四国地方

四国地方のおすすめ新電力会社【生活スタイル編】

四国のひまわり畑イメージ
提供:株式会社サウスフィールドプランニング
結論まとめ

このページでは、四国電力エリアでお得な電力会社をお探しの方のために、オススメ電気契約プランを案内しています。

結論から言うと、四国地方で電気代がより安くなる新電力会社のおすすめは、 H.I.S.のでんきエルピオでんき熊本電力みんな電力Looopでんきの5社が挙げられます。

5社のうち、どれがもっともお得になるか?は、世帯人数や生活スタイル、契約容量などによって異なるため、以下にそれぞれ詳しく解説します。

イメージ

2016年4月にスタートした一般向け電力小売の完全自由化以降、四国地方にお住まいの方も四国電力だけでなく、さまざまな新電力会社との電気契約を選べるようになりました。

ただ、新電力会社の数があまりに多いことから、「どこを選べば本当にお得になるのか?よくわからない」と迷ってしまう方も居られるようです。

そこでこのページでは、四国電力エリア(※)で新しく選べるようになった新電力会社の中から、世帯人数や生活スタイルに基づいた新電力おすすめプランをご紹介します。

(※)愛媛県、高知県、香川県、徳島県

家族のパターン
監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
新電力各社への申し込みはインターネットから10分もかかりません。
その際に現在利用している電力会社への解約の連絡は必要ありません。
解約手続きは申し込んだ電力会社が代行してくれます。
注意事項
電話営業や訪問営業には気をつけましょう
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?

1~2人暮らしにオススメ

1人暮らしイメージ

1人暮らしの単身世帯や、共働きで昼間はあまり家に居ないような人は、毎月の電気代は2,000~4,000円程で済むこともあるでしょう。

そういったケースでは格安の新電力に乗り換えても、電気代は月にせいぜい100円~200円前後しか変わらず、乗り換えのメリットはほとんどありません。(四国電力の従量電灯Aやおトクeプランとの比較)

しかし!
電気料金の安さではなく各社の独自サービスに目を向けると、1~2人暮らしの方にとって本当にお得な新電力プランが見つかります!

清水
清水
1~2人暮らしでも、ペットを飼っているなどしてエアコンをいつも利用している方は、3~4人世帯におすすめの新電力の方を参考にしてください。

丸紅新電力「プランH」

丸紅新電力は大手総合商社の丸紅グループが運営する新電力会社です。

2019年11月に新しく登場した電気料金メニュー「プランH」に申し込むと、web動画配信サービス『Hulu』12ヶ月分の利用チケットコードがもれなく、しかも毎年ごとにもらえます。(1,026円×12ヶ月分)

丸紅新電力プランH

プランHの電気料金単価は、四国電力の「従量電灯A」と同額なので、電気代は前と変わらないまま、毎月1,026円(Hulu月額料金分)お得になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

丸紅新電力イメージ丸紅新電力プランHの乗り換え体験談~具体的な手順と注意点~

ソフトバンク「おうちでんき」

ソフトバンクのおうちでんきの単価は、四国電力の従量電灯Aと比べて約1%安く設定されてはいるものの、あまり電気を使わない人だと、口座振替割引分(▲55円)も安くならないので、電気代は逆に高くなってしまいます。

ただし、ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話やインターネットのユーザーなら、毎月110円の電気代割引が適用されるので(2年間のみ、3年目以降は55円引き)、乗り換えで損をすることはありません。

また、ソフトバンクユーザーであるかどうかに関係なく、新規申し込みでもれなく”初月の電気代がまるまる完全無料になる”乗り換えキャンペーンにも注目です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

auでんき「でんきMプラン」

auでんきの料金単価は、四国電力の従量電灯Aとほぼ同じですが、auひかりやauの携帯電話など、auユーザーの方がauでんきを利用すると、毎月の電気代(※)に対して1~5%のau WALLETのポイント還元があります。

(※)燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除いた金額に対してのポイント還元になります

auでんき

たとえば実際の電気代が5,000円だった場合、約4,300円に対して1%(約43円分)、実際の電気代が8,000円なら約6,700円に対して3%(201円分)のポイントが翌月に付与されます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

世帯数3~4人のご家庭

4人家族イメージ

世帯人数3~4名になると、誰かしら家に居ることが増えるので、月々の電気代は1万円を超えることもあるでしょう。

冬場になると月15,000円を超えることもあると思います。(ペットを飼っていればなおさらです)

その場合、四国電力の「従量電灯A」や「おトクeプラン」を契約している方は、次におすすめする新電力会社のプランに乗り換えると、春秋は月600~800円以上、夏冬なら月1,600~2,000円以上の電気代を節約できます。

エルピオでんきのようなキャッシュバック特典がある新電力会社に乗り換えると年間20,000円以上のお得になることも!

数万円のお得イメージ

なお、四国電力から別の小売電気事業者(新電力会社)に変えても、電気の安定供給や保守点検サービスなどは、これまでと変わらず、四国電力送配電が管轄することになります。

ですので、災害時などに電気供給サービスが悪くなるといった心配は一切不要です。
(経済産業省管轄の電力・ガス取引監視等委員会が常に目を光らせています)

エルピオでんき「使った分だけSプラン」

「エルピオでんき」は千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する新電力です。

Check!! エルピオでんきの評判・口コミ情報はこちら

エルピオでんきの「使った分だけSプラン」は、従量単価が一定額のシンプルな料金プランとなっています。

四国電力の従量電灯Aやおトクeプランで、ひと月の電気代が10,000~15,000円ほどのご家庭は、エルピオでんきに乗り換えると、電気代は月あたり600円~1,600円ほど安くなります。

また、エルピオでんきは電気のトラブル駆けつけサービス(出張費・60分以内の作業費)も無料で利用できます。

さらにエルピオクラブの優待サービスや、新規契約で6,000円分のキャッシュバック特典があるなど、各種サービスが充実しているところにも注目です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とサービス内容を徹底調査!

熊本電力「おうち電気B」

熊本県の新しい地域電力としてスタートした熊本電力は、四国電力管内でも2020年4月より電力小売供給を開始しています。

「おうち電気B」は、月の電力使用量が120kWhまでの単価と、300kWhを超える分の単価が、他の新電力会社と比べてもかなり安価に設定されており、純粋な電気代だけでいえば、間違いなく地域最安値レベルの電気代を実現できます。

公開情報によると社員数は15名と非常に少なく、人件費をギリギリまで削減することで、安価な新電力サービスに努めているようです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

熊本電力の評判や口コミ集

熊本電力の口コミをもっと見る

H.I.S.のでんき「ウルトラ&プライム」

H.I.S.のでんきは、長崎のハウステンボスが発祥の新電力会社HTBエナジーが運営する新電力サービスです。

Check!! H.I.S.のでんきの評判・口コミ情報はこちら

H.I.S.のでんきの基本プランには「ウルトラ」「プライム」があります。

「ウルトラ」は3段階で従量単価が変わるオーソドックスな料金プランで、毎月の電気代が8,000円を下回ることの多いご家庭にオススメです。

「プライム」は電力使用量にかかわらず従量単価が一定額となっており、毎月の電気代が8,000円を超えるご家庭にオススメのプランとなっています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

H.I.S.のでんきにはHISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典も付いており、さらにプライム契約者には生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」も付帯しています。

清水
清水
注意点として、HTBエナジー(H.I.S.のでんき)は1年未満で解約すると、2,000円+税の解約手数料が発生します。
あらかじめご留意ください。

Looopでんき「おうちプラン」

Looopでんきは基本料金無料のシンプルな電気料金プランの先駆けとして知られており、四国地方の電力販売量ランキングでもBEST5に入る人気の新電力会社です。

FIT売電をしている方は「Looopでんき+ソーラー割」という特約に申し込むと、従量単価が1円/kWh引きになり、先に紹介したエルピオでんきやH.I.S.のでんきの料金単価よりも安くなります。

Looopでんきの評判や口コミ集

Looopでんきの口コミをもっと見る
こうた
こうた
まずはLooopでんき公式シミュレーションを試してみよう!
Loooでんき+ソーラー割の電気代がどれくらいお得になるか?簡単にチェックできるよ↓↓↓

太陽光発電イメージLooopでんきは本当にお得?電気小売アドバイザーが徹底解説!

世帯数5人以上のご家庭

2世帯家族イメージ

世帯人数が5人以上になると、毎月の電気代は1万5千円を超えることも珍しくありません。

その場合、四国電力の「従量電灯A」や「おトクeプラン」で契約している方は、以下にオススメする新電力会社に乗り換えると、毎月の電気代が2,000円以上、年間で2万円以上安くなることも!

清水
清水
なお、四国電力の「従量電灯B」を契約されているご家庭は、『事業所・商店や大家族におすすめの新電力』の方を参考にしてください。

H.I.S.のでんき「プライム」

H.I.S.のでんきは長崎のハウステンボスが発祥の新電力会社HTBエナジーが運営する新電力サービスです。

「プライム」プランに乗り換えた場合の電気代は、四国電力の従量電灯Aよりも9%ほど安くなります。

H.I.S.のでんきにはHISの国内・海外旅行代金が1人当たり最大3,000円引きになる割引特典も付いており、さらにプライム契約者には生活上の様々なトラブルに対応する「あんしんサポート365」も付帯しています。

H.I.S.のでんきの評判や口コミ集

H.I.S.のでんきの口コミをもっと見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
清水
清水
注意点として、HTBエナジー(H.I.S.のでんき)は1年未満で解約すると、2,000円+税の解約手数料が発生します。
あらかじめご留意ください。

熊本電力「おうち電気B」

説明・紹介はこちらから

みんな電力「スタンダードプラン」

みんな電力は『顔の見える電力』『透明性の高い電気料金』を自社テーマに掲げ、他社と一線を画した独自的な電気契約プランを提供している新電力会社です。

一般家庭向けの電気契約プランには、比較的リーズナブルな「スタンダードプラン」と、再生可能エネルギー発電100%の「プレミアム100プラン」の2つがあります。

どちらのプランも「基本料金+一本単価」の従量料金制で、燃料費調整額単価ではなく、独自の電源コスト調整単価を採用しているところが特徴です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
みんな電力の口コミをもっと見る

オール電化住宅でも利用できる新電力

オール電化住宅
オール電化プランのある新電力
清水
清水
四国電力エリアでオール電化向けプランに対応している新電力はほとんどありません。
現時点では「出光昭和シェル」くらいでしょうか。
清水
清水
ただ、出光昭和シェルのオール電化プランは、四国電力の「でんかeプラン」からの乗り換えにしか対応していないんですよね。。
しかも電気料金の単価設定は、四国電力よりもわずかに安くなる程度で、電気代はほとんど変わりません。
清水
清水
数年以内には、他にもより安価なオール電化プランが登場する可能性がありますので、電力会社の乗り換えはそれまで待った方が良いかもしれませんね。

オール電化向けの新電力会社 一覧オール電化住宅でも乗り換えで電気代が安くなる新電力 一覧

事業所・商店や大家族

飲食店の女性スタッフイメージ

個人経営の商店や飲食店、美容室などの事業所の場合、四国電力の「従量電灯B」を契約しているなら新電力会社への乗り換えで、電気代は大幅に安くなる可能性大です。

以下にオススメする新電力プランに乗り換えると、信じられないかもしれませんが、月々の電気代を20%以上削減できることもあります。

清水
清水
商店や事業所だけでなく、2世帯や3世帯同居のご家庭でも、7KVA以上の従量電灯Bを契約しているケースはよくあります。
その場合も同じく、新電力に乗り換えるだけで、電気代はかなりお安くなりますよ♪

エルピオでんき「使った分だけLプラン」

エルピオでんきは千葉県の老舗LPガス販売会社が運営する新電力サービスです。

「使った分だけLプラン」は基本料金無料、従量単価は一律価格のシンプルな電気料金メニューとなっています。

四国電力の従量電灯Bの基本料金は1KVAあたり374円、契約容量10kVAの場合は、基本料金だけで月3,740円にもなりますが、エルピオでんきの「使った分だけLプラン」は契約容量にかかわらず、基本料金は一切かかりません。

1kWhあたりの従量単価は一律24.44円で、四国電力・従量電灯Bの単価と比べると3段目(300kWh以降)から安くなります。

エルピオでんきは『電気のトラブル駆けつけサービス』(出張費・60分以内の作業費)や、『エルピオクラブの優待サービス』など、様々なサービスも充実しています。

また、7kVA以上の電気契約の場合、新規乗り換え特典として、11か月後に20,000円のキャッシュバック特典もあり、切り替え初年度はかなりお得になります。

エルピオでんきの評判や口コミ集

エルピオでんきの口コミをもっと見る
こうた
こうた
事業所向けプランの基本料金は、やたらと高くなることが多いけど、エルピオでんきにすると、それがまるまる無料になるってのは、、
やっぱりスゴイね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

熊本電力「しごと電気C」

熊本県の新しい地域電力としてスタートした熊本電力は、2020年4月から四国電力管内でも電気小売事業を開始しています。

熊本電力の「しごと電気C」は基本料金なし、電力使用量が増えるごとに単価が安くなる3段階の従量電灯プランとなっています。

3段階の従量単価は、先に紹介したエルピオでんきの単価より安く(1kWhあたり24~22円)純粋な電気料金だけでいえば、間違いなくエリア最安値を実現できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
清水
清水
ただし、熊本電力では法人契約の場合、途中解約すると高額な違約金が発生します。
四国電力エリアに参入してからまだ間もないので、いくら最安値とはいえ、今のところあまり強くはオススメできません。

Check!! 熊本電力の評判・口コミ情報はこちら

実際の販売量ランキング

ランキングのイメージ画像

四国地方で申し込むことのできる電力会社(小売電気事業者)の中で、実際の電力販売量が多い電力会社をランキング形式でご紹介します。

電力販売量ランキング上位7社

四国地方(低圧・電灯)
順位 企業名 販売量
(千kWh)
1位 四国電力 1,714,341
2位 SBパワー
(ソフトバンクでんき)
192,007
3位 ハルエネ
(一般家庭は受付停止中)
142,832
4位 Looop
(Looopでんき)
53,380
5位 イーレックス 47,025
6位 HTBエナジー
(H.I.S.のでんきなど)
42,926
7位 PinT 36,078
一般社団法人エネルギ―情報センター 2019年11月の実績値データより
イメージ画像
正確さNo.1電気代比較サービス
当サイトでは全国のべ400社の電力会社の中から、各地域ごとに電気契約の切り替えを申し込める電力会社と、各社の毎月の電気料金をスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると、年間の電気代をより正確に確認できます。
清水
清水
最後にもう一度、世帯人数別のおすすめ新電力会社をご案内します↓↓↓
世帯人数別おすすめ新電力
  1. 1~2人暮らしにおすすめ
    丸紅新電力、ソフトバンクおうちでんき、auでんき
  2. 世帯数3~4人のご家庭におすすめ
    エルピオでんき、熊本電力、H.I.S.のでんき、Looopでんき
  3. 世帯数5人以上のご家庭におすすめ
    H.I.S.のでんき、熊本電力、みんな電力
  4. 事業所・商店や大家族におすすめ
    エルピオでんき、熊本電力
清水
清水
四国電力の従量電灯AまたはBを利用されている方なら、ここで紹介している新電力会社に乗り換えれば、毎月の電気代はかならずお得になります。
どうぞ安心して乗り換えをご検討ください。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です