丸紅新電力

『丸紅新電力』プランHの乗り換え手順と注意点

丸紅新電力イメージ
「プランH」は新電力大手の丸紅新電力が2019年11月にリリースした一般家庭向け電気料金メニューです。
丸紅新電力がHulu利用料をずっと負担してくれるので、電気の使用量に関係なく年間12,312円分のお得に♪
「丸紅新電力プランH」注目ポイント
  • オンライン動画配信サービスHulu(フールー)の年間利用料「12,312円」を丸紅新電力がすべて負担!
  • プランHの電気料金単価は地域電力の従量電灯と同額
  • すでにHulu利用中の方は終了日が1年間延長になる
  • 途中解約はHulu利用料金の残月分を清算するだけでOK
  • 申し込み手数料などは一切かからずノーリスク

旧電力会社から新電力会社にチェンジ

大手電力10社(旧一般電気事業者)の従量電灯契約から、新電力会社の電気契約に切り替える際の手順について、実際の手続き事例を使って解説します。

電力会社から新電力会社への乗り換えイメージ

今回ご紹介するのは、北陸電力の従量電灯B(30アンペア契約)から丸紅新電力のプランHに変更したときの事例です。

北陸電力(従量電灯B) → 丸紅新電力(プランH)に変更

Check! こちらの記事もあわせて参考にどうぞ

丸紅新電力とは?

「丸紅新電力」は大手総合商社の丸紅グループに属する新電力会社です。

一般家庭向けの電気契約メニューには「プランH」の他にも「プランS」や「横浜F・マリノスを応援する料金プラン」「レバンガ北海道を応援する料金プラン」などがあります。

こうた
こうた
丸紅新電力にはいろんなプランがあるんだね。
でも、なんで「プランS」じゃなくて「プランH」を選んだの??

丸紅新電力プランSの料金単価は安価に設定されていますが、月々の電力使用量がそれほど多くない家庭だと(電気代が月平均8,000円前後までは)、「プランS」に乗り換えても、ひと月あたり300~500円ほどしか安くなりません。

それに対して「プランH」は、丸紅新電力がHulu利用料の全額(年間12,312円)を負担してくれるので、月あたり1,026円もお得になります。

電気をあまり使わない家庭でも、ひと月に1,000円以上もお得になる新電力は、今のところ丸紅新電力の「プランH」以外には見当たりません。

清水
清水
月々の電気代がおよそ10,000円以下のご家庭で、Huluを利用中もしくは利用予定の方には、丸紅新電力の「プランH」はかなりオススメですよ♪

北陸電力から丸紅新電力プランHの切り替え手順

旧一般電気事業者の従量電灯から丸紅新電力のプランHに変更する手続きはいたって簡単です。

”電気の検針票””支払い口座情報”(またはクレジットカード)を手元に用意しておけば、インターネットから10分程度で申し込みできます。

なお、いま利用中の電力会社(今回の場合は北陸電力)に対して、わざわざ解約の連絡をする必要はありません。

変更手続きは電力広域的運営推進機関のスイッチングシステムが支援しているため、新しい契約先に申し込むだけで、以前の電力会社との契約は自動的に解約されます。

通常の乗り換えでは解約の連絡は必要ありませんが、引っ越しで電力会社を変える場合は、前もって利用中の電力会社に解約の連絡および手続きが必要です。

たとえば、賃貸アパートに住んでいた方が、電気の解約手続きをせずに引っ越しすると、後から入居した人の電気使用分まで電気代を支払わなければならなくなりますので、ご注意ください。

個人情報の取り扱いについて

Check! 丸紅新電力「プランH」申し込み公式ページ
丸紅新電力プランHの申し込みTOPページキャプチャー

上記の「お申し込みページ」をクリックすると「個人情報の取り扱いについて」のページに移動します↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

とくに難しいことは書かれていませんので、確認したら「同意する」をクリックしましょう。
すると「新規契約お申込」ページに移動します↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

かんたんシミュレーションについて

はじめに「電気代かんたんシミュレーション」の案内があります。

クリックするとシミュレーションページに移動します↓↓↓

丸紅新電力の電気料金シミュレーション

※丸紅新電力の「かんたんシミュレーション」は再生可能エネルギー発電促進賦課金を含めておらず、燃料費調整額も実際の月と異なる単価を適用しているため参考程度してください

契約プランと契約者情報の入力

シミュレーションはスルーして「電気ご使用エリア」を選択しましょう↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

選択したエリアで申し込める契約プランの一覧が表示されます↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

今回は北陸電力・従量電灯Bからの乗り換えになるので「プランH(従量電灯B/北陸電力管内)」にチェックをいれます。
(従量電灯Cから乗り換える場合は「プランH(従量電灯C/北陸電力管内)」をチェックします)

つづいて「現在ご契約中の電気事業者」「現在のお客様番号」「供給地点特定番号」を記入します↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

「お客様番号」と「供給地点特定番号」は、手元に用意した検針票に記載されていますので、間違えないように記入しましょう↓↓↓

検針票

つづいて、氏名や住所、メールアドレスなどの「契約者情報」を入力します。

検針票に記載されている契約者の名前と、電気料金の支払い者の名前が異なる場合や、申し込み者と実際の契約者が異なる場合は、それぞれの項目をチェックして詳細情報を入力します↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

支払い方法について

「お支払方法」は3種類から選べます↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

「クレジットカード決済」が一番カンタンで手間もかかりません。

情報漏洩などを気にされる方は「口座振替(書面でのお申込み)」を選んでください。

なお、「口座振替(オンラインでの申し込み)」の場合は、現在の口座残高の下4桁の数字を入力する必要があるため、前もって口座残高を確認しておきましょう。

「供給条件」の表示をクリックすると、電気需給約款が表示されます↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

とくに契約者にとって不利になるようなことは書かれていませんが、よく確認した上で同意の欄をチェックしてください。

「丸紅新電力ひかり申込情報」の項目は、最初から「申し込まない」にチェックがされています。

すべての項目にチェックをしたら「上記の内容で確認する」のボタンを押します。

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

「電気お申込み内容」が表示されますので、入力間違いがなければ「上記の内容で申し込みをする」をクリックします↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

メールボックスを確認

新規申込みの完了画面が表示されますので、今度はメールボックスを確認しましょう↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

メール設定次第では、このように迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります↓↓↓

丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

Huluの年間利用チケットはメールで届きますので、丸紅新電力からのメールが迷惑メールフォルダ行きにならないよう、今のうちに設定しておきましょう。

Hulu年間チケットは実際の電気供給開始後に送付されます
丸紅新電力の乗り換え申し込み画面

申し込みはこれで完了です。

ただし、支払い方法を「口座振替(書面でのお申込み)」で選んだ場合は、後日に郵便で申込書が届きます。

丸紅新電力の口座振替依頼書

口座振替を選択された方は、こちらに必要事項を記載し、返信用封筒に入れて送付した時点で申し込み完了となります。

申し込み後の注意点

ご自宅に設置されているのが旧式のアナログ電力メーターの場合、
申し込みの翌日~3営業日ほどで、地域の一般送配電事業者から、スマートメーターの取り付け工事の日時について相談連絡があります。

(今回の場合は北陸電力送配電株式会社からの連絡になります)

丸紅新電力からの連絡ではないので、不審に思われるかもしれませんが、
スマートメーターの取り付け工事は、地域の送配電事業者が無償で行うよう取り決めがありますので心配はいりません。

ご都合の良い日時を指定して交換してもらいましょう。
(メーター交換作業の際には5~10分ほど停電になります)

旧式電力メーター
旧式の電力計の画像
※旧式は中に円盤があり、数字がアナログ表示になります
スマートメーター
スマートメーターの画像
※様々なスマートメーターがありますが数字はどれもデジタル表示です
このスマートメーターによって、いわゆる「家庭の電気の見える化」が実現します。
また、旧式メーターで行われている、検針員による月に一度の検針作業も、スマートメーターでは不要になります。

Huluチケットについて

なお、Huluの年間利用チケットは、丸紅新電力の電気供給が実際に開始されてからメールで届きます。(Huluチケットは申し込み後すぐに届くわけではありません)

申し込みから丸紅新電力の電気供給が開始されるまでは、申込みのタイミングによっては2週間程度で済むこともあれば、1ヶ月以上かかることもあります。

私の場合は申し込みからちょうど1か月後にHuluチケットのメールが届きました↓↓↓
Huluチケットのメール

スイッチングシステムの都合上、申込みからすぐに丸紅新電力に切り替わるわけではありませんので、のんびり待ちましょう。

ちなみにHuluの公式サイトでは、まだ一度もHuluを利用したことがない人向けに、2週間の無料トライアル期間が用意されています↓↓↓

丸紅新電力から届いたチケットコードは、その無料期間が終わってから入力すれば、そこからさらに12ヶ月間無料で利用できますよ。

Huluへようこそ 開始画面
「プランH」は新電力大手の丸紅新電力が2019年11月にリリースした一般家庭向け電気料金メニューです。
丸紅新電力がHulu利用料をずっと負担してくれるので、電気の使用量に関係なく年間12,312円分のお得に♪
「丸紅新電力プランH」注目ポイント
  • オンライン動画配信サービスHulu(フールー)の年間利用料「12,312円」を丸紅新電力がすべて負担!
  • プランHの電気料金単価は地域電力の従量電灯と同額
  • すでにHulu利用中の方は終了日が1年間延長になる
  • 途中解約はHulu利用料金の残月分を清算するだけでOK
  • 申し込み手数料などは一切かからずノーリスク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です