北海道電力

北海道電力『低圧電力』の切り替えおすすめ新電力プラン

北海道電力「低圧電力」
記事URLとタイトルをコピーする

低圧電力(動力)の切り替え対象プラン

『低圧電力』は三相200ボルトで動力機(モーター)を使用する需要家向けの電気契約メニューです。

北海道電力の『低圧電力』よりも電気代が安くなる新電力プランをお探しの方には

上記の低圧電力(動力プラン)への切り替えをお勧めします。

注意事項

北海道電力(エネとく動力プラン)

『エネとく動力プラン』は電力自由化後に新しくリリースされた北海道電力の新自由料金メニューの一つです。

従前からの低圧電力と比べると電力量単価は10%割高になりますが、その代わり基本料金が27%割安に設定されています。

低圧電力をエネとく動力プランに切り替える際には「ほくでんエネモール」に登録し、そこからプラン切り替えを申請してください。

低圧電力とエネとく動力プランの単価比較表

区分 北海道電力(低圧電力) 北海道電力
(エネとく動力プラン)
基本料金/月 1kWにつき
1,287円
1kWにつき
935円
(27.3%安)
1kWhあたりの電力量単価 17.67円 19.57円
(10.7%高)
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

エバーグリーン・リテイリング(低圧電力・低圧電力S)

エバーグリーン・リテイリング

「エバーグリーン・リテイリング」は新電力大手『イーレックス』の一般向け小売り事業を担当するグループ企業です。

エバーグリーン・リテイリングの「低圧電力」は北海道電力の低圧電力と比べて、基本料金が13%割安に設定されています。(電力量単価は同額です)

北海道電力の「エネとく動力プラン」と比べると割引率は劣るものの、解約違約金などの設定もなく、どなたでも気軽に利用できます。

ただし、年間の電力使用量(kWh数)が契約電力(kW数)×1,051hを超える場合は、低圧電力よりも電力量単価がやや割高な「低圧電力S」での契約になります。

エバーグリーンの料金単価比較表

区分 北海道電力
低圧電力
エバーグリーン・リテイリング
低圧電力 低圧電力S
基本料金/月 1kWにつき
1,287円
1kWにつき
1,120.37円
(12.9%安)
1kWにつき
1,120.37円
(12.9%安)
1kWhあたりの電力量単価 17.67円 17.67円 18.52円
(4.8%高)
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
こうた
700社以上ある小売電気事業者の中でもイーレックスの登録番号は「A0002」
エバーグリーン・リテイリングは最古参の大手新電力が運営しているよ。
イメージ画像
清水
低圧電力の見直しは、契約電力(KW数)と過去12ヶ月分の電力使用量(kWh数)からベストプランを判断してください。
実際の電気代は一括比較シミュレーターで確認できます

その他の乗り換えお勧め新電力

清水
北海道電力の「低圧電力」以外の電気料金メニューの切り替え対象プランは、以下のページにまとめて掲載しています。
北海道電力 切り替えおすすめ新電力プラン
【新電力PR 2021年下半期】いま注目の新電力会社BEST8
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
HISでんきのロゴ画像
HISでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?
低圧電力(動力プラン)おすすめランキング
低圧電力(動力プラン)おすすめランキング
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA