エルピオでんき

エルピオでんきのガスセットプランは本当にお得?

エルピオでんきのお得なガス&電気セット

株式会社エルピオでは都市ガスとプロパンガス(LPガス)2種類の取り扱いがあり、
どちらも電気とセット利用で月額100円の割引が適用されます。

賃貸物件などにお住まいの場合、
プロパンガスの変更はほぼ不可能ですが、都市ガスの方は賃貸でも気軽に変更できます。

まずはじめにエルピオ都市ガスの特徴や他社との比較情報を解説します。

プロパンガスをご利用の方は目次の②から読み進めてください。

この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

エルピオ都市ガスの特徴まとめ

株式会社エルピオは2020年11月から都市ガスの販売を開始しています。

今ではプロパンガス(LPガス)だけでなく、エルピオの都市ガスと電気のお得なセットプランも選べるようになりました。

エルピオ都市ガス要点まとめ
  • エルピオの都市ガスプランは2種類
    ・東京ガスの「一般契約」に相当する『スタンダードプラン』と「暖らんぷらん」に相当する『床暖プラン』
    ・どちらもエルピオでんきとセット利用で月額100円割引
    ・エルピオ都市ガスの供給エリアは東京ガスの定める「東京地区等」
  • 他社の都市ガスプランと比べると?
    ・都市ガス単体ではレモンガスの方がやや安くなるものの、電気とセットならエルピオの方が圧倒的にお得に!(スタンダードプランの場合)
    ・東京電力や東京ガスのセットプランと比べてもエルピオの方が2倍以上お得
  • 床暖プランの注意点
    ・東京ガスの暖らんぷらんと比較すると5月~11月は約4%割安、12月~4月はほぼ同額
    ・エコ割やバス暖割の適用がある家庭では乗り換えメリットはほぼ無し
  • 1月31日までの限定キャンペーン
    ・都市ガス新規申し込みおよび10ヶ月継続利用でもれなく1万円キャッシュバック特典あり
    ・電気と同時の新規申し込みでさらに基本料金も3ヶ月間無料!

都市ガスメニューは2種類

株式会社エルピオで利用できる都市ガスメニューには

東京ガスの「一般契約」に相当する『スタンダードプラン』

「暖らんぷらん」に相当する床暖ゆかだんプラン』の2種類があります。

これまでは東京ガスの一般契約よりも安い都市ガスプランといえば、

レモンガスの「わくわくプラン」が最安でしたが・・・、

エルピオ都市ガスの登場により、その状況も一変しました。

レモンガスとエルピオ都市ガス どっちが安い?

こうた
レモンガスとエルピオ都市ガス
どっちが安いの?
清水
その結論を出す前に、
まずは両社の料金単価を確認してみましょう。
エルピオ・レモンガス・東京ガス料金単価比較表
都市ガス使用量料金単位エルピオ
(スタンダードプラン)
レモンガス
(わくわくプラン)
東京ガス
(一般契約)
A表
(~20㎥)
基本料金/月
(円)
975
(28.4%高)
759
(同)
759
従量単価
(円/㎥)
125.11
(13.9%安)
138.04
(5%安)
145.31
B表
(20.1~80㎥)
基本料金/月
(円)
1,015
(3.8%安)
1,041.13
(1.4%安)
1,056
従量単価
(円/㎥)
124
(4.9%安)
123.94
(5%安)
130.46
C表
(80.1~200㎥)
基本料金/月
(円)
1,232
(同)
1,208.99
(1.8%安)
1,232
従量単価
(円/㎥)
123
(4.1%安)
121.84
(5%安)
128.26
D表
(200.1~500㎥)
基本料金/月
(円)
1,833.35
(3.1%安)
1,834.35
(3%安)
1,892
従量単価
(円/㎥)
119.84
(4.1%安)
118.71
(5%安)
124.96
E表
(500.1~800㎥)
基本料金/月
(円)
6,034.03
(4.1%安)
6,015.37
(4.4%安)
6,292
従量単価
(円/㎥)
110.24
(5.1%安)
110.35
(5%安)
116.16
F表
(800.1㎥~)
基本料金/月
(円)
11,941
(4.1%安)
11,865.73
(4.7%安)
12,452
従量単価
(円/㎥)
105.1
(3.1%安)
103.04
(5%安)
108.46
こうた
単価だけ見てもなぁ・・・
よくわかんないよ。。

東京ガスの一般契約と比較すると、エルピオの割引率はまちまちですが、レモンガスの従量単価は一定して5%割引となっています。

レモンガスは基本料金もすべて割安になるため、料金単価を見る限りではレモンガスの方がやや安いように見えます。

ちなみにレモンガスには様々な割引特典も用意されています。

【プレミアム割引】
1年間のガス使用量が600㎥(ひと月平均50㎥)以上の家庭は、13ヶ月目のガス料金より1㎥あたり3円割引

【アクアクララセット割引】
レモンガスが販売する「アクアクララ」とセット契約で毎月330円割引

【レモンガス光セット割引】
レモンガス光回線サービス「レモンガス光」とセット契約で毎月550円割引

【電力セット割引】
東電EP「プレミアムプランS/L」とのセット契約で毎月101円割引

しかし単価ではなく実際のガス料金を比べてみると、

単身世帯や世帯数3~4人の一般的な家庭では、レモンガスもエルピオもどちらもそれほど大きな違いはありません。

ひと月あたりのガス使用量に応じた各社の都市ガス料金の比較表をご覧ください。↓↓

ひと月あたりの都市ガス料金比較表

都市ガス使用量東京ガス
(一般契約)
エルピオ
(スタンダードプラン)
レモンガス
(わくわくプラン)
A表
月15㎥の場合
2,938円2,851円
▲87円
(2.9%安)
2,829円
▲109円
(3.7%安)
B表
月50㎥の場合
7,579円7,215円
▲364円
(4.8%安)
7,238円
▲341円
(4.5%安)
C表
月150㎥の場合
20,471円19,682円
▲789円
(3.8%安)
19,480円
▲991円
(4.8%安)
D表
月350㎥の場合
45,628円43,777円
▲1,851円
(4%安)
43,382円
▲2,246円
(4.9%安)
E表
月700㎥の場合
87,604円83,202円
▲4,402円
(5%安)
83,260円
▲4,344円
(4.9%安)
F表
月1,000㎥の場合
120,912円117,041円
▲3,871円
(3.2%安)
114,905円
▲6,007円
(4.9%安)

都市ガス使用量100㎥(月額料金に換算して約13,000円)までの範囲では、

どちらも東京ガスと比べて100円~600円ほど安くなります。

月間100㎥を超えてくるとレモンガスの方がやや安くはなるものの、
単身世帯や一般家庭ではどちらもほぼ同程度のお得額です。

電気とセットならエルピオ都市ガスの方が安い

清水
都市ガスだけなら、どちらも変わらないですけど、
電気とセットで利用するとエルピオの方が断然おトクになりますよ♪

エルピオでんき都市ガスセットの場合

株式会社エルピオの電気契約(40~60アンペアのスタンダードプランS)は、ガスとセットにしなくても東京電力エリアで上位5%に入るほどの格安料金です。

30A契約でも、ひと月の電気代が約4,500円以上(月180kWh以上)になる方なら、エルピオでんきの方が必ずお得になります。
(東電EPの従量電灯BやスタンダードSプランとの比較)

さらに電気とガスをセットで利用することで毎月100円の割引が適用されます。
(低圧電力プランおよび低圧電力プランLはセット割の対象外)

レモンガスと電気のセットの場合

レモンガスは東京電力エナジーパートナー(TEPCO)の取次店になるため、電気料金は安くはありません。

電力セット割(▲101円)も東電のプレミアムプラン(←名称のわりにお得ではない)に限られます。

レモンガスでは電気と都市ガスをセットにしても、価格的なメリットはありません。

Check!! 電気料金比較の参考情報

東京ガス・東京電力のセットプランとの比較

こうた
じゃあさ、東京電力とか東京ガスのセットプランと比べるとどうかな?
エルピオのセットプランとどっちが安いの?
清水
東京電力エナジーパートナーや東京ガスのホームページを見ると
電気と都市ガスのセット契約のお得額は、それぞれ次のように案内されています。
東京電力エナジーパートナー
電気40A:400kWh/月、ガス40㎥/月で算定
東京電力エナジーパートナーの電気とガスセット「オトク額」
電気+ガス セット契約のおトク額
年間7,800円
【都市ガス】東京ガスの一般契約より約3%OFF(初年度のみ約8%OFF)
【電気】毎月102円引き、1,000円につき5ポイント(0.5%ポイント還元)
【特典】ガス機器の修理代無料サービス(10年以内・自然故障のみ)
電気・生活まわりトラブル駆けつけサービス無料
WEB申し込みで500ポイントプレゼント
【その他】解約違約金および契約手数料なし
東京ガス
電気40A:392kWh/月、ガス42㎥/月で算定
東京ガスの電気とガスセット「オトク額」
電気+ガス セット契約のおトク額
年間11,300円
【都市ガス】引越しなどで使用開始時に最大2,000ポイントプレゼント、1,000円につき5ポイント(0.5%ポイント還元)
【電気】基本料金+従量料金から0.5%割引または毎月275円割引、1,000円につき15ポイント(1.5%ポイント還元)
【特典】電気のトラブルサポート、生活まわりトラブル駆けつけサービス、くらし見守りサービスがセットになった「ずっとも安心サービス」が無料
【その他】解約違約金および契約手数料なし
こうた

へ~!
どっちも料金割引の他に、ポイントとか色んな特典があるんだね。

清水
同じ条件でエルピオでんきと都市ガスのお得額を試算すると、次のようになります。

エルピオでんき都市ガスセット

エルピオでんき+都市ガス セット契約のおトク額
年間20,170円
電気40A:400kWh/月、ガス40㎥/月で算定
【都市ガス】東京ガスの一般契約よりも3.9%~5%安い
【電気】東京電力のスタンダードSよりも10%前後安い
【特典】毎月100円割引
電気のトラブル駆けつけサービス無料(出張費・60分作業費)
エルピオクラブ加入でガス機器の修理代無料サービス附帯
その他の優待サービス多数
【その他】解約違約金および契約手数料なし
こうた
ということは、
東京電力の年間お得額が7,800円で、東京ガスは11,300円だから、
年間お得額20,170円のエルピオが一番おトクってことか!
清水
さらに新規申し込みでもらえるキャッシュバック特典を含めるとエルピオなら38,000円以上のお得になりますよ♪

キャッシュバック特典やエルピオクラブにも注目!

エルピオのメリットは電気代やガス代が安くなるだけではありません。

電気のトラブル駆けつけ無料サービス(出張費・60分以内の作業費)や、生活周りサポートなどの附帯サービスも充実しています。エルピオクラブの解説はこちらから

さらにエルピオでんきと都市ガスどちらも、新規申し込みおよび10ヶ月の継続利用でお得なキャッシュバック特典も用意されています。

【エルピオ都市ガス】
新規申し込みおよび10ヶ月継続利用で、11か月後に1万円キャッシュバック

【エルピオでんき】
新規申し込みおよび10ヶ月継続利用で、11か月後に契約容量に応じて3,000円~2万円のキャッシュバック(但し法人向けの動力プランや高圧電力は対象外)

デメリットは20A以下の電気契約ができないこと

エルピオの電気料金メニューには20アンペア以下の契約プランはありません。

現在20アンペアで電気を使用している方は、電気の契約容量を30アンペア以上にしないとエルピオに申しこめないところがデメリットとして想定されます。

ちなみに20アンペア以下の単身世帯のケースでは、どこを選んでも電気やガス料金にそれほど大差はありません。

その場合は東京ガスの「ずっとも1s」
または東京電力EPの「スタンダードS+とくとくガスプラン」を利用しましょう。

清水
電気を20アンペアで利用するなら、東京電力(TEPCO)や東京ガスのずっとも1sがオススメですよ。
Check!! あわせて読みたい参考記事

床暖プランと暖らんぷらんはどっちがお得?

エルピオには東京ガスの「暖らんぷらん」に相当する都市ガスメニュー『床暖プラン』も用意されています。

どちらも冬季(12月~翌年4月)とその他季(5月~11月)で料金設定が変わるという特徴があります。

東京ガスの暖らんぷらんとエルピオの床暖プランの料金単価比較表をご覧ください。↓↓

暖らんぷらんと床暖プランの料金単価比較表

都市ガス使用量料金単位東京ガス
(暖らんプラン)
エルピオ
(床暖プラン)
冬季(12月~4月)その他季(5月~11月)冬季(12月~4月)その他季(5月~11月)
A
(~20㎥)
基本料金/月
(円)
759759759
(同)
1,000
(31.7%高)
従量単価
(円/㎥)
145.31145.31145.2
(0.07%安)
127.98
(11.9%安)
B
(20.1~80㎥)
基本料金/月
(円)
1,2651,0561,265
(同)
1,013.66
(4%安)
従量単価
(円/㎥)
120.01130.46119.9
(0.09%安)
125.13
(4%安)
C
(80.1~200㎥)
基本料金/月
(円)
2,1451,2322,145
(同)
1,182.72
(4%安)
従量単価
(円/㎥)
109.01128.26108.9
(0.1%安)
123.02
(4%安)
D
(200.1~500㎥)
基本料金/月
(円)
2,1451,8922,145
(同)
1,816.22
(4%安)
従量単価
(円/㎥)
109.01124.96108.9
(0.1%安)
119.85
(4%安)
E
(500.1~800㎥)
基本料金/月
(円)
2,1456,2922,145
(同)
6,040.22
(4%安)
従量単価
(円/㎥)
109.01116.16108.9
(0.1%安)
111.4
(4%安)
F
(800.1㎥~)
基本料金/月
(円)
2,14512,4522,145
(同)
11,953.82
(4%安)
従量単価
(円/㎥)
109.01108.46108.9
(0.1%安)
104.01
(4.1%安)

上の比較表を見ると、エルピオの床暖プランの料金単価は
5月~11月は暖らんぷらんと比べて4%安くなりますが、12月~4月はほぼ同額です。

そのため東京ガスで「エコ割(3%割引)」や「バス暖割(3%割引)」の適用がある家庭は、エルピオの床暖プランへの乗り換えは慎重に検討しましょう。

エコ割やバス暖割がある場合の注意点

他の情報サイトには「3%の割引だけなら乗り換えで安くなる」と案内しているところもありましたが、

その場合、5月~11月は1%安くなる程度で12月~4月は逆に約3%高くなることから、年間で見れば割高になります。

1万円のキャッシュバック特典分を含めても、長い目でみると高くつく可能性があります。

WEB上には間違った情報も多いので気をつけてください。

割引適用がなければエルピオの方がお得

東京ガスの割引(エコ割・バス暖割・セット割)の適用がない家庭の場合

エルピオの床暖プランに乗り換えると5月~11月の料金は東京ガスの暖らんプランよりも約4%安くなります。
(※)12月~4月の床暖プランのガス料金は、暖らんぷらんとほぼ同額です

床暖プランも新規契約で11ヶ月後に1万円のキャッシュバック特典があるため、
東京ガスの割引適用がない家庭ならエルピオに乗り換えて損はありません。

エルピオ都市ガス要点まとめ
  • エルピオの都市ガスプランは2種類
    ・東京ガスの「一般契約」に相当する『スタンダードプラン』と「暖らんぷらん」に相当する『床暖プラン』
    ・どちらもエルピオでんきとセット利用で月額100円割引
    ・エルピオ都市ガスの供給エリアは東京ガスの定める「東京地区等」
  • 他社の都市ガスプランと比べると?
    ・都市ガス単体ではレモンガスの方がやや安くなるものの、電気とセットならエルピオの方が圧倒的にお得に!(スタンダードプランの場合)
    ・東京電力や東京ガスのセットプランと比べてもエルピオの方が2倍以上お得
  • 床暖プランの注意点
    ・東京ガスの暖らんぷらんと比較すると5月~11月は約4%割安、12月~4月はほぼ同額
    ・エコ割やバス暖割の適用がある家庭では乗り換えメリットはほぼ無し
  • 1月31日までの限定キャンペーン
    ・都市ガス新規申し込みおよび10ヶ月継続利用でもれなく1万円キャッシュバック特典あり
    ・電気と同時の新規申し込みでさらに基本料金も3ヶ月間無料!

エルピオLPガスの特徴まとめ

株式会社エルピオのプロパンガス販売価格は、関東小売希望価格や全国平均価格よりもよりも約20%安く設定されています。

千葉県や茨城県、埼玉県など関東地方でプロパンガスを利用している家庭は、エルピオでんきとセット利用で毎月100円の割引も適用されます。

ただしプロパンガスを他社に変更できるのは一戸建てにお住まいの方に限定されます。
(一戸建てでも地域によっては変更が難しいケースもあります)

マンションやアパートなど集合住宅の場合、プロパンガスの乗り換え先の決定権は大家さんや管理組合にあるため、個人では変更できません。

賃貸物件などにお住まいの方はプロパンガスの乗り換えはほぼ不可能なので、予めご了承ください。

清水
電気と都市ガスについては、賃貸物件でも基本的には自由に変更できますよ。
Check! あわせて読みたい

エルピオでんきトップページキャプチャーエルピオでんきの評判とサービス内容を徹底解説!

プロパンガスはどこが良い?最安値は?

こうた
でもさ、僕の実家は一戸建てだし、プロパンガスを使ってるんだよね。
その場合はエルピオでんきとガスのセットにした方が良いのかな?
清水
プロパンガスで最安値のところを探すなら
『ガス屋の窓口』という診断サイトもあります。

プロパンガスは地域や世帯によって料金体系がかなり大きく異なるため、WEB上では最安プランの紹介は難しいのが実際のところです。

『ガス屋の窓口』の診断フォームを利用すると、いま利用しているところが適正価格かどうか、それよりも安いところを選べるかどうかなどの情報がすぐに分かります。

『ガス屋の窓口』では単に見積もりを出してくれるだけなので、契約を押し売りされるようなことはありません。

『ガス屋の窓口』サービス紹介動画↓↓↓

無料相談フォームから申し込むと、折り返し地域最安値のプロパンガス販売店の情報を教えてもらうこともできます。

ガス屋の窓口には値上げ防止保証などの独自サービスもあるので安心です。

申し込み前の参考情報

株式会社エルピオのガスや電気の申し込みに関わる参考情報をまとめてご案内します。

支払方法は?

都市ガスと電気どちらも
クレジットカードと口座振替を選べます。

ただし引っ越しでの新規申し込みの場合はクレジットカード決済のみとなっています。

契約手数料や解約違約金は?

都市ガスと電気どちらも
契約手数料や解約違約金などの設定はありません。

ただしプロパンガスは契約内容によっては違約金がかかる場合もあります。

申し込み可能エリアは?

都市ガス供給エリア

エルピオ都市ガスを利用できる地域は、
東京ガスの供給エリアのうち「東京地区等」と規定しているエリアとなります。
該当エリアの詳細はこちら

LPガス供給エリア

エルピオのプロパンガスの供給エリアは、
千葉県・茨城県・埼玉県、栃木県と群馬県の一部の市町です。
(エリアや物件によって供給不可地域あり)
該当エリアの詳細はこちら

電気供給エリア

エルピオでんきは北海道と沖縄と一部の離島を除く日本全国で利用できます。

キャンペーン特典は?

都市ガスキャンペーン

キャンペーン期間中の新規申し込みおよび10ヶ月の継続利用で、もれなく1万円のキャッシュバック特典が適用になります。

電気と同時の新規申し込みで、さらに基本料金も3ヶ月間無料になります。(1/31まで)

LPガスキャンペーン

今のところLPガスの新規申し込みキャンペーンの開催はありません。

電気キャンペーン

キャンペーン期間中の新規申し込みおよび10ヶ月の継続利用で、契約容量に応じてもれなく3,000円~2万円のキャッシュバック特典が適用になります。(1/31まで)

数ある格安新電力の中で2018年頃から多くの注目を集めているエルピオでんき
エルピオでんき おすすめの理由
  • 電気代がとにかく安い!東京をはじめ各エリアで最安水準!
  • 毎月のキャンペーン特典はどこよりも断トツにお得!
  • 各種トラブル駆けつけサービスやガス機器保証サービスも充実
  • 申し込みに手数料などは一切不要!いつでも無条件で解約可
  • カード払いだけでなく口座振替にも対応
エルピオでんきや都市ガスの申し込みはインターネットから誰でも簡単にできます。
切り替えは初めてという方でも、エルピオの公式サイトで簡単&安心スムーズな案内がありますので、あまり詳しくない方でも問題なく10分程度で手続きできます。
やっぱり前の会社に戻したいと思っても、エルピオなら解約金もゼロ、違約金もないので再度ノーリスクで元に戻すこともでき、再切り替えの手続きも超カンタンです。
手続きに特別な工事などもなく、普段と変わらない生活のままで電気代やガス代が安くなるので、後で請求書をみると思わずニンマリしてしまいますよ。
これまでよりも光熱費が安くなるだけでなく、11か月後にはお得なキャッシュバックまであるので、誰がなんと言おうと間違いなくお得です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA