東京ガスの電気

東京ガスの卒FIT太陽光余剰電力買取プラン比較表

東京ガスの卒FIT太陽光発電・買取サービス

東京ガスの卒FIT太陽光の買取価格

一般家庭の太陽光発電における固定価格買取制度(以下「FIT」に略)は、10年で満了日を迎えます。

FITの買取期間が終了すると、売電価格はお住まいのエリアでもっとも安い単価に自動的に変更されてしまいます。

何もしないでいると損をするだけなので、少しでも高く買い取ってくれる小売電気事業者に売電契約を申し込みましょう。

東京ガスは新電力業界No.1の取引実績

くらしTEPCO(東電EP)のFIT終了時の太陽光余剰電力の買取価格は1kWhあたり「8.5円」

それに対して、東京ガスの買取価格は1kWhあたり「9.5円」

東京ガスのずっとも電気(1,1s,2,3)いずれかの契約がある方なら「10.5円」で買い取ってくれます。

東京ガスの卒FIT売電契約の申し込み対象エリアは
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士川以東です。(離島を除く)
清水
東京ガスの買取価格は他社のように電気代やガス代との相殺ではなく、
半年ごとにまとめて指定口座に振り込んでくれるのも嬉しいポイントですね。

卒FIT売電おすすめは東京電力よりも東京ガス

こうた
僕の実家の電気は東京電力なんだけど、できれば電気は変えたくないんだよね。
「売電」だけを東京ガスに変えることもできるの?
清水
もちろんです!
どの電力会社も「買電契約」と「売電契約」は別ですからね。
清水
売電も買電も、それぞれ好きなところを選べますよ。
売電契約は東京電力より、東京ガスを選んだ方がお得ですけどね。
こうた
そうなんだ?
でもさ、東京電力の「再エネおあずかりプラン」ってのも、けっこうお得みたいなんだけどなぁ。
清水
TEPCOの再エネおあずかりプランは一見すると良さげですが、、、
じつはそれほどお得でもないんですよ。
こうた
なんで?
清水
おあずかりサービス利用料として毎月4,000円が別途かかる上に、電気代のポイント付与やセット割なども対象外になってしまうからです。
卒FITの売電先は、やっぱり単純に高く買い取ってくれるところを選ぶのがベストですよ。
東京ガスは新電力業界No.1の取引実績

くらしTEPCO(東電EP)のFIT終了時の太陽光余剰電力の買取価格は1kWhあたり「8.5円」

それに対して、東京ガスの買取価格は1kWhあたり「9.5円」

東京ガスのずっとも電気(1,1s,2,3)いずれかの契約がある方なら「10.5円」で買い取ってくれます。

卒FIT・太陽光余剰電力の買取価格比較表

【東京電力エリア版】卒FIT・太陽光余剰電力の買取価格比較表
電力会社名電気供給がある場合電気供給がない場合備考
Looopでんき26.4円
(実質21.12円)
8円
Looopでんき0(ゼロ)の買い取り分は毎月の電力使用量から相殺(電気供給契約がない場合は3ヶ月ごとに振込)
■ エコキュートの昼間稼働が必須
公式サイト
熊本電力13円不可
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
※現在、卸供給元とのトラブルが発覚していることから、現時点では申し込みを推奨していません(2/5付記)
公式サイト
スマートテック11.5円11.5円
■ 契約から2年間の買取価格保証あり
■ 太陽光発電状況の診断機能付き
■ 買取価格1万円を超えるごとに指定口座に振込み
公式サイト
出光昭和シェル11.5円9.5円
■ 半年ごとに指定口座に振込み、または毎月の電気代より買取分を相殺
公式サイト
ENEOS11円11円
■ 現金での買取の場合は、半年ごとに指定口座に振込み
■ Tマネーでの買取の場合は、毎月末日に指定のTカードにチャージ
公式サイト
東急でんき10.9円10.9円
■ 買取価格は毎年5月・11月に指定口座に振込み
公式サイト
東京ガス10.5円9.5円
■ 買取価格は半年ごとに指定口座に振込み
公式サイト
イーレックス10.5円10円
■ 買取価格は毎年5月・11月に指定口座に振込み
公式サイト
中部電力ミライズ10円9円
■ 買電契約はCDエナジーダイレクトも対象になります
■ 買取価格は毎年3月・9月に指定口座に振込み
公式サイト
京葉ガス9.5円
(電気とガス両方のセット契約時は10円)
9円
■ 買取価格は翌年度の5月末に指定口座に振込み
公式サイト
ミツウロコでんき9.5円8円
■ 価格以外の公開情報なし
公式サイト
シン・エナジー9円不可
■ 毎月の電気代より買取分を相殺
公式サイト
まちエネ9円不可
■ 買い取り分は毎月の電気料金と相殺、買い取り価格が電気料金を上回った場合は1円につき1Pontaポイント還元
公式サイト
みんな電力8.5円8.5円
■ 毎年7月末と1月末に指定口座に振込み
公式サイト
申込み前の参考情報
  1. オール電化住宅向けプラン(電化上手やスマートライフS/Lなど)ではなく、従量電灯B/CやスタンダードS/Lを利用している家庭では、Looopでんきのご利用をお勧めします
  2. TEPCOのオール電化向け旧プランを利用している家庭では、スマートテック(スマートFIT)での売電が最もお得になります
  3. 新電力各社の中で、実際の契約数がもっとも多いのは東京ガスです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA