リミックスでんき

リミックスでんき『仮想通貨付与プラン』のメリット&デメリット

仮想通貨(暗号資産)
こうた
リミックスでんきの「仮想通貨付与プラン」って何?
なんか怪しい感じするんだけど?
清水
ふふ、その気持ちはなんとなく分かりますけど(笑)
別に怪しいことは何もないですよ。

リミックスでんきの「仮想通貨付与プラン」は大手電力会社の規制料金メニュー(従量電灯A/B/C・低圧電力)まったく同じ料金設定のため、それらよりも電気代が安くなるわけではありませんが、

その代わり毎月の電気料金の5%に相当するビットコインを受け取ることができるという、他にはない珍しい電気契約です。

暗号資産交換所(仮想通貨交換所)を自社運営している(※)リミックスポイントならではの電気契約と言えるでしょう。

(※)リミックスポイント子会社の株式会社ビットポイントジャパンが暗号資産交換所『BITPOINT』を運営しています
(※)余談ですが、今は仮想通貨ではなく「暗号通貨」や「暗号資産」と呼ばれることが多いようです

仮想通貨付与プランの特徴

仮想通貨付与プランの電気料金自体は、大手電力会社の従量電灯A/B/Cおよび低圧電力プランと同額ですが、毎月の電気料金のうち基本料金と従量料金の5%分に相当するビットコインの還元があります。
(ただし3相200Vの低圧電力プランについては2%分の還元になります)

2016年の電力自由化により新たな価値をプラスした電気契約が続々と登場している中で、仮想通貨(暗号資産)がもらえる新電力プランは今のところリミックスでんきにしかありません。
(仮想通貨付与プランは沖縄と離島を除く日本全国で利用できます)

清水
ビットコインを自分で買うのはちょっと抵抗あるけど、暗号資産に興味はあるといった方には特にオススメの電気契約ですね。
こうた
それってホントにお得なの?
損することはないかな?

仮想通貨付与プランに切り替えても損はない?

大手電力会社の旧プランにあたる「従量電灯A」「従量電灯B」「従量電灯C」そして「低圧電力」を契約している方は、仮想通貨付与プランに切り替えて損になることはありません。

なぜなら電気料金の設定はそれらとまったく変わらないからです。
(※注)ただし口座振替割引(▲55円/月)は適用されないため、口座引き落としにしてる方は月55円だけ高くなります

リミックスでんきの仮想通貨付与プランは、基本料金も従量料金も燃料費調整額も、すべて各地域の大手電力会社の旧プランと同額設定となっています。
(市場連動型プランではないのでリミックスでんきだけが高くなるようなことはありません)

(※)大手電力会社10社の旧プランの料金単価表は以下のページをご確認ください

そして仮想通貨付与プランでは、個人や一般家庭、事業所に限らず、どなたでも毎月の電気料金の5%に相当するビットコインを受け取ることができます。

(※注)ビットコイン付与は毎月ではなく、6月と12月の年2回まとめて付与されます
受け取りの際には株式会社ビットポイントジャパンの口座開設(無料)が必要です
(申し込み後いつでも好きなタイミングで開設できます)

別に何もしなくても、電気代の5%分のビットコインが毎月定期的に貯まるため
わざわざ自分で買うのは抵抗あるけど、、仮想通貨に興味はある」といった方におすすめです。

具体的にどれくらいのビットコインを受け取ることができるか?
このページの後半にある早見表を参考にしてください。

ビットコインの還元額【かんたん早見表】

清水
もしビットコインの価値が下がったとしても、損したような気分になるだけで、別にマイナスにはなりません。
それに元々の電気料金が高くなるわけでもないので、現状より損にはならないですよ。
こうた
ビットコインって、なんだかんだと価値はどんどん上がってるし
いずれ1BCあたり1,000万円を超えるとも言われているそうだね。
ビットコインのこれまでの歴史・価格推移グラフ
(※)グラフはビットコイン日本語情報サイトより引用
清水
何もしなくても、もらったビットコインがいつの間にかすごい価値になっているかも!
例えば、東京電力エナジーパートナーで従量電灯BやスタンダードSプランで月の電気代が5,000円の方が、リミックスでんきの仮想通貨付与プランに切り替えたとします。

すると電気代は東電と同じく月5,000円のままですが、基本料金と従量料金の合計額の5%相当のビットコインによる還元があります。
(実際の電気代の約10%は再生可能エネルギー発電促進賦課金になるため、それを差し引いた4,500円の5%、つまり約225円相当のビットコインを受け取れます)

単純計算だと年間でもらえるビットコインは225円×12=2,700円相当になりますが、これが数年後には何倍以上もの価値になるかもしれないという夢や面白さが仮想通貨付与プランの最大のメリットです。

価値が落ちる可能性はもちろんありますが、仮にビットコインの価値が10分の1になったとしても、電気代自体はこれまでと何も変わりません。

それに1/10の価値になったとしても諦めずにずっと持ち続けていれば、いずれ再び価値が爆上がりするかもしれませんし、
実際にビットコインはそういった値動きの最中にあります。

仮想通貨(暗号資産)

暗号資産に興味がない人はどうすればいい?

こうた
でもさ、暗号資産に興味ないって人はどうするの?
清水
暗号資産に興味がない方や、いまいち信用できないという人は、べつに仮想通貨付与プランにこだわらなくても、他にもお得なプランを選べます。

リミックスでんきには仮想通貨付与プランだけでなく、単純に電気代が5%安くなる「電気代割引プラン」や、再生可能エネルギー100%の「ecoエネプラン」もあります。

また、2020年11月には東京電力エリア以外でも、基本料金や最低料金のない一本単価のシンプルな料金プランを選べるようになりました。(基本料金0円使い得プラン)

リミックスでんきには現時点で7種類のプランがありますので、各プランごとの詳しい解説や電気料金比較表は以下のページを参考にしてください。↓

電気料金プランの一覧【完全解説】リミックスポイントの電気契約メニューの選び方
清水
どのプランも解約違約金の設定はありません。
いつでも自由に好きなタイミングで他社プランに変更できますよ。

1人暮らしに向いている?

1人暮らしや共働きの方は、毎月の電気代は5,000円以下ということも多いでしょう。

そういった場合は格安新電力に乗り換えても、実際の電気代は5%も安くならないケースもよくあります。

また、月間電力使用量が少ないと、大手電力会社よりも高くなるような新電力プランもあります。

それに対してリミックスでんきなら月間電力使用量が少なくても一律5%お得になるため、普段から節電に努めている人でも損はしません。

仮想通貨付与プランが向いている人

『仮想通貨付与プラン』が特にオススメの条件は以下の通りです。

■ 北海道・東北・北陸・中部・東京・九州の6電力エリアにお住まいで
30~40アンペアの従量電灯Bなどの電灯契約を利用しており
月間電力使用量がおおむね400kWh以内(電気代に換算して約1万円以内)に収まる個人や一般家庭

または

■ 関西・中国・四国の3電力エリアにお住まいで
従量電灯Aなどの6kVA未満の電灯契約を利用しており
月間電力使用量がおおむね300kWh以内(電気代に換算して約7,000円以内)に収まる個人や一般家庭

なお、毎月の電気代が1万円を超える方や契約容量50~60アンペアの方、そして7KVA以上の従量電灯プランを契約している方には
『基本料金0円お得プラン』への切り替えをおすすめします。
(電気代は今より20%以上安くなることも!)

リミックスでんきのデメリット

こうた
だけど良いことばかりじゃないでしょ?
他になにか隠れたデメリットがあるんじゃないの?

大手電力会社の従量電灯A/B/Cや低圧電力プランからの乗り換えなら、特にデメリットはありませんが

ただし、リミックスでんきは20アンペア以下の電気契約は申し込めません。

北海道・東北・北陸・東京・中部・九州の6電力エリアにお住まいで、20アンペア以下の従量電灯Bを利用している方がリミックスでんきに乗り換えるためには、
あらかじめ契約容量を30アンペア以上に変更しておく必要があります。

また、リミックスでんきには今のところ電化住宅向けの電気契約はありません。

電気給湯器(電気温水器)やエコキュートのある電化住宅に住まいの方は、リミックスでんきを利用すると大手電力会社のオール電化プランよりも高くつく可能性があります。

オール電化住宅イメージオール電化でも乗り換えると電気代が安くなる新電力会社の一覧

それともう一つ、デメリットではありませんが、ビットコイン受け取りの際には株式会社ビットポイントジャパン運営の『BITPOINT』の口座開設(無料)が必要です。

コインチェックやビットフライヤーなど他社の口座で受け取ることはできません。
(BITPOINTの口座は申し込み後いつでも好きなタイミングで開設できます)

イメージ画像

なお、この記事を書くにあたり、リミックスポイントのカスタマーサポートを何度も利用していますが、どれも誠実な対応を見せてくれました。

運営企業の信頼性は申し分ないと思われます。

株式会社リミックスポイント
経営管理部 広報担当
電話番号:03-6303-0280
「リミックスでんきのページを見た」とお伝えください
見積り・お問い合せ
電話番号 : 03-6303-0328
営業時間:平日9:30~18:30
(注)新型コロナ対策としてテレワーク推奨中のため、電話受付時間は「11:00~17:00まで」に短縮されており、現在は比較的つながりにくい状況です

リミックスでんきのメリットやデメリット、評判などの情報は以下のページでも詳しく解説しています。
あわせて参考にしてください。

1人暮らしイメージリミックスでんきは1人暮らしにもお得?デメリットは?
リミックスでんきリミックスでんきの評判は?運営会社やサービス内容を詳しく解説!

ビットコイン還元額【かんたん早見表】

清水
毎月もらえるビットコインの目安額をひと目でチェックできます。
お住まいの電力エリア(地域)ボタンをタップしてください↓↓↓
『仮想通貨付与プラン』でもらえるビットコイン還元額は?
【北海道電力エリアの場合】
契約アンペア数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
20A以下の契約は不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
317円相当
のBTCがもらえます
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
473円相当
のBTCがもらえます
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
660円相当
のBTCがもらえます
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
847円相当
のBTCがもらえます
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
1,034円相当
のBTCがもらえます
【東北電力エリアの場合】
契約アンペア数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
20A以下の契約は不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
263円相当
のBTCがもらえます
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
390円相当
のBTCがもらえます
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
554円相当
のBTCがもらえます
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
717円相当
のBTCがもらえます
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
881円相当
のBTCがもらえます
【北陸電力エリアの場合】
契約アンペア数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
20A以下の契約は不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
232円相当
のBTCがもらえます
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
341円相当
のBTCがもらえます
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
471円相当
のBTCがもらえます
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
601円相当
のBTCがもらえます
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
731円相当
のBTCがもらえます
【中部電力エリアの場合】
契約アンペア数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
20A以下の契約は不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
273円相当
のBTCがもらえます
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
401円相当
のBTCがもらえます
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
558円相当
のBTCがもらえます
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
716円相当
のBTCがもらえます
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
873円相当
のBTCがもらえます
【東京電力エリアの場合】
契約アンペア数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
20A以下の契約は不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
270円相当
のBTCがもらえます
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
403円相当
のBTCがもらえます
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
570円相当
のBTCがもらえます
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
737円相当
のBTCがもらえます
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
905円相当
のBTCがもらえます
【関西電力エリアの場合】
世帯人数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
(単身世帯)
月100kWhの場合
104円相当
のBTCがもらえます
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
228円相当
のBTCがもらえます
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
357円相当
のBTCがもらえます
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
501円相当
のBTCがもらえます
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
645円相当
のBTCがもらえます
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
789円相当
のBTCがもらえます
【中国電力エリアの場合】
世帯人数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
(単身世帯)
月100kWhの場合
106円相当
のBTCがもらえます
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
237円相当
のBTCがもらえます
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
375円相当
のBTCがもらえます
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
523円相当
のBTCがもらえます
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
671円相当
のBTCがもらえます
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
819円相当
のBTCがもらえます
【四国電力エリアの場合】
世帯人数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
(単身世帯)
月100kWhの場合
112円相当
のBTCがもらえます
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
240円相当
のBTCがもらえます
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
375円相当
のBTCがもらえます
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
528円相当
のBTCがもらえます
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
681円相当
のBTCがもらえます
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
834円相当
のBTCがもらえます
【九州電力エリアの場合】
契約アンペア数と電力使用量ビットコインの還元額/ひと月
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
20A以下の契約は不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
243円相当
のBTCがもらえます
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
359円相当
のBTCがもらえます
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
505円相当
のBTCがもらえます
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
651円相当
のBTCがもらえます
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
797円相当
のBTCがもらえます

ビットコイン還元額は日本円にすればわずかな金額とはいえ、数年後には数倍以上もの価値になっているかもしれません。

もちろん価値が半分以下になってしまう可能性もありますが、毎月の電気代は今までと何も変わらないのでリスクは何ひとつありません。

もらったビットコインが半分以下になるか?それとも倍以上になるか?
宝くじよりも現実的な夢のある電気料金プランと言えるでしょう。

乗り換えの具体的な手続き方法

リミックスでんきへの切り替え手続きに特に難しいことはありません。

今から具体的な流れと注意点を簡単に説明しますので、電力会社の乗り換えが初めてという方は参考にしてください。

電力会社からの請求メールまたは検針票を確認する

まずはじめに現在の電力会社から毎月届いている「請求メール」または「検針票」を確認しましょう。

そこに記載されている『供給地点特定番号』と『お客様番号(またはご契約番号)』の2つが、切り替えのために必要な情報となっています。

東京電力の検針票サンプル

なお、リミックスでんきの支払い方法はクレジットカードまたは口座振替を選べます。
クレジットカード決済にする方は、お手元に決済用のクレジットカードも用意しておきましょう。

パソコンやスマートフォンからWEB申し込み

リミックスでんきのトップページから「今すぐお申し込みはこちら」をタップします。
リミックスでんき申し込み画面

「他社電力会社から切り替えの方はこちら」と
「引っ越しなどで新規入居の方はこちら」

2つの選択画面に移動しますので、あなたの状況に合っている方をタップしましょう。
(ここでは「他社電力会社から切り替えの方はこちら」を選んだことにします)

リミックスでんき申し込み画面

すると、申し込みフォームに遷移します。
現在の電力会社の「請求メール」または「検針票」に記載されている情報や個人情報など、13~15項目を選択および入力してください。

リミックスでんき申し込み画面

なお、この申し込みフォームからは「仮想通貨付与プラン」または「電気代割引プラン」しか選べません。

「基本料金0円使い得プラン」を利用したい方は、別の申し込みフォームからとなります。

やや不便ではありますが、リミックスでんきの申し込みフォームは今のところ2つに分かれているため、ご注意ください。

仮想通貨付与プランまたは電気代割引プランの申し込みフォーム↓
基本料金0円使い得ファミリーorビジネスプランの申し込みフォーム↓
必要項目の入力および選択を済ませたら、申し込みフォーム最後にある「電気供給約款をダウンロード」をタップして
重要事項説明書と電気供給約款の2つのチェックボックスに同意してください。
リミックスでんき申し込み画面

入力した情報にもれや間違いがないかを確認し、送信が完了したら、
あとは自動返信メールを確認して申し込み手続きは完了です。

いま利用中の電力会社の解約手続きは不要

リミックスでんきへの申し込み後は、とくに何もする必要はありません。
待っているだけでOKです。

今の電力会社との解約手続きなどの必要な手続きはリミックスでんき側ですべて代行してくれます。

切り替えのタイミングは次月の検針日からになりますので、早ければ10日ほど、遅くても40日以内には自動的に切り替わります。

リミックスでんきからの返信メールを確認したら、切り替わるまでのんびり待ちましょう。

清水
今の電力会社の解約手続きは必要ありません。
自分で解約の申し込みをしてしまうと、切り替わる前に停電する恐れもありますから気をつけてくださいね。

リミックスでんき 運営会社情報

会社名株式会社リミックスポイント
東京証券取引所市場第二部 証券コード:3825
事業内容
・小売電気事業、省エネ補助金コンサルティング事業、省エネ商材の導入支援
・中古車販売業、中古車査定システムの開発および運営
・仮想通貨交換所の運営、仮想通貨送受金サービス等(㈱ビットポイントジャパン)
・ホテル等宿泊施設の企画・開発・設計及び運営並びにその支援等 (㈱ジャービス)
小売電気事業者登録番号 A0090
本社所在地 〒106-6236
東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー36階
子会社
・株式会社ビットポイントジャパン
(ビットコイン等の仮想通貨の取引交換所の運営等)
・株式会社ジャービス
(ホテル等宿泊施設の企画・開発・設計及び運営並びにその支援等)
従業員数 152名(2020年3月末現在)
創業 2004年3月

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA