おすすめ電力会社

九州地方おすすめ新電力会社【生活スタイル編】

九州地方イメージ
記事URLとタイトルをコピーする
提供:株式会社サウスフィールドプランニング

九州地方のおすすめ新電力会社

はじめに
このページでは九州地方(※)にお住まいの方を対象に、電気料金がより安くお得になる新電力会社の情報を案内しています。
(※)福岡県、長崎県、佐賀県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、広島県の一部地域(離島を除く)
結論から言うと
九州地方で利用できる主な格安新電力には
  • あしたでんき
  • イデックスでんき
  • HISでんき
  • エルピオでんき
  • サニックスでんき
  • リミックスでんき
  • Looopでんき
などがあります。
どこがもっともお得になるか?は、
世帯人数や生活スタイル、電気の契約容量などによって異なるため、以下にそれぞれ詳しく解説します。
イメージ

2016年4月の電力小売自由化により、九州地方にお住まいの方も九州電力の電気料金メニューだけでなく、さまざまな新電力会社の料金プランを選べるようになりました。

ただ、新電力会社の数があまりに多いことから「どこを選べば本当にお得になるのか?よくわからない」と迷ってしまう方も多いようです。

そこでこのページでは九州地方にお住まいの方が申し込める新電力の中から、世帯人数や生活スタイルに見合った料金プランをご紹介します。

家族のパターン
新電力会社の乗り換え申し込みはインターネットから10分程度で手続きできます。
その際に現在利用している電力会社への解約の連絡は必要ありません。
解約手続きは申し込んだ電力会社が代行してくれます。
ただし引っ越し先での新規申し込みの際には、利用中の電力会社の解約手続きはご自身で行う必要があります。
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

単身世帯のおすすめ新電力

1人暮らしイメージ

1人暮らしや共働きで家を留守にすることが多い世帯だと、毎月の電気代は3,000~4,000円程で済むこともあるでしょう。

そういったケースでは格安の新電力に乗り換えても電気代は月にせいぜい100円~200円前後しか変わらず、金銭的なメリットはほとんどありません。(九州電力の従量電灯Bとの比較)

しかし!
電気料金の安さではなく各社の独自サービスに目を向けると、1~2人暮らしの方にとってもお得な新電力プランが見つかります。

清水
単身世帯でもペットを飼っているなどしてエアコンをいつも利用している人は、
世帯人数2~3名におすすめの新電力会社の方を参考にしてください。

auでんき「でんきMプラン」

auでんきの料金単価は九州電力の従量電灯Bとほぼ同額になるため、電気代そのものは特に安くはありません。

auでんき「でんきMプラン」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 auでんき
でんきMプラン
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき
297円
(同じ)
10Aにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 17.45円
(ほぼ同じ)
17.46円
121~300kWhまで 23.05円
(ほぼ同じ)
23.06円
300kWh超 26.04円
(ほぼ同じ)
26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

ですがauひかりやauの携帯電話など、auユーザーの方がauでんきを利用すると毎月の電気代(※)に対して1~5%のpontaポイント還元があります。

(※)燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除いた金額になります
auでんき

また、auでんき★スタート割(家族割プラス・auでんきポイントで割引)としてKDDIの支払い料金から毎月500円~最大1,000円が割引される特典もあることから、
1人暮らしのau(KDDI)ユーザーにはauでんき(でんきMプラン)をオススメします。

あわせて読みたい特集ページ
1人暮らしでも損しない、おすすめ電力会社を案内する女性【完全解説】1人暮らしでも損しない!おすすめ電力会社の選び方

ソフトバンク「くらしでんき」

ソフトバンクくらしでんきの料金単価は、九州電力の従量電灯Bと比べて1%~5%程度安く設定されています。(月間電力使用量によって割引率が変わります)

また、Tポイント付与サービス(0.5%還元)や、おうちレスキューという生活まわりトラブル駆けつけサポートも附帯しています。

ソフトバンクでんきの評判・口コミ情報
こうた
auユーザーはauでんき、ソフトバンクやワイモバイルユーザーはおうちでんき
じゃあ、docomoユーザーはどこを利用するとお得になるの?
清水
NTTドコモには残念ながら家庭向けの新電力サービスはないんですよ。。
ドコモ(docomo)でんきは?ドコモでんきがない理由とは?NTTグループの新電力サービスを徹底解説!
清水
auやソフトバンク以外のユーザーには次に案内する新電力会社のご利用をおすすめします。

ENEOSでんき「九州Bプラン」

ENEOSでんき(九州Bプラン)はオーソドックスな3段単価の従量電灯プランになります。

九州電力の従量電灯Bと比べると月間電力使用量300kWhまでの単価はわずかに安くなる程度ですが、2年以上の継続利用(にねんとく²割)を約束することで電力量単価が1kWhあたり0.2円引(約1%割引)になります。

ENEOSでんき「九州Bプラン」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 ENEOSでんき
九州Bプラン
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 10Aにつき
297円
10Aにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 17.28円
(1%安)
17.46円
121~300kWhまで 22.25円
(3.5%安)
23.06円
300kWh超 23.97円
(8%安)
26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

ENEOSでんきではTカードやdカードでENEOSでんきの支払い決済をすると、通常の利用額100円につき1ポイント付与とは別に電気料金200円毎に1ポイントの付与が追加されます。(計1.5%還元)

さらに「電気の困った!駆けつけサービス」(※)を24時間・365日無料で利用できます。
(※)電球の交換や電気設備に関するトラブル時の点検・調査・応急処置などの出張サービス
出張料および30分程度の作業が無償となります(60分を超える作業は料金が発生する場合があります)

おうちのENEOSはじめようENEOSでんきのメリット&デメリット【3つの注意点】とは?
実際の電気代を確認・比較できる!NPCプラン電気料金シミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

他社サービスとのコラボプランにも注目

1人~2人暮らしでさほど電気を使わない場合には、どんなに安い新電力に乗り換えても月あたり100~200円安くなる程度で、電気代はあまり変わり映えしませんが、、、

丸紅新電力のプランHのような他社サービスとのコラボプラン(セットプラン)を利用すると、月々の電力使用量が少ない方ほど相対的によりお得になります。

清水
他社サービスとのセット契約でお得になる新自由料金メニューは別ページにまとめて案内しています。
メニュー他社サービスとコラボでお得になる電気ガス料金メニューの一覧
注意事項

世帯人数2~3名のおすすめ新電力会社

4人家族イメージ

家族の人数が増えると月々の電気代は1万円を超えることもあると思います。

とくに冬場は月15,000円~2万円を超えることもあるでしょう。(ペットを飼っていればなおさらです)

その場合、九州電力の「従量電灯B」や「スマートファミリープラン」を利用している方は次に案内する新電力プランに変更すると
春秋は月700円~1,000円以上、夏冬なら月1,500円~2,000円以上を節約できます。

エルピオでんきのようなお得なキャッシュバック特典のある新電力会社に乗り換えると年間20,000円以上のお得になることも!

数万円のお得イメージ

九州電力から別の小売電気事業者(新電力会社)に乗り換えても電気の安定供給や保守点検サービスなどは、これまでと変わらず九州電力送配電が管轄することになります。

ですので災害時などに電気供給サービスが悪くなるといった心配は一切不要です。
(経済産業省管轄の電力・ガス取引監視等委員会が常に目を光らせています)

エルピオでんき「使った分だけSプラン」

千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力『エルピオでんき』
「使った分だけSプラン」は30~60アンペアの範囲で利用できる、基本料金無料&一本単価のシンプルな従量電灯プランです。

エルピオでんきの評判・口コミ情報

エルピオでんき「使った分だけSプラン」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 エルピオでんき
使った分だけSプラン
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 0円(100%安)
ただし20A以下での契約は不可
10Aにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律22.91円 17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

たとえば九州電力の従量電灯Bやスマートファミリープランで月々の電気代が10,000~15,000円だとすれば、エルピオでんきに乗り換えると月あたり700円~1,300円ほどのお得になります。

さらに電気トラブル駆けつけサポートも無料(出張費・60分以内の作業費) で利用でき、エルピオクラブの優待サービスや新規契約で3,000円~10,000円のキャッシュバック特典など、利用客向けのサービスも充実しています。

あわせて読みたい
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!

あしたでんき「標準プラン」

『あしたでんき』は東京電力HDグループ会社TRENDE(トレンディ)が運営する新電力です。

あしたでんきの「標準プラン」は契約容量60アンペア以下で利用できる、基本料金無料&一本単価のシンプルな従量電灯プランです。
(※)あしたでんきの申し込み対象は一般家庭のみ、法人や事業所での利用はできません

あしたでんきの評判・口コミ情報

あしたでんき「標準プラン」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 あしたでんき
標準プラン
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 0円(100%安)
10Aにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23円 17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

エルピオでんきと比べると電力量単価は若干割高にはなりますが、東京電力グループという安心感もあってか、かなり人気があります。

あわせて読みたい参考記事
あしたでんきTOPページキャプチャーあしたでんき8つのメリット&デメリット

HISでんき「ウルトラ or プライム」

HISでんき(たのしいでんき)はハウステンボス発祥のエネルギーマネジメント企業『HTBエナジー』が運営する新電力です。

(※)HTBエナジーは大手旅行会社HISのグループ企業で、同グループのエネルギー関連事業を担っている新電力会社です

HISでんきの評判・口コミ情報

「ウルトラ」は20~40アンペアで利用できる3段単価の従量電灯プラン

「プライム」は50または60アンペア限定で利用できる一本単価の従量電灯プランになります。

HISでんき「ウルトラ/プライム」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 HISでんき 九州電力
従量電灯B
プライム ウルトラ
基本料金/月 20A(2kVA) 契約不可 582.12円
(2%安)
594円
30A(3kVA) 837.54円
(6%安)
891円
40A(4kVA) 1,092.96円
(8%安)
1,188円
50A(5kVA) 742.5円
(50%安)
契約不可 1,485円
60A(6kVA) 891円
(50%安)
契約不可 1,782円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律20.57円 (20A)17.12円
(1.9%安)
(30A)16.41円
(6%安)
(40A)16.06円
(8%安)
17.46円
121~300kWhまで (20A)22.59円
(2%安)
(30A)21.68円
(6%安)
(40A)21.22円
(8%安)
23.06円
300kWh超 (20A)25.54円
(2%安)
(30A)24.5円
(6%安)
(40A)23.98円
(8%安)
26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

30アンペア以上のウルトラやプライムの電気代は九州電力の従量電灯Bと比べて約5%~12%(ひと月あたり500円~2,000円前後)安くなります。

さらにHISの国内・海外旅行代金の優待割引サービス(1人につき1,000円~3,000円引き)を何度でも利用できるようになります。

あわせて読みたい関連記事
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきの評判は?運営元やサービス内容を徹底解説!
清水
プライムプランには生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」も付いてますよ。

Looopでんき「おうちプラン」

九州地方の電力販売量ランキングでもBEST5に入る「Looopでんき」は、基本料金無料のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られる新電力会社です。

あしたでんきやエルピオでんきと同様に基本料金が無料になるため、現在のアンペア数の大きい家庭ほど乗り換えメリットも大きくなります。

Looopでんきの評判・口コミ情報

Looopでんき「おうちプラン」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 Looopでんき
おうちプラン
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 0円(100%安)
10Aにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律23.4円
(※)オプション割(Looopでんきプラス)の適用により、1kWhあたり1円~最大5円引きになります
17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

太陽光発電のFIT売電をしているご家庭は「Looopでんき+ソーラー割」という特約に申し込むことで電力量単価が1円/kWh引きになり、先に紹介したあしたでんきよりも安価な電気代を実現できます。

あわせて読みたい参考記事
Looopでんき+(プラス)の案内Looopでんき+(プラス)とは?ソーラー割の詳しい解説記事はこちら
こうた
まずはLooopでんき公式シミュレーションを試してみよう!
電気代がどれくらいお得になるか?簡単にチェックできるよ。
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

世帯人数4名以上の家庭におすすめ

2世帯家族イメージ

家族の人数が4名以上になると毎月の電気代は1万5千円を超えることも珍しくありません。

その場合、九州電力の従量電灯Bスマートファミリープランを利用しているご家庭は、次に案内する新電力プランに変更することで月々の電気代が1,500円~2,200円以上安くなります。

年間で3万円も節約できるなら電力会社を変えない理由もないでしょう。

清水
なお、電気の最大容量が6KVAを超える従量電灯Cスマートビジネスプランをご利用の方は、
『事業所・商店や大家族におすすめの新電力』を参考にしてください。

HISでんき「プライム50・60」

大手旅行会社HISグループのエネルギーマネジメント企業HTBエナジーが運営する新電力『HISでんき』

50および60アンペア限定の「プライム」は基本料金と一本単価で構成される従量電灯プランになります。

HISでんき「プライム」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 HISでんき
プライム
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 50A(5kVA) 742.5円
(50%安)
1,485円
60A(6kVA) 891円
(50%安)
1,782円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律20.57円 17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
HISでんき

プライムの電気代は九州電力の従量電灯Bと比べて約10%~15%(1,000円~3,000円)安くなります。(ひと月の電気代10,000円~20,000円の場合)

さらにプライム限定特典として生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」も利用できるようになります。

清水
注意点として、HTBエナジ-の電気契約は1年未満で解約すると2,200円の解約手数料が発生します。
あらかじめご留意ください。
あわせて読みたい参考記事
HISのでんきトップページキャプチャー画像HISでんきの評判は?運営元やサービス内容を詳しく解説!

エルピオでんき「使った分だけSプラン」

千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する新電力「エルピオでんき」は電気のトラブル駆けつけサポート(出張費・60分以内の作業費)エルピオクラブの優待サービスなど、電気料金の安さ以外にもさまざまなサービスが充実しています。

新規限定のキャッシュバック特典を含めると、少なくとも初年度はどこよりもお得になるでしょう。

エルピオでんき「使った分だけSプラン」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 エルピオでんき
使った分だけSプラン
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 50A(5kVA) 0円
(100%安)
1,485円
60A(6kVA) 0円
(100%安)
1,782円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律22.91円 17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
こちらの記事も参考にどうぞ
エルピオでんきTOPページキャプチャー画像エルピオでんきの最新キャンペーンと電気料金比較表

サニックスでんき「サニックステラセーバー」

サニックスでんきは福岡県博多に本社を置く株式会社サニックスの新電力サービスです。

「サニックステラセーバーS」は電気の最大容量60アンペアまでの範囲で利用できる2段単価の従量電灯プランになり、30~60アンペアの基本料金は九州電力よりも安価に設定されています。

従量単価もあしたでんきのたっぷりプランに次いで九州電力エリア最安水準になることから、月間電力使用量(kWh数)の多い家庭ほどお得なプラン内容となっています。

サニックスでんき「サニックステラセーバーS」と九州電力「従量電灯B」の単価比較表
区分 サニックスでんき
サニックステラセーバーS
九州電力
従量電灯B
基本料金/月 20A(2kVA) 715円
(20.3%高)
594円
30A(3kVA) 715円
(19.7%安)
891円
40A(4kVA) 715円
(39.8%安)
1,188円
50A(5kVA) 715円
(51.8%安)
1,485円
60A(6kVA) 858円
(51.8%安)
1,782円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 20.37円 17.46円
121~300kWhまで 23.06円
301~500kWhまで 26.06円
500kWh超 21.38円
(17.9%安)
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

実際の電気代がいくらになるか?
当サイトの一括比較シミュレーターを利用すると正確な電気料金を確認できます。

電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

オール電化住宅のおすすめ新電力

オール電化住宅
オール電化住宅にオススメ
はじめに知っておきたい参考情報

イデックスでんき「夜トクプラン」

イデックスでんきは(株)新出光が運営する新電力サービスです。

オール電化住宅向けの「夜トクプラン」は九州電力の「電化でナイト・セレクト」と比べて、基本料金と電力量単価どちらも一律3%安くなります。

【イデックスでんき 5つのメリット】
  1. 電気代の支払い額100円毎にdポイント1P、または200円毎にWAONポイント2Pが貯まります
  2. 電気代の支払いをイデックスクラブポイントカードまたはイデックスクラブカード決済にすると、毎月55円割引
  3. 電気使用量のお知らせの郵送を不要にすることで月55円割引
  4. イデックスでんき継続利用で1年満了ごとに毎年500円割引
  5. 解約の際に違約金や手数料は発生しません

イデックスでんきの料金単価比較表

イデックスでんき「夜トクプラン」と九州電力「電化でナイト・セレクト22」の単価比較表
区分 イデックスでんき
夜トクプラン
九州電力
電化でナイト・セレクト22
基本料金/月 契約電力が10kW以下の場合 1契約につき
1,600.5円
(3%安)
1契約につき
1,650円
契約電力が10kWをこえる場合 15kWまで 1契約につき
4,268円
(3%安)
1契約につき
4,400円
15kW超過分 1kWあたり533.5円追加
(3%安)
1kWあたり550円追加
1kWhあたりの電力量単価 平日昼間時間 夏冬 26.03円
(3%安)
26.84円
春秋 23.22円
(3%安)
23.95円
休日昼間時間 夏冬 20.57円
(3%安)
21.22
春秋 17.28円
(3%安)
17.82円
夜間時間 12.8円
(3%安)
13.21円
※実際の電気料金には電力使用量(kWh数)に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
※夜間時間 22時~翌日8時
※夜間時間以外が「昼間時間」に相当します
(昼間時間の電力量料金は「平日」よりも「休日」が、「夏・冬」よりも「春・秋」が割安になります)
清水
HISでんきや出光昭和シェル、Looopでんき、ナンワエナジーなどの新電力会社にもオール電化住宅向けのプランがあります。
詳しくは以下のページも参考にどうぞ。
オール電化向けの新電力会社オール電化住宅向けの新電力プラン【九州エリア編】

事業所・商店や大家族におすすめ

飲食店の女性スタッフイメージ

個人経営の商店や飲食店、美容室などの事業所では固定費の削減のためにも電力会社やプランの定期的な見直しをお勧めします。

とくに九州電力の従量電灯Cスマートビジネスプランなど、7KVA(または6kW)以上の従量電灯プランを利用されている方は電気代が安くなる可能性大です。

以下に案内する新電力プランに切り替えると、信じられないかもしれませんが月々の電気料金を30%近く削減できることもあります。

清水
商店や事業所だけでなく、2~3世帯同居のご家庭でも7KVA以上の従量電灯Cを利用しているケースはよくあります。
その場合も新電力に切り替えると電気代はかなりお安くなりますよ♪

リミックスでんき「使い得ビジネスプラン」

リミックスでんき(株式会社リミックスポイント)の「基本料金0円使い得ビジネスプラン」は、電気容量7KVA~50KVA未満の範囲で利用できる従量電灯プランです。

基本料金はKVA数にかかわらず無料になり、従量料金は電気の月間使用量(KWh数)に応じて3段階で単価が安くなることから、契約容量(kVA数またはkW数)や月間電力使用量(kWh数)が大きい需要家ほど乗り換えメリットも大きくなります。

個人法人どちらも解約違約金の設定はありません。誰でも気軽に利用できます。

リミックスでんき「使い得ビジネスプラン」と九州電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 リミックスでんき
使い得ビジネスプラン
九州電力
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 25.1円
(43.7%高)
17.46円
121~300kWhまで 23.6円
(2.3%高)
23.06円
300kWh超 22.2円
(14.8%安)
26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
こうた
事業所向けプランの基本料金はやたらと高くなることが多いけど
リミックスでんきなら、それがまるまる無料になるってことか!

たとえば九州電力の従量電灯Cの基本料金は1KVAあたり297円
契約容量が10kVAなら基本料金だけで月2,970円にもなりますが
リミックスでんきの「使い得ビジネスプラン」は契約容量にかかわらず基本料金は一切かかりません。

さらに月間電力使用量300kWhを超える従量料金の単価は1kWhあたり22.2円
九州電力エリア最安単価になります。

あわせて読みたい参考記事
リミックスでんきTOPページキャプチャーリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!

Looopでんき「ビジネスプラン」

Looopでんき(株式会社Looop)は基本料金無料&一本単価のシンプルな電気料金プランの先駆けとしても知られる新電力会社です。

Looopでんき

「ビジネスプラン」は基本料金無料&一本単価の従量電灯プランになり、電気の最大容量が7KVA~50KVA未満となる需要家が利用できます。

電力量単価は1kWhあたり一律24.4円
九州電力・従量電灯Cの単価と比べると3段目(300kWh以降)からお得になります。

Looopの太陽光発電システムや蓄電池などを導入すると1kWhあたり最大5円の割引が適用され、エリア最安料金となる可能性もあります。

Looopでんき「ビジネスプラン」と九州電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 Looopでんき
ビジネスプラン
九州電力
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律24.4円
(※)オプション割(Looopでんきプラス)の適用により、1kWhあたり1円~最大5円引きになります
17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます
あわせて読みたい参考記事
Looopでんき「ビジネスプラン」Looopでんき『ビジネスプラン』のメリット&デメリットを徹底解説!

また、Looopでんきには九州電力の「低圧電力」に相当する「動力プラン」も用意されており、こちらも九電の電気代よりも安くなる可能性があります。

飲食店や商店、マンションオーナーなどは「従量電灯」と「低圧電力」の両方をLooopでんきに変更することで、大幅なコスト削減も期待できるでしょう。

こちらの記事も参考にどうぞ
Looopでんき「動力プラン」低圧電力をLooopの動力プランに変更した方が良い理由

九州電力から一度も乗り換えたことがない方は、まずはLooop公式の電気料金シミュレーションから削減予想額を確認してみることを強くお勧めします。

エルピオでんき「使った分だけLプラン」

エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する格安新電力です。

「使った分だけLプラン」は先に紹介したLooopでんきのビジネスプランとほぼ同じ設定内容です。

エルピオでんき「使った分だけLプラン」と九州電力「従量電灯C」の単価比較表
区分 エルピオでんき
使った分だけLプラン
九州電力
従量電灯C
基本料金/月 0円
(100%安)
1kVAにつき
297円
1kWhあたりの電力量単価 120kWhまで 一律24.44円 17.46円
121~300kWhまで 23.06円
300kWh超 26.06円
(注)実際の電気料金には電力使用量に応じて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます

従量料金の単価はLooopよりほんの少しだけ高くなりますが、エルピオでんきには電気のトラブル駆けつけサポート(出張費と60分以内の作業費無料)会員向けの優待サービスなど、独自の顧客サービスが充実しています。

さらに7kVA契約以上の新規乗り換え特典として10か月の継続利用でもれなく20,000円のキャッシュバックもあります。

あわせて読みたい参考記事
エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とメリット&デメリットを徹底調査!

各社の実際の電気代はいくらになるか?
当サイトの一括比較シミュレーターで正確な電気料金をご確認ください。

電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

実際の電力販売量ランキング

ランキングのイメージ画像

九州地方で申し込むことのできる電力会社(小売電気事業者)の中でも、実際の電力販売量の多い電力会社をランキングにしてみました。

電力販売量ランキング上位7社

九州地方(低圧・電灯)
順位 企業名 販売量
(千kWh)
1位 九州電力 1,714,341
2位 SBパワー
ソフトバンクでんき
192,007
3位 ハルエネ
(一般家庭は受付停止中)
142,832
4位 サイサン
エネワンでんき
57,394
5位 Looop
Looopでんき
53,380
6位 イーレックス
エバーグリーン・リテイリングなど)
47,025
7位 HTBエナジー
HISでんきなど)
42,926
一般社団法人エネルギ―情報センター 2019年11月の実績値データより
7位以降のランキング情報はこちらから
九州地方で選べる新電力会社の電気代比較シミュレーション
九州地方50社 電気代比較シミュレーション
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力 乗り換えおすすめプラン完全ガイド
イメージ画像
正確さNo.1電気代比較サービス
当サイトでは全国のべ400社の電力会社の料金プランをスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると、年間の電気代をより正確に確認できます。
清水
最後にもう一度、九州地方でおすすめの新電力会社を世帯人数別に案内します。
電力会社の切り替えが初めての方は次の記事も参考にどうぞ
清水
九州電力の従量電灯BまたはCを今でも利用している方は、ここで紹介している新電力会社に乗り換えることで毎月の電気代はかならず安く(またはお得に)なります。
どうぞ安心して新プランへの切り替えをご検討ください。
【新電力PR 2021年下半期】いま注目の新電力会社BEST8
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
HISでんきのロゴ画像
HISでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA