九州電力

九電『時間帯別電灯(旧よかナイト)』乗り換えおすすめ新電力プラン

九州電力「時間帯別電灯」

時間帯別電灯の乗り換えおすすめ新電力

九州電力の『時間帯別電灯(旧称・よかナイト10)』よりも電気代が安くなる新電力プランには

  1. 熊本電力『オール電化B』
  2. ナンワエナジー『スタンダード デイ&ナイト』

上記2つのプランがあります。

熊本電力(オール電化B)

熊本電力TOPページ

『オール電化B』プランは九電の時間帯別電灯と比べて基本料金が15%割安に、昼夜の従量単価は5%~12%も割安に設定されています。

九電から特に割引を受けていなければ、熊本電力に乗り換えると毎月の電気代は確実にお得になります。

電気料金単価の比較表

九州電力「時間帯別電灯」と熊本電力「オール電化B」の単価比較表
区分九州電力
時間帯別電灯
熊本電力
オール電化B
基本料金/月契約容量が6kVA以下の場合1,210円1,028.5円
(15%安)
契約容量が6kVAをこえる場合10kVAまで1,650円1,402.5円
(15%安)
10kVA超過分1kVAあたり
297円
1kVAあたり
252.45円
(15%安)
1kWhあたりの電力量単価昼間時間(8時~22時)最初の80kWhまで21.52円20.44円
(5%安)
80kWh超過200kWhまで28.88円27.44円
(5%安)
200kWh超過分32.82円28.88円
(12%安)
夜間時間(22時~翌朝8時)11.89円10.7円
(10%安)
イメージ画像

ナンワエナジー(スタンダード デイ&ナイト)

ナンワエナジーTOPページ

ナンワエナジーの『スタンダード デイ&ナイト』の料金単価は、九電の時間帯別電灯と比較して基本料金が10%割安に設定されています。

昼夜の従量単価も九電より安く設定されていますが、ただし昼間時間の80kWhまでの従量単価だけは九電よりも約8%高くなります。
(80kWhまでの従量料金部分に限れば、ひと月に最大144円高くなります)

なお、ナンワエナジーの電気契約にはペーパーレス割引(月額▲110円)のオプションが附帯しています。

電気料金単価の比較表

九州電力「時間帯別電灯」とナンワエナジー「スタンダード デイ&ナイト」の単価比較表
区分九州電力
時間帯別電灯
ナンワエナジー
スタンダード デイ&ナイト
基本料金/月契約容量が6kVA以下の場合1,210円1,088.79円
(10%安)
契約容量が6kVAをこえる場合10kVAまで1,650円1,485円
(10%安)
10kVA超過分1kVAあたり
297円
1kVAあたり
267.3円
(10%安)
1kWhあたりの電力量単価昼間時間(8時~22時)最初の80kWhまで21.52円23.32円
(8.3%高)
80kWh超過200kWhまで28.88円25.51円
(11.6%安)
200kWh超過分32.82円32.19円
(1.9%安)
夜間時間(22時~翌朝8時)11.89円10.44円
(12.1%安)
※ナンワエナジーの電気契約は10ヶ月以内の解約で3,000円+税の解約手数料が発生します
イメージ画像
清水
清水
九州電力「時間帯別電灯」以外の電気料金メニューの乗り換えおすすめプランは、以下のページにまとめて掲載しています。
Check!! 九州電力その他の乗り換えプランはこちらから
【 新電力PR 2020年下半期 】いま注目の新電力会社BEST8
東京ガスのロゴ画像
東京ガスの電気
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
熊本電力のロゴ画像
熊本電力
ピタでん(株式会社F-Power)のロゴ画像
ピタでん
HTBエナジ-のロゴ画像
HTBエナジ-
オール電化向けの新電力会社 一覧
オール電化向け新電力会社 一覧
地域別おすすめ電力会社の一覧表
地域別おすすめ新電力会社 一覧
監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です