ピタでん

ピタでんの評判を徹底調査!行政指導やウワサの真相とは?

評判イメージ画像

ピタでんの運営会社である株式会社F-powerは、今年1月の卸電力市場の異常高騰のあおりを受け経営破綻し、3月末に会社更生法による手続きが開始されましたが、同法の適用によって倒産に至る可能性は低いことと、F-powerの直近の経営実績は良好であったことを勘案し、当サイトでは引き続きおすすめ新電力の一つとして案内しています。(2021年4月追記)

新電力サービスの一つ「ピタでん」は、沖縄を除く全国で利用できる格安新電力として知られています。
しかし、WEB上にはピタでんをお勧めするようなサイトが少ないことから、どうしようか迷っている方も少なくないようです。
そこで当サイトでも、ピタでんの評判やその理由について詳しく調査してみました。
まずはWEB上にあるピタでんの口コミ情報を確認してみましょう。

ポジティブな評判

清水
ツイッター上の評判を調べてみると、ピタでんは最強とか、1番安いといった声が目立ちますね。
当サイトの電気料金比較シミュレーターで確認しても、ピタでんはかなり広範囲で最安新電力になることは間違いありません。
スマホとお金の天秤イメージ
ですが、格安新電力としての評判は良いにもかかわらず、ピタでんを積極的にお勧めするようなWEBサイトはあまり見当たりません。
これは一体どうしてでしょうか?
そこでピタでんに関するネガティブな評価もチェックしてみましょう。

ネガティブな評価・評判

ピタでんのデメリットとは?

インターネット上のWEBサイトの評判や口コミを確認すると、
経済産業省(電力・ガス取引監視等委員会)からの行政指導の件や、ピタでんの運営会社であるF-Powerの120億円の赤字などが、不安要素として取り上げられています。

ピタでん運営会社F-Powerに業務改善勧告!評判・イメージダウン必至

2018年8月、F-POWERが法律に反する対応をしたとして経産省の電力・ガス取引監視等委員会から業務改善勧告が出ました。
解約時の違約金の発生条件を厳しくする規約変更を行ったにもかかわらず、それを顧客(業務用の電力契約)に十分に周知しなかったことが問題視されました。

株式会社F-POWERの決算内容を見ると、平成29年度の最終利益は▲120億円。貸借対照表では、純資産額が54億円となっているため、もしも平成30年度で大幅な赤字となると・・・債務超過ということはありえます。

引用元:https://life-logs.com/pitaden-1

ネガティブ要因その1

『経済産業省の業務改善勧告』
F-Powerの業務改善勧告の件は、一般家庭向けの低圧電力ではなく、法人向けの高圧電力契約における内容で、
解約時の違約金に関する規約変更をわかりやすく知らせなかったことが原因です。
F-Powerは速やかに改善の対応を行ったものの、イメージダウンを避けることができず、実際にF-POWERの代理店の中にはこれをきっかけに距離を置くようになったところもあるそうです。

ネガティブ要因その2

『F-Power120億円の赤字』
ピタでんの不安要素とされているもう一つが、運営会社F-Powerの120億円の赤字決算報告(2018年10月)です。
F-Powerはこの赤字が原因で、2019年3月には北海道での法人顧客向けの高圧電力供給サービスを撤退しており、その代わりに一般家庭向けの電力小売りサービスを強化することとなりました。
(※)なお直近のF-Power決算報告を見ると2020年は黒字回復しています
清水
F-Powerのブランドイメージを維持するのもなかなか大変なようで、、、
格安新電力会社としての安定経営には課題も多いみたいですね。
ただ、F-Powerが赤字を出したからといって、一般消費者が不安になる必要はありません。(株主の方は困るでしょうけど)
じつは大手電力会社でも、赤字というのはよくあることで、例えば東京電力なども、これまで何度も巨額の赤字を出しています。

東京電力(現・東京電力HD)の経常利益の推移表

東京電力の経常利益一覧表
それに、もし赤字が原因でF-POWERが倒産したとしても、契約者が損をするようなことは基本的にはないはずです。

株式会社F-powerは2020年12月から2021年1月にかけて生じた卸電力市場の異常高騰のあおりを受け経営破綻しましたが、2021年3月30日には会社更生法による適用手続きが開始されました。

F-POWERの経営破綻による契約者側の実害は何らありません。

あわせて読みたい参考記事
過去に倒産した福島電力やエレトスなどのように、勝手なプラン変更や二重請求をされるようなことがあれば話は別ですが、
経済産業省も目を光らせていますし、さすがに業界大手のF-Powerでそういった心配はないでしょう。

ネガティブ要因その3

『1年未満の解約で2,200円の違約金』
ピタでんは契約から一年未満で解約すると2,200円の違約金が発生します。
なので、より安くなる新電力会社を求めて小まめにスイッチング(電力会社の切り替え)をしているヘビーチェンジャーの方には、解約違約金のある新電力は不向きかもしれません。
また、ピタでんの電気代の支払い方法はクレジットカード払いしか選べず、銀行や郵便局の口座振替は利用できないこともマイナスポイントといえるでしょう。
ただ、ピタでんと大手電力の電気代を比べてみると分かりますが、一か月分の電気代だけでピタでんの方が2,200円以上安くなるケースは少なくありません。
ピタでん(使った分だけ)はいくら安くなる?【エリア別早見表】
ピタでん使った分だけプランイメージ画像
【ピタでんと北海道電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北電(従量電灯B)との差額
30A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -543円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -567円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -790円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,652円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,514円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -3,376円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)北海道電力エリアの料金単価表
【ピタでんと東北電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東北電力(従量電灯B)との差額
30A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -277円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -104円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -66円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -753円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,440円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,127円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)東北電力エリアの料金単価表
【ピタでんと北陸電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北陸電力(従量電灯B)との差額
30A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -397円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -380円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -440円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -913円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,386円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,859円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)北陸電力エリアの料金単価表
【ピタでんと中部電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量中部電力(従量電灯B)との差額
30A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -391円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -282円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -262円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -823円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,384円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,945円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)中部電力エリアの料金単価表
【ピタでんと東電EPの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東電EP(従量電灯B)との差額
30A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -275円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -220円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -297円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,069円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,841円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,613円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)東京電力エリアの料金単価表
【ピタでんと関西電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量関西電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 +91円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -213円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -625円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,336円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,047円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,758円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)関西電力エリアの料金単価表
【ピタでんと中国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量中国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 +255円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 +2円 高い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -385円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -984円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,583円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,182円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)中国電力エリアの料金単価表
【ピタでんと四国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量四国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 +168円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -5円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -311円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -968円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,625円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,282円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)四国電力エリアの料金単価表
【ピタでんと九州電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量九電(従量電灯B)との差額
30A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -371円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -299円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -339円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -976円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -1,613円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使った分だけプラン)の方が
月額 -2,250円 安い
ピタでん(使った分だけプラン)九州電力エリアの料金単価表
(※1)各種ポイントや割引額は差額に含みません
(※2)2021年4月の差額です
ピタでん(使いたい放題)はいくら安くなる?【エリア別早見表】
ピタでん使いたい放題プランイメージ画像
【ピタでんと北海道電力の電気料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北電(従量電灯B)との差額
50A契約
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,474円 安い
60A契約
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,428円 安い
60A契約
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,897円 安い
60A契約
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -4,654円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)北海道電力エリアの料金単価表
【ピタでんと東北電力の電気料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東北電力(従量電灯B)との差額
50A契約
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,305円 安い
60A契約
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,863円 安い
60A契約
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,484円 安い
60A契約
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,319円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)東北電力エリアの料金単価表
【ピタでんと北陸電力の電気料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北陸電力(従量電灯B)との差額
50A契約
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,766円 安い
60A契約
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,805円 安い
60A契約
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,602円 安い
60A契約
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,399円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)北陸電力エリアの料金単価表
【ピタでんと中部電力の電気料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量中部電力(従量電灯B)との差額
50A契約
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,909円 安い
60A契約
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,065円 安い
60A契約
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,935円 安い
60A契約
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,805円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)中部電力エリアの料金単価表
【ピタでんと東電EPの電気料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東電EP(従量電灯B)との差額
50A契約
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,806円 安い
60A契約
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,265円 安い
60A契約
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,438円 安い
60A契約
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,611円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)東京電力エリアの料金単価表
【ピタでんと関西電力の電気料金比較表】
世帯人数と電力使用量関西電力(従量電灯A)との差額
(3~4人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,552円 安い
(4~5人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,262円 安い
(5~6人世帯)
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,972円 安い
(5~6人世帯以上)
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -4,682円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)関西電力エリアの料金単価表
【ピタでんと中国電力の電気料金比較表】
世帯人数と電力使用量中国電力(従量電灯A)との差額
(3~4人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,628円 安い
(4~5人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,926円 安い
(5~6人世帯)
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,224円 安い
(5~6人世帯以上)
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,522円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)中国電力エリアの料金単価表
【ピタでんと四国電力の電気料金比較表】
世帯人数と電力使用量四国電力(従量電灯A)との差額
(3~4人世帯)
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -2,980円 安い
(4~5人世帯)
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,398円 安い
(5~6人世帯)
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -3,816円 安い
(5~6人世帯以上)
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -4,234円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)四国電力エリアの料金単価表
【ピタでんと九州電力の電気料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量九電(従量電灯B)との差額
50A契約
月500kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,443円 安い
60A契約
月600kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,740円 安い
60A契約
月700kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,740円 安い
60A契約
月800kWhの場合
ピタでん(使いたい放題プラン)の方が
月額 -1,740円 安い
ピタでん(使いたい放題プラン)九州電力エリアの料金単価表
(※1)各種ポイントや割引額は差額に含みません
(※2)2021年4月の差額です
この比較結果を見ると個人的には、違約金のことはそれほど気にしなくても良いとも思います。
もちろん、急な事情で引っ越さなければならない様なことがあれば、損をしたような気分にはなるかもしれませんが。。

ピタでんおすすめの声が少ない理由

いくつか不安要素があるとはいえ、電気代のシミュレーション結果ではこれだけ安くなるメリットがあるにもかかわらず、
ピタでんよりもLooopでんきやあしたでんきをお勧めするサイトが目立つのはなぜでしょう?

ピタでん推しのサイトが少ないのはなぜ?

その理由はじつは単純なことで、Looopでんきやあしたでんきをお勧めすることによって広告報酬がもらえるからです。
そういったサイトでは、ピタでんを推しても広告報酬がもらえないので、わざわざピタでんを引き合いに出して、Looopでんきやあしたでんきを推しているというわけです。
こうた
う~ん、そういうのはなんか納得できないよね。
最近のピタでん(F-Power)は、一般家庭向け小売サービスの強化に取り組んでいるため、おそらくこれからはピタでん推しのサイトが続々と現れるはずです。
今のうちに予言しておきます(笑)
ただ、断っておきますが筆者はLooopやあしたでんきが駄目だと言っているわけではありません。
Looopやあしたでんきには解約違約金の設定もありませんし、キャンペーン時を狙って申し込めばピタでんよりお得になることもあります。
あわせて読みたい参考記事
ピタでん特集記事のイメージ画像ピタでん・あしたでんき・Looop・楽天でんきの比較結果は?
電力会社比較NPCプラン
ここで筆者が伝えたいことは、WEB上の下手な広告情報にまどわされないように気を付けましょうということです。
そしてちょっとくらい面倒でも、契約前に電気料金の比較シミュレーターを利用して、ご家庭の電力使用状況に見合った新電力を選ぶようにしましょう。
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当
限定キャンペーンコードのご案内

ピタでん公式サイト申し込みページの「ご連絡事項」欄にキャンペーンコード「pita202106B」を入力すると、

電気供給開始から3ヶ月後に「使いたい放題」プランは4,000円分、「使った分だけ」プランは2,000円分のAmazonギフト券のプレゼント特典が適用されます。

【キャンペーン期間】 2021年6月30日(水)まで

【ピタでんカスタマーサポート】
電話番号 : 0570-019-500
受付時間 : 平日9:00~18:00

【F-Powerカスタマーセンター】
電話番号 : 0570-200-940
受付時間 : 平日9:00~18:00

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA