大手電力10社の電気料金比較表【従量電灯/全国版】

大手電力

大手電力会社の電気料金比較表

サイト管理人イメージ画像
このページでは大手電力会社みなし小売電気事業者10社の『従量電灯』の基本料金(または最低料金)や電力量単価、各社のひと月分の電気料金などの比較表を案内しています。

大手電力10社の従量電灯 単価表

電力会社名 基本料金 電力量単価
(1kWhあたり単価)
1世帯当たりの平均電力消費量を想定したひと月分の電気料金
北海道電力のロゴ画像
北海道電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-280kWhまで 280kWh超 ひと月分の電気料金(★)
682円 1,023円 1,364円 1,705円 2,046円 23.98円 30.27円 33.99円 11,802円
東北電力のロゴ画像
東北電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
660円 990円 1,320円 1,650円 1,980円 18.58円 25.33円 29.28円 9,828円
中国電力ミライズ
中部電力ミライズ

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
572円 858円 1,144円 1,430円 1,716円 21.07円 25.54円 28.49円 9,977円
TEPCO(東京電力エナジーパートナー)のロゴ画像
東京電力エナジーパートナー

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
572円 858円 1,144円 1,430円 1,716円 19.88円 26.48円 30.57円 10,149円
北陸電力のロゴ画像
北陸電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
484円 726円 968円 1,210円 1,452円 17.85円 21.74円 23.45円 8,422円
九州電力のロゴ画像
九州電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
594円 891円 1,188円 1,485円 1,782円 17.46円 23.06円 26.06円 8,961円
関西電力のロゴ画像
関西電力

【従量電灯A】
最低料金(最初の15kWhまで) 16-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
341.02円 20.32円 25.8円 29.29円 9,168円
中国電力のロゴ画像
中国電力

【従量電灯A】
最低料金(最初の15kWhまで) 16-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
337.37円 20.79円 27.47円 29.59円 9,536円
四国電力のロゴ画像
四国電力

【従量電灯A】
最低料金(最初の11kWhまで) 12-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
411.4円 20.37円 26.99円 30.5円 9,624円
沖縄電力のロゴ画像
沖縄電力

【従量電灯】
最低料金(最初の10kWhまで) 11-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
402.4円 22.95円 28.49円 30.47円 10,188円

ひと月分(★)の電気代 比較表

(★) 一般財団法人省エネルギーセンターの資料を基に、1世帯当たりの月間電力使用量の平均値である「370kwh」および「30アンペア契約」と仮定した上での『従量電灯におけるひと月分の電気料金』です。(こちらの比較表には再エネ賦課金燃料費調整額および各種割引は加味していません)
電力会社名 ひと月分の電気代
北陸電力 8,422円
九州電力 8,961円
関西電力 9,168円
中国電力 9,536円
四国電力 9,624円
東北電力 9,828円
中部電力ミライズ 9,977円
東京電力EP 10,149円
沖縄電力 10,188円
北海道電力 11,802円
電力会社名 基本料金 電力量単価
(1kWhあたり単価)
1世帯当たりの平均電力消費量を想定したひと月分の電気料金
北海道電力のロゴ画像
北海道電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-280kWhまで 280kWh超 ひと月分の電気料金(★)
669.6円 1,004.4円 1,339.2円 1,674円 2,008.8円 23.54円 29.72円 33.37円 11,587円
東北電力のロゴ画像
東北電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
648円 972円 1,296円 1,620円 1,944円 18.24円 24.87円 28.75円 9,649円
中国電力ミライズ
中部電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
561.6円 842.4円 1,123.2円 1,404円 1,684.8円 20.68円 25.08円 27.97円 9,796円
TEPCO(東京電力エナジーパートナー)のロゴ画像
東京電力エナジーパートナー

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
561.6円 842.4円 1,123.2円 1,404円 1,684.8円 19.52円 26円 30.02円 9,966円
北陸電力のロゴ画像
北陸電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
475.2円 712.8円 950.4円 1,188円 1,425.6円 17.52円 21.33円 23.02円 8,266円
九州電力のロゴ画像
九州電力

【従量電灯B】
20A 30A 40A 50A 60A 0-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
583.2円 874.8円 1,166.4円 1,458円 1,749.6円 17.14円 22.64円 25.58円 8,797円
関西電力のロゴ画像
関西電力

【従量電灯A】
最低料金(最初の15kWhまで) 16-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
334.82円 19.95円 25.33円 28.76円 9,002円
中国電力のロゴ画像
中国電力

【従量電灯A】
最低料金(最初の15kWhまで) 16-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
331.23円 20.4円 26.96円 29.04円 9,358円
四国電力のロゴ画像
四国電力

【従量電灯A】
最低料金(最初の11kWhまで) 12-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
403.92円 20円 26.5円 29.95円 9,450円
沖縄電力のロゴ画像
沖縄電力

【従量電灯】
最低料金(最初の10kWhまで) 11-120kWhまで 121-300kWhまで 300kWh超 ひと月分の電気料金(★)
395.08円 22.53円 27.97円 29.91円 10,001円

大手電力会社10社の従量電灯ひと月分(★)の電気料金比較表

(★) 一般財団法人省エネルギーセンターの資料を基に、1世帯当たりの月間電力使用量の平均値である「370kwh」および「30アンペア契約」と仮定した上での『従量電灯におけるひと月分の電気料金』です。(こちらの比較表には再エネ賦課金燃料費調整額および各種割引は加味していません)
電力会社名 ひと月分の電気代
北陸電力 8,266円
九州電力 8,797円
関西電力 9,002円
中国電力 9,358円
四国電力 9,450円
東北電力 9,649円
中部電力ミライズ 9,796円
東京電力EP 9,966円
沖縄電力 10,001円
北海道電力 11,587円
電力会社キャンペーン情報
大手電力10社キャンペーン一覧
新電力キャンペーン30社一覧
新電力キャンペーン30社 一覧

電気使用量は同じでも、各地域ごとに電気料金が異なるのはなぜ??

サイト管理人イメージ画像
従量電灯プランの基本料金や電力量単価は、各電力会社ごとに設定が異なるため、電気の使用量は同じでも、支払うことになる電気料金はそれぞれに異なります。
たとえば上の比較表を見てみると、電力使用量はどれも同じく370kWhですが、北海道電力と北陸電力の電気代には3,321円もの差があることが分かります。

電源構成で大きく変わる電気料金

電力会社ごとに基本料金や電力量単価が異なる理由としては、各社の地理的条件や発送電設備のコストの他に、各社の電源構成が大きく関わっています。
例えば、北海道電力の場合は、発電コストの高い石油火力が、電源構成の23%もの数値を占めています。(他の大手電力9社の石油火力の割合は1~10%)
一方、電気料金の最も安い北陸電力では、発電コストの低い水力発電が、電源構成の23%を占めています。(他の大手電力9社の水力発電の割合は0~9%)
電力小売の完全自由化によって、今は各地域それぞれに様々な電力会社を選べるようになりましたが、電気料金の安い電力会社を選ぶためには、各社の電源構成をチェックしておくことも重要です。
電源構成イメージ画像

各地域で選べる新電力会社

電気料金・簡単比較『人気15社』
電気料金・簡単比較『人気15社』
おすすめ新電力・総合ランキング
おすすめ新電力・総合ランキング
イメージ画像

大手10社からの乗り換えおすすめプラン

清水
清水
大手電力10社の各料金メニューごとに、乗り換えで電気代がもっとも安くなる(または最適な)おすすめ新電力プランを案内しています↓↓↓
東京電力EP
東電からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
関西電力
関西電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中電ミライズ
中部電力ミライズからの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
九州電力
九州電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
東北電力
coming soon
北海道電力
北海道電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
中国電力
中国電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
四国電力
coming soon
北陸電力
北陸電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】
沖縄電力
沖縄電力からの乗り換えおすすめプラン【完全ガイド】

『正確さNo.1』電気代一括比較シミュレーション

正確さNo.1電気代比較サービス
当サイトでは全国のべ400社の電力会社の中から、各地域ごとに電気契約の切り替えを申し込める電力会社と、各社の毎月の電気料金をスピーディーに比較できます。
※ご利用は無料、メールアドレスなど個人情報の入力は一切不要です
ひと月分のデータだけでもシミュレーションできますが、12ヶ月分のデータを入力すると、年間の電気代をより正確に確認できます。