.77円)、特典やカスタマーサポートなどのサービスはピタでんの方が充実しています。

「使いたい放題」プランの特徴

ピタでんの「使いたい放題」プランは月間電力使用量500kWhまで定額料金制の電灯契約になります。

エネとくプラン(S/M/L)との違いは、定額料金と超過分の従量単価どちらも再エネ賦課金と燃料費調整額込みの価格設定になるところ。

月間電力使用量が500kWhを下回りさえしなければ、ピタでんの「使いたい放題」プランに乗り換えると月2,000円前後お得になります。

電気料金単価の比較表

ピタでん「使った分だけ&使いたい放題」と北電「エネとくプラン」の単価比較表
区分ピタでん
使った分だけ
ピタでん
使いたい放題
北海道電力
エネとくSプランエネとくMプランBエネとくLプランB
基本料金/月30A0円
(100%安)
0円
(100%安)
1,023円1,023円1,023円
40A1,364円1,364円1,364円
50A1,705円1,705円1,705円
60A2,046円2,046円2,046円
従量料金
(電力量単価)
1kWhにつき
一律28.77円
月間500kWhまで
14,250円
(再エネ賦課金&燃調費込みの定額料金)
500kWhを超える分は1kwhにつき27.5円の従量課金
月間150kWhまで
3,293円(定額料金)
150kWhを超える分は1kwhにつき32.37円の従量課金
月間250kWhまで
6,332.69円(定額料金)
250kWhを超える分は1kwhにつき32.32円の従量課金
月間400kWhまで
11,169.15円(定額料金)
400kWhを超える分は1kwhにつき32.26円の従量課金
(注)実際の電気料金には上記の定額料金や電力量単価に対して、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が月間電力使用量に基づき別途加算されます
(ただしピタでん「使いたい放題」に関しては再エネ賦課金&燃調費込みの料金単価になります)
あわせて読みたい参考記事

Looopでんき(おうちプラン)

LooopでんきTOPページ

東日本大震災をきっかけに設立された株式会社Looopは、先進的な電力事業への取り組みに積極的なことで知られています。(自然エネルギーによる電力供給の拡大など)

Looopでんき『おうちプラン』はピタでんの「使った分だけ」や熊本電力「おうち電気B」と同じく、基本料金無料の従量課金制プランです。

先の2社と比べると電力量単価はやや高くなりますが太陽光発電システムを所有しFIT売電を行っている家庭は1kWhあたり1円割引になるため、お得な電気代を実現できます。(Looop+ソーラー割の契約が別途必要です)

あわせて読みたい参考記事

電気料金単価の比較表

Looopでんき「おうちプラン」と北電「エネとくプラン」の単価比較表
区分Looopでんき
おうちプラン
北海道電力
エネとくSプランエネとくMプランBエネとくLプランB
基本料金/月30A0円
(100%安)
1,023円1,023円1,023円
40A1,364円1,364円1,364円
50A1,705円1,705円1,705円
60A2,046円2,046円2,046円
従量料金
(電力量単価)
1kWhにつき
一律29.5円
(+ソーラー割の適用時は28.5円)
月間150kWhまで
3,293円(定額料金)
150kWhを超える分は1kwhにつき32.37円の従量課金
月間250kWhまで
6,332.69円(定額料金)
250kWhを超える分は1kwhにつき32.32円の従量課金
月間400kWhまで
11,169.15円(定額料金)
400kWhを超える分は1kwhにつき32.26円の従量課金
(注)実際の電気料金には上記の定額料金や電力量単価に対して、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が月間電力使用量に基づき別途加算されます
イメージ画像
こうた
最安価格にこだわるなら熊本電力
特典やサービスを重視するならピタでんやLooopでんきがオススメだよ。
清水
各社の実際の電気代がいくらになるか?は、NPCプランの電気料金比較シミュレーターでもチェックできます↓↓↓
正確さNo.1電気代比較サービス
当サイトでは全国のべ400社の電力会社の中から、各地域ごとに電気契約の切り替えを申し込める電力会社と、各社の毎月の電気料金をスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると、年間の電気代をより正確に確認できます。

その他の乗り換えおすすめプラン

清水
北海道電力「エネとくプランB」以外の電気料金メニューの乗り換えおすすめプランは、以下のページにまとめて掲載しています。
北海道電力その他の乗り換えおすすめプランはこちらから
【 新電力PR 2021年上半期 】いま注目の新電力会社BEST8
東京ガスのロゴ画像
東京ガスの電気
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
広告募集中ピタでん(株式会社F-Power)のロゴ画像
ピタでん
HTBエナジ-のロゴ画像
HISでんき
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?
地域別おすすめ電力会社の一覧表
地域別おすすめ電力会社&新電力プラン一覧
監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA