TEPCO

東京電力と東京ガス 1人暮らしにはどっちがおすすめ?

1人暮らしイメージ
記事URLとタイトルをコピーする

インターネットの検索結果には「1人暮らしには東京電力がおすすめ」とか

「東京ガスの方がお得!」といった情報が入り混じっていることもあり

一体どちらを選んだ方が良いのか?迷ってしまう方も少なくないようです。

この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
スポンサーリンク

1人暮らしなら東京ガスもTEPCOも変わらない

結論としてはどちらを選んでも、さほど違いはありません。

1人暮らしの場合、ガスと電気をあわせた標準的な支払い金額は、ひと月あたり5,500円~12,000円程度です。

東京電力と東京ガスの実際の差額は、月300円ほどにもなりません。

両社のポイント還元や生活まわりのトラブル駆けつけサポートサービスの充実度、乗り換えキャンペーン特典などを含めて考えても同様です。

(注)東京ガスの電気は2021年5月のリニューアルに伴い、生活まわりのトラブル駆けつけサービスなどの附帯は無くなりました

総合的に見ても同じような内容で、電気と都市ガスのセット利用時においては、単身世帯では明らかな料金差は見られないのが実際のところです。

詳しい試算シミュレーションはこちら↓↓↓
具体的な理由はここをタップ

2016年および2017年の電力ガスの自由化により、
電気料金は東京ガスの方が安く都市ガス料金は東京電力の方が安いという奇妙な逆転現象が起きているのが現状です。

都市ガス料金の比較結果

使用しているガス機器にもよりますが、1人暮らしの平均的な都市ガス料金はひと月あたり3,000~4,000円、冬場でも5,000円~8,000円程度です。

都市ガス料金は初年度のみ東京ガスよりも東京電力(TEPCO)の方が8%安く、2年目以降は3%安く設定されています。(東京ガスの一般料金メニューとの比較)

つまり平均的な使用量においては、最初の年の都市ガス料金はTEPCOの方がひと月あたり240円~640円ほど安く、2年目以降もTEPCOの方がひと月あたり90円~240円安くなるという結果になります。

電気料金の比較結果

1人暮らしにおける平均的な電気代は、ひと月あたり2,500円~1万円程度です。(季節によってバラつきがあります)

当サイトの電気料金シミュレーターを利用して、平均範囲における両社の電気代を比較すると、東京ガス(基本プラン)の方が、ひと月あたり10円~520円安くなることがわかります。

電気とガスの合計金額の比較結果

電気と都市ガスをまとめると、初年度はTEPCOの方がややお得にも見えますが、

しかしポイント還元や新規申し込みキャンペーン特典は、TEPCOよりも東京ガスの方がお得な内容になっています。

両社のポイント還元を比較すると?

TEPCOのポイント付与は電気代のみで還元率は0.5%

東京ガスは電気代に対して1.5%、ガス代に対して0.5%のポイント還元があります。

ポイント還元は東京ガスの方が3倍以上お得ということがわかります。

両社の新規申し込み特典を比較すると?

TEPCOは電気とガスそれぞれインターネット経由の申し込みで500ポイントずつ、計1,000ポイントがもらえます。

東京ガスは例年、基本料金3ヶ月無料または3,000円分相当のポイント付与のキャンペーンを交互に開催しています

考察まとめ

以上のことからポイント還元分やキャンペーン特典を含めると、両社の違いはほとんどないことが分かります。

なお、TEPCOにはガス機器10年保証サービスが無料附帯していることに対して、東京ガスのそれは有料オプション(月額500円)になりますが、賃貸物件にお住まいの方には関係ありません。

なぜなら賃貸住宅で備え付けのガス器機や電気器具が自然故障した場合は、管理会社に連絡すれば無償で修理してくれるからです。

東京電力エナジーパートナー
東京電力エナジーパートナーの電気とガスセット
【都市ガス】東京ガスの一般契約より約3%OFF(初年度のみ約8%OFF)
【電気】毎月102円引き、1,000円につき5ポイント(0.5%ポイント還元)
【特典】ガス機器の修理代無料サービス(10年以内・自然故障のみ)
電気・生活まわりトラブル駆けつけサービス無料
WEB申し込みで500ポイントプレゼント
【その他】解約違約金および契約手数料なし
東京ガス
東京ガスの電気とガスセット
【都市ガス】1,000円につき5ポイント(0.5%ポイント還元)
【電気】基本料金+従量料金から0.5%割引、1,000円につき15ポイント(1.5%ポイント還元)
【特典】電気のトラブルサポート、生活まわりトラブル駆けつけサービス、くらし見守りサービスがセットになった「ずっとも安心サービス」が無料 ※2021年5月16日をもって無料附帯は終了しました
【その他】解約違約金および契約手数料なし
スポンサーリンク
注意事項

東京ガスのセットプラン申し込みの際の注意点

東京ガスの主な電気契約には「ずっとも電気1」と「ずっとも電気1s」があります。

(※)ずっとも電気1と1sは2021年5月16日をもって新規受付を終了しています

1人暮らしの場合は「ずっとも電気1s」を選びましょう。その方が無難です。

(※)東京ガスのずっとも電気(1,1s,2)は2021年5月17日以降「基本プラン」に一本化されました
詳しくは以下の解説記事を参考にしてください。↓↓↓

なお、電気温水器やエコキュートなどが設置されている電化住宅の場合は、東京ガスの電気(基本プラン)に申し込んでも価格的なメリットはありません。

ガス併用であっても電化住宅にお住まいの方は東京ガスではなく東京電力エナジーパートナーの電化住宅向けプランを選びましょう。

東京電力のセットプラン申し込みの際の注意点

東京電力エナジーパートナーで電気とガスをまとめる方は

電気は「スタンダードS」、都市ガスは「とくとくガスプラン」を選びましょう。
(※)ただし電化住宅の場合の電気契約は「スマートライフSまたはL」になります

東京電力EPの1人暮らし向けの電気契約には、スタンダードSの他にも「夜トク8」や「夜トク12」というプランもありますが

月間電力使用量が少ない方(=電気代が5,000円程度に収まるような方)は、どちらを選んでも実際の電気代はほとんど変わりません。

夜トク8と夜トク12の解説記事↓↓↓

とくとくガスAPプランは×

TEPCOの都市ガスメニューにはAmazonプライムがセットになった『とくとくガスAPプラン』もありますが、これはハッキリいってお得ではありません。

解約違約金の設定もあることから、当サイトではまったくお勧めしていません。

とくとくガスAPプランの解説記事↓↓↓

1人暮らしにお得な新電力&都市ガスプラン

東京ガスと東京電力は、世界的に見てもトップクラスの大企業です。

どちらかの2択であればサイコロで決めたって良いですし、神様の言う通りで決めたとしても別に損をすることはありません。

ホームページの見やすさで決めるのも良いでしょう。

ですが、もし東京ガスと東京電力のセットプランの2択にこだわらないなら
もっと安くてお得な電気や都市ガスを提供している企業が他にあります。

どこよりもお得な都市ガス販売店

東京ガスやTEPCOよりも安くてお得な都市ガスプラン
それは2020年11月に新しく登場した株式会社エルピオの『スタンダードプラン』です。

今もっともお得な電気&都市ガスセットプランを徹底解説!
エルピオでんきのお得なガス&電気セットエルピオでんきのガスセットプランは本当にお得?
メリット&デメリットを徹底解説!
東京ガスよりも3.9%~5%安い!さらにお得なキャッシュバック特典も!
エルピオ都市ガス

電気の切り替えだけならシン・エナジー

そして電気のみの最安おすすめプランにはシンエナジーの生活フィットプランがあります。
(ただし20アンペア以下は申し込み不可)

平日昼間や夜間の単価が安くてお得!昼or夜の生活フィットプラン
シン・エナジー

仕事などで平日昼間は家を空けることが多い方には【夜】生活フィットプラン

昼間の在宅が多い方には【昼】生活フィットプランをおすすめします。
(※)どちらも文句なしに関東エリア最安水準の電気料金プランになります

それぞれ詳しい解説記事がありますので参考にしてください。

シン・エナジーとエルピオは別会社なので、もちろんセットプランではありません。

ですが、じつはシン・エナジーとエルピオの組み合わせこそが、1人暮らしの方にとって今もっともお得なベストプランになります。(2020年12月現在)

エルピオやシン・エナジーには契約手数料や解約違約金などもなく、東京電力や東京ガスよりも高くつくようなデメリットはありません。

(※)ただしオール電化プランからの乗り換えや、特別割引のあるガス料金メニューからの乗り換えは必ずしも安くなるとは限りません。あらかじめご了承下さい。

申し込み手続きはネットから超カンタン

電気とガスを別々に申し込むのは面倒と思われるかもしれませんが、、

しかし実際には申し込み手続きはインターネットで10分もかからず、前の会社の解約手続きなどは申し込み先の企業がすべて代行してくれます。

電気とガスそれぞれ10分程度のWEB申し込み手続きだけで、毎月1,000円以上の生活費削減を実現できるようになりますよ。↓↓↓

抽選で100名の電気代が無料になるお楽しみイベントを毎月開催!
シン・エナジー
新規申し込みでもれなく10か月後に1万円のキャッシュバック!
エルピオ都市ガス
【新電力PR 2021年下半期】いま注目の新電力会社BEST8
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
HISでんきのロゴ画像
HISでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
CDエナジーダイレクトのロゴ画像
CDエナジーダイレクト
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA