電力関連Q&Aまとめ

電力会社を元に戻したい!どうすればいい?

電力業界イメージ
訪問販売に来た営業マンに言われるまま、電力会社を変えてしまって後悔している。
元に戻したいけど、どうすれば良い?
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

電力会社を元に戻す際の注意点

営業マンに言われるまま電力会社を変えてしまっても、
申し込みから数日しか経っていなければ、電話一本で元に戻すことは可能です。

ですが、その前に「解約違約金」の有無を確認しましょう。

訪問販売に来る営業マンが案内する電気契約には、解約違約金が設定されていることもあります。

詐欺営業のイメージ画像

解約違約金がかからなければ、電気契約を申し込んだ電力会社(=小売電気事業者)にキャンセルを通達するだけで問題ありません。

しかし、解約違約金がかかるようなら「クーリングオフ」を通達しましょう。

電話営業や訪問販売による契約ごとは、契約日から8日以内であればクーリングオフを通達することで無効になり、解約違約金を支払う必要もなくなります。

あわせて読みたい参考記事
こうた
クーリングオフはした方がいいの?
清水
クーリングオフは特定記録郵便などを利用しないといけないので手間や多少のお金がかかります。
解約違約金が発生しないのなら、わざわざクーリングオフしなくても、電話でキャンセルを申し込むだけで問題ないですよ。

契約から9日以上経過している場合

電気契約の変更を申し込んだ日(=契約日)から数えて8日目を過ぎると、クーリングオフは適用外になります。
(※)ただし営業行為が悪質な場合は、8日を過ぎていてもクーリングオフは可能です

また、あまり日数が経っていると、キャンセルしても変更の取り消しに間に合いません。

そうなると元の電力会社にあらためて電気契約を申し込まないといけなくなり、少なくとも次回の検針日までは元に戻すことはできません。

電力会社の変更はどうすればいい?

電力会社(=小売電気事業者)および電気契約の変更は、インターネットからいつでも簡単に行えます。

ただし、その際にはお住まいの供給地点特定番号と、契約している小売電気事業者のお客様番号の2つの情報が必要になります。

「供給地点特定番号」と「お客様番号」があれば、希望の小売電気事業者にインターネットから電気契約を申し込むだけで次回の検針日を起点として新たな電気契約に切り替わります。

供給地点特定番号とお客様番号は、基本的にはどちらも検針票に記載されています。

ですが、今は紙の検針票の送付はしていない電力会社も多く、ほとんどは電子メールで送付されています。

申し込みの際にメールアドレスの記入間違いなどがあったりすると、検針票の情報が届いていないこともあるようなので、その場合は利用中の小売電気事業者に連絡して確認してください。

あわせて読みたい参考記事

スイッチングでは解約の連絡は不要

電力会社の切り替え(=スイッチングと言います)は、申し込みを受付した小売電気事業者が解約手続きなどを代行する仕組み(※)になっています。
(※)電力広域的運営推進機関によるスイッチング支援システム

消費者側が解約の申し込みや手続きをする必要はありません。

清水
同じ住所地での電力会社の変更は、希望する小売電気事業者に新たな電気契約を申し込むだけでOK!
わざわざ解約の連絡をしなくても大丈夫ですよ。

なお、途中解約により違約金が発生する小売電気事業者もありますが、もったいないなどとは思わずに早めに変更しておいた方が無難です。

これも一つの勉強代と考え、今後は解約違約金があるような事業者とは関わらないようにしましょう。

切り替わるまでは1ヶ月以上かかることもある

スイッチングを申し込むと、次回の検針日から新たな電気契約に切り替わります。

申し込んですぐに切り替わるわけではなく、あくまでも次回検針日からなので
一週間くらいで切り替わることもあれば、タイミングによっては1ヶ月以上かかる場合もあります。

少しでも早く元に戻したいなら

こうた
すぐに元に戻すことはできないの?

次回の検針日まで待てない!
今すぐにでも元の電力会社に戻したい!という方は
スイッチングではなく、日時を指定した上で新電力会社側に解約を申し込みましょう。

先に解約手続きをして「解約番号」を入手してから、元の電力会社(=大手電力会社)にあらためて電気契約を申し込んでください。

その際に新電力会社の「解約番号」と「解約予定日時」を伝える必要があります。

清水
一つだけ注意点として、
解約予定日時と新たな電気契約の開通日時をきちんと合わせないと、停電になってしまいます。
必ず電話で担当者の名前を確認しておきましょう。

どうせならお得な新電力会社に変えよう

契約日から8日以上経っている場合は、スイッチングの取り消しには間に合わない可能性もあります。

その際にはあらためてスイッチングを申し込まなければいけません。

どうせなら元に戻すよりも、お得な新電力会社へのスイッチングを検討しましょう。

清水
解約違約金のないところ選びさえすれば、いつでも気軽にWEBから何度でもノーリスクで変更できますよ!

せっかくの機会ですので、少しでもお得な新電力会社への変更をお勧めします。

注意事項
電話営業や訪問営業には気をつけましょう
初心者向けアドバイス
電力会社を変えるときは何をすれば良い?
イメージ画像
清水
最新のおすすめ新電力プランは、以下のエリア別ページを参考にどうぞ
関東おすすめ
東京・関東地方のおすすめ電力会社
関西おすすめ
関西・近畿地方のおすすめ電力会社
中部おすすめ
中部・東海地方のおすすめ電力会社
東北おすすめ
東北地方のおすすめ電力会社
九州おすすめ
九州地方のおすすめ電力会社
北海道おすすめ
北海道のおすすめ電力会社
中国おすすめ
中国地方のおすすめ電力会社
四国おすすめ
四国地方のおすすめ電力会社
北陸おすすめ
北陸地方のおすすめ電力会社
沖縄おすすめ
沖縄本島のおすすめ電力会社
【新電力PR 2021年上半期】いま注目の新電力会社BEST8
エルピオでんきのロゴ画像
エルピオでんき
シン・エナジー株式会社(旧洸陽電機)のロゴ画像
シン・エナジー
東京ガスのロゴ画像
東京ガスの電気
リミックスでんきのロゴ画像
リミックスでんき
LOOOPでんきのロゴ画像
Looopでんき
あしたでんき(TRENDE株式会社)のロゴ画像
あしたでんき
まちエネ(三菱商事&LAWSON)のロゴ画像
まちエネ
広告募集中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA