関西電力

関西電力 U-NEXTでんきは本当にお得?3つのデメリットとは?

with U-NEXTでんき

2021年2月26日、関西電力の家庭向け電気契約メニューに、動画配信サービス『U-NEXT』とのコラボプランが新しく登場しました。

株式会社 U-NEXTは、関西電力株式会社とともに、動画配信サービス「U-NEXT」と関西電力の電気を組み合わせた新たな電気料金メニューを設定いたします

関西電力とU-NEXTのコラボプラン名は

「with U-NEXTでんき」
「with U-NEXTでんきGセット」の2種類

「U-NEXTと電気」または「U-NEXTと電気・ガス」を別々に契約するよりもお得!ということですが・・・

本当にお得なのでしょうか?

実際にどれくらいお得になるのか?詳しく調査してみました。

この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

月額プラン1490を利用する分にはメリットなし

「with U-NEXTでんき」と「with U-NEXTでんきGセット」では
関西電力の電気または電気ガスセットプランに対し、U-NEXTの「月額プラン1490」ではなく「月額プラン」が附帯します。

そのため「月額プラン1490」で充分という方は、関西電力のU-NEXTでんきを利用する必要はありません。

また、すでにU-NEXTの「月額プラン1490」を利用している方がU-NEXTでんきに申し込むと、解約違約金を支払わなければならなくなる可能性もあります。
(詳しくは目次③で解説しています)

U-NEXTの「月額プラン1490」を利用中の人や「月額プラン1490」で充分という方は、関西電力の「U-NEXTでんき」を利用するメリットはありません。
こうた
U-NEXTの「月額プラン」と「月額プラン1490」って、何がどう違うの?
清水
月額プランと月額プラン1490の違いについては、下のタブをタップして解説をご覧ください↓↓↓
動画配信サービスU-NEXTとは?

「U-NEXT」とは?

「U-NEXT」は映画やドラマ、アニメ、80誌以上の雑誌など、21万本以上のコンテンツがいつでも見放題になるサブスクリプションサービスです。

同じようなサービスにはAmazonプライムHulu(フールー)Netflixなどもありますが、
U-NEXTは日本No.1のコンテンツ数を誇ることで知られています。

また、U-NEXTではポイントを使って最新映画をレンタルしたり、マンガなどのポイント購入も可能です。

U-NEXTの料金プランは2種類

U-NEXTには月額利用料金2,189円(税込み)「月額プラン」
月額利用料金1,639円(税込み)「月額プラン1490」の2種類があります。

2つのプランは何がどう違う?

「月額プラン」では1,200円相当のU-NEXTポイントが毎月付与されることに対して、「月額プラン1490」には毎月のポイント付与はありません。

また「月額プラン」はいつでも自由に解約できることに対して
「月額プラン1490」の方は1年以内に解約すると5,000円の違約金が発生するというデメリットがあります。

U-NEXTポイントって何?

U-NEXTポイントを使って最新映画をレンタルしたり、お好きなマンガや電子書籍などを購入できます。

また、U-NEXTポイントは全国の映画館で使えるチケットに交換することもできます。

U-NEXTポイントでできること
  1. 有料作品の購入やレンタル
  2. 漫画・コミックや電子書籍などの購入
  3. 映画館チケットの引き換え・割引
  4. NHKオンデマンドの利用

U-NEXTポイントで何かを購入することはしない場合
「月額プラン」よりも「月額プラン1490」を選んだ方がお得になります。

(※注)2021年3月時点の情報です
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください

イメージ画像

関西電力の既存メニューと比べてみると?

U-NEXTの「月額プラン1490」ではなく「月額プラン」の方を利用中、または利用予定であることを前提に

関西電力のU-NEXTでんきに申し込むと、実際にどれくらいお得になるのか?
今から詳しく解説します。

従量電灯AとU-NEXTでんきの比較結果

まずは関西電力のオーソドックスな電気契約メニュー「従量電灯A」から「with U-NEXTでんき」に変更した場合のメリットを確認しましょう。

両プランの料金単価を比較すると以下の通り↓↓↓

従量電灯AとU-NEXTでんきの料金単価比較表
区分U-NEXTでんき従量電灯A
15kWhまでの最低料金/月2,265円
(従量電灯Aとの差額は1,923円)
341.01円
1kWhあたりの電力量単価16~120kWhまで20.31円
(同額)
20.31円
121~300kWhまで24.92円
(3.1%安)
25.71円
300kWh超28.41円
(1%安)
28.7円

従量電灯Aと比べると、U-NEXTでんきの毎月の最低料金は1,923円高くはなりますが
U-NEXT月額プランの正規料金は2,189円(税込み)なので

2,189-1,923=266

差し引きで毎月266円のお得になることが分かります。

さらに2段目と3段目の単価も、U-NEXTでんきの方が若干安くなります。

清水
つまり従量電灯AからU-NEXTでんきに切り替えると、U-NEXTの月額料金が12%割引になるということです。
それと月間120kWhを超える分の電気代も1~3%安くなりますよ。

ちなみに関西電力の公式サイトで案内されている年間おトク額は、
毎月260kWhの電力使用量(実際の電気代に換算して約6,500円前後)を前提にしており
「約4,500円/年おトク!」という風に表示されていますが・・・

関西電力の公式サイトに案内されているU-NEXTでんきの年間お得額

月120kwh(実際の電気代に換算して約2,500円前後)も電気を使わない人のおトク額は毎月266円、年間では3,192円になります。

ただし、今なら新規キャンペーン特典として3,000円分のU-NEXTポイントが貰えることから、初年度は少なくとも6,000円分以上のメリットがあります。
【U-NEXTでんきキャンペーン】
キャンペーン期間中に「withU‒NEXT でんき」または「withU‒NEXT でんき(Gセット)」に新規申込みされた方を対象に、もれなく3,000円分のU-NEXTポイントが自動的に付与されます
キャンペーン期間:2021年2月26日 (金)~4月30日(金)

なっトクパックとU-NEXTでんきGセットの比較結果

次は「with U-NEXTでんきGセット」のおトク額について解説します。

こうた
U-NEXTでんきGセットは
電気と都市ガスとU-NEXTのトリプルセットプランになるよ。

公式のおトク額は約13,100円/年だけど?

関西電力の公式サイトでは毎月260kWhの電力使用量と31㎥のガス使用量を前提として
「約13,100円/年おトク!」
という風に表示されていますが・・・

(基本料金2ヶ月無料キャンペーンを含めた初年度のおトク額は約15,600円)
関西電力の公式サイトに案内されているU-NEXTでんきGセットの年間お得額

これは関西電力の「従量電灯A」と大阪ガスの「一般料金」との比較結果であって
関西エリアの電気&ガスプランの中では、どちらかと言うと高額な組み合わせです。

そこで関西電力の従量電灯Aと大阪ガスの一般料金ではなく、

関西電力の「なっトクパック」から「with U-NEXTでんきGセット」に切り替えた場合はどうなるのか?を確認しましょう。

なっトクパックとU-NEXTでんきGセットの料金単価比較表

なっトクパック(なっトクでんき)とU-NEXTでんきGセットの電気料金単価比較表
U-NEXTでんき(Gセット)なっトクでんき
15kWhまでの最低料金/月2,265円
(なっトクでんきとの差額は1,980円)
285円
1kWhあたりの電力量単価16~120kWhまで20.31円
(同額)
20.31円
121~300kWhまで24.1円
(同額)
24.1円
300kWh超27.8円
(同額)
27.8円

なっトクパックからU-NEXTでんきGセットに切り替えると、毎月の最低料金は1,980円高くはなりますが、U-NEXT月額プランの正規料金は2,189円(税込み)なので

2,189-1,980=209

差し引きで毎月209円、年間2,508円のお得になる計算です。

なお、電気とガスの単価はどちらも同じなので従量料金(使用量に応じて発生する金額)は変わりません。

つまり「with NEXTでんきGセット」は、関西電力のなっトクパックとU-NEXTの月額プランを別々に契約するよりも毎月209円、年間で2,508円おトクになるということがわかります。

清水
なっトクパックからU-NEXTでんきGセットに変更した場合の価格的なメリットはわずかとはいえ、損になることはありません。
今ならキャンペーン限定ポイント(3,000P)も貰えますし、別に悪くはないと思いますよ。
イメージ画像

「従量電灯A」から「with U-NEXTでんき」に切り替えた場合は

最低でも毎月266円、年間では少なくとも3,192円以上のお得になります。

「なっトクパック」から「with U-NEXTでんきGセット」に切り替えた場合は

毎月209円、年間で2,508円お得になります。

すでにU-NEXTを利用している人の注意点とは?

清水
すでにU-NEXTを利用している方は
「U-NEXTでんき」への申し込み時に一つだけ注意点があります。

U-NEXTでんきに申し込むと、新規客用のIDとパスワードが発行されます。

すでにU-NEXTを利用していても、従前のIDやパスワードを引き継ぐことはできないため、現在の月額プランは解約をする必要があります。

この解約手続きを面倒がったり、忘れたりすると無駄な2重払いをする羽目になりますので気をつけましょう。

また、U-NEXTの「月額プラン1490」を利用している方は、利用開始日から1年以内で解約すると5,000円の違約金がかかります。予めご留意ください。

U-NEXTでんき その他のデメリット

「U-NEXTでんき」および「U-NEXTでんきGセット」には、申し込み前に気をつけたいことが3つあります。

申し込み時に想定されるデメリットは以下の通りです。

電話での申し込みは不可

「U-NEXTでんき」はインターネットからの申込み限定プランとなっており、電話での申し込みは原則として受け付けていません。

(ただし、申し込み前の質問や相談には電話でも応じてくれます)

引越しでの新規申し込みは不可

「U-NEXTでんき」はすでに電気や都市ガスを利用している人向けの切り替え専用プランであり、引越しなどの新規申し込みには対応していません。

引っ越し先でU-NEXTでんきを利用するためには、
まずはじめに「従量電灯A」または「なっトクパック」などのメニューを契約してから
その後にWEB上で契約メニューの変更手続きを行う必要があります。

あわせて読みたい参考記事

申し込み後すぐにU-NEXTを利用できるわけではない

「U-NEXTでんき」や「U-NEXTでんきGセット」を申し込んでも、実際にU-NEXTを利用できるようになるのは、申し込み後の次回検針日から約1週間後です。

次回検針日の1週間後なので、タイミングが良ければ2週間程度で利用できることもありますが、タイミングが悪いと申し込みから40日以上かかることもあります。

まだ一度もU-NEXTを利用したことがない人は、31日間の無料トライアルが適用されますので、
U-NEXTからIDとパスワードが送られてくるまで、ただ待っているよりも無料トライアルを利用しましょう。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があり、この特典を利用するとU-NEXTの全サービスを31日間無料で利用できます。

さらに今なら無料トライアルでも600円相当のU-NEXTポイントがもらえます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA