ENEOSでんき

ENEOS・東京ガス・まちエネ・楽天でんきの比較結果|どれがおすすめ?

青空とチューリップ

このページでは人気の新電力『ENEOSでんき・東京ガス・まちエネ・楽天でんき』の4社のサービスを比較し、

それぞれどういったケースで乗り換えるとよりお得になるか?をわかりやすく解説しています。

4社に共通する3つの注意事項

4社のうち、どれがもっともお得になるか?

その結論を出す前に、まずは各社に共通する事項を確認しておきましょう。

オール電化住宅向けではない

ENEOSでんき、東京ガスのずっとも電気、まちエネ、楽天でんきは、どれも電化住宅向けの電気料金プランではありません。

エコキュートや電気給湯器のある住宅の場合、この4社のプランに変更すると大手電力会社の電化住宅向けプランよりも電気代は高くつく可能性大です。

電化住宅では(基本的には)電化住宅向けのプランを選びましょう。

オール電化住宅イメージオール電化住宅や夜間使用向けの新電力プラン一覧
(※注)東京ガスの「ずっとも電気」ではなく「もらえる電気」の方はオール電化住宅向けプランにも対応しています

市場連動型プランではない

4社の電気契約メニューは市場連動型プランではなく、すべて固定料金型プランになります。
市場情勢がどうあろうと、いきなり大幅に値上げされるような心配はいりません。

燃料費調整制度における毎月の調整単価についても、4社とも各地域で同じ単価を採用しているので安心です。

賃貸住宅で切り替える時の注意点

マンション全体で高圧一括受託していたり、電力会社ではなく大家さんや物件の管理会社に電気料金を支払う契約になっていなければ
賃貸アパートやマンションでの切り替えに特に問題はありません。

途中解約における違約金や契約手数料などの設定もなく、いつでもノーリスクで切り替えできます。

ただし、楽天でんきだけは引っ越しでの新規申し込みには対応していません。

引越し先で楽天でんきを利用するためには、先に大手電力会社などに申し込みをして「お客様番号」が確定してからの乗り換えになりますのでご注意ください。

あわせて読みたい関連記事
引っ越し後の部屋イメージ引っ越しでも新規契約できる新電力おすすめBEST5

各社サービスかんたん比較表

どの新電力会社を選ぶと、よりお得になるのか?を知るためには

単純な電気料金だけでなく、各社のサービス内容を含めて検討することが大切です。

4社の電気料金シミュレーション結果はこの後で紹介しますので、
まずはじめに各社のサービス内容を確認しておきましょう。

(※注)東京ガスはずっとも電気、まちエネはきほんプラン、楽天でんきはプランSを想定

区分ENEOS東京ガスまちエネ楽天でんき
20アンペア以下の利用× 不可
都市ガスとのセット特典×
なし
電気料金0.5%割引
または
毎月275円引
×
なし
ポイント還元
+0.5%
プロパンガスとのセット特典×
なし
×
なし
×
なし
×
なし
ポイント還元200円につき
1ポイント
1,000円につき
15ポイント
1,000円につき
10ポイント
200円につき
1ポイント
電気トラブル駆けつけサポート
あり

あり
×
なし
×
なし
生活まわり駆けつけサポート×
なし

あり
×
なし
×
なし
独自の特典 ・長期契約割引
・ENEOSカード割
・地震お見舞い金サービス ・ローソン無料クーポン
・映画優待割引
・楽天会員向け特典
支払い方法 口座振替
or
カード払い
口座振替
or
カード払い
口座振替
or
カード払い
カード払い
解約違約金・契約手数料などなしなしなしなし
カスタマーサポート対応
キャンペーン
※ずっとも電気(1.1s,2,3)の新規申し込みで基本料金3ヶ月無料に!≫詳細はこちら
あわせて読みたい参考記事
電気のトラブル解決イメージ新電力会社は停電トラブルにも24時間365日対応してくれる?

電気料金シミュレーション結果

各電力会社の実際の電気料金は、お住まいの地域(電力エリア)や、月間の電気使用量(kWh数)、契約容量(A数またはkVA数)によってまったく違ってきます。

そこで世帯人数や電力使用量による大手電力会社との電気料金比較表を作成しました。

それぞれお住まいの地域(電力エリア)ボタンをタップしてご確認ください。

なお、大手電力会社との差額ではなく「実際の支払い額」を確認したい方は、当サイトの電気料金シミュレーターをご利用ください。

正確な電気代がわかる!NPCプラン料金比較シミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
電気料金一括比較かんたんシミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター
12ヶ月分の年間電気代比較シミュレーター

ENEOSでんきの電気料金比較表

ENEOSでんきはいくら安くなる?【エリア別早見表】
【ENEOSでんきと東京電力EPの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東電EP(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
どちらも同額
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -156円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -350円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -785円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -1,220円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -1,655円 安い
【ENEOSでんきと関西電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量関西電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -57円 安い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -194円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -366円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -556円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -746円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -936円 安い
【ENEOSでんきと中部電力ミライズの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量中電(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -19円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -82円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -156円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -353円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -550円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -747円 安い
【ENEOSでんきと東北電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東北電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -20円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -96円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -186円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -391円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -596円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -801円 安い
【ENEOSでんきと九州電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量九州電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -18円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -87円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -168円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -377円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -586円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -795円 安い
【ENEOSでんきと北海道電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北海道電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -71円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -223円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -422円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -727円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -1,032円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -1,337円 安い
【ENEOSでんきと四国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量四国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
どちらも同額
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -87円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -194円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -453円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -712円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -971円 安い
【ENEOSでんきと中国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量中国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -15円 安い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -94円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -188円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -393円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -598円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -803円 安い
【ENEOSでんきと北陸電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北陸電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -17円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -82円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -159円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -334円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -509円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
ENEOSでんきの方が
月額 -685円 安い
(※1)各種ポイントや割引額は差額に含みません
(※2)2021年3月の差額です
おうちのENEOSはじめようENEOSでんき【3つの注意点】とは?

東京ガスの電気料金比較表

東京ガスずっとも電気(1,1s)はいくら安くなる?【料金早見表】
【東京ガスと東京電力EPの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東電EP(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
東京ガス(ずっとも1s)の方が
月額 -3円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
東京ガス(ずっとも1s)の方が
月額 -94円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
東京ガス(ずっとも1s)の方が
月額 -207円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
東京ガス(ずっとも1)の方が
月額 -560円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
東京ガス(ずっとも1)の方が
月額 -976円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
東京ガス(ずっとも1)の方が
月額 -1,392円 安い
(※1)各種ポイントや割引額(セット割▲275円や0.5%割など)は差額に含みません
(※2)2021年3月の差額です
東京ガスの電気TOPページキャプチャー東京ガスずっとも電気1と1s どっちを選べば良い?

まちエネの電気料金比較表

きほんプラン(かんたんプラン)はいくら安くなる?【エリア別早見表】
【まちエネと東北電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東北電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
まちエネの方が
月額 -8円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
まちエネの方が
月額 -103円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
まちエネの方が
月額 -219円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
まちエネの方が
月額 -612円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,005円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,398円 安い
【まちエネと中部電力ミライズの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量中部電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
まちエネの方が
月額 -7円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
まちエネの方が
月額 -100円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
まちエネの方が
月額 -214円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
まちエネの方が
月額 -593円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
まちエネの方が
月額 -972円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,351円 安い
【まちエネと東京電力EPの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東電EP(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
まちエネの方が
月額 -9円 安い
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
まちエネの方が
月額 -108円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
まちエネの方が
月額 -229円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
まちエネの方が
月額 -639円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,049円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,459円 安い
【まちエネと関西電力の電気料金比較表】
世帯人数と電力使用量関西電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
まちエネの方が
月額 -7円 安い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
まちエネの方が
月額 -96円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
まちエネの方が
月額 -205円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
まちエネの方が
月額 -539円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
まちエネの方が
月額 -873円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,207円 安い
【まちエネと四国電力の電気料金比較表】
世帯人数と電力使用量四国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
まちエネの方が
月額 -9円 安い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
まちエネの方が
月額 -109円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
まちエネの方が
月額 -232円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
まちエネの方が
月額 -641円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,050円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
まちエネの方が
月額 -1,459円 安い
(※1)各種ポイントや割引額は差額に含みません
(※2)2021年3月の差額です
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!

楽天でんきの電気料金比較表

楽天でんき(プランS)はいくら安くなる?【エリア別早見表】
【楽天でんきと北海道電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北電(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
契約不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -321円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -421円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,160円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,899円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -2,638円 安い
【楽天でんきと東北電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東北電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
契約不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +54円 高い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +171円 高い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -437円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,045円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,653円 安い
【楽天でんきと北陸電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量北陸電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
契約不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -206円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -179円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -565円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -951円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,337円 安い
【楽天でんきと中部電力ミライズの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量中部電力(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
契約不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -124円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -25円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -507円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -989円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,471円 安い
【楽天でんきと東京電力EPの料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量東電EP(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
契約不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -62円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -60円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -753円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,446円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -2,139円 安い
【楽天でんきと関西電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量関西電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +182円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -31円 安い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -352円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -972円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,592円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -2,212円 安い
【楽天でんきと中国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量中国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +348円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +188円 高い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -106円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -612円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,118円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,624円 安い
【楽天でんきと四国電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量四国電力(従量電灯A)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +225円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +109円 高い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -140円 安い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -740円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,340円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,940円 安い
【楽天でんきと九州電力の料金比較表】
契約アンペア数と電力使用量九電(従量電灯B)との差額
20A契約
(単身世帯)
月100kWhの場合
契約不可
30A契約
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -131円 安い
30A契約
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -87円 安い
40A契約
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -640円 安い
50A契約
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,193円 安い
60A契約
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -1,746円 安い
【楽天でんきと沖縄電力の料金比較表】
世帯人数と電力使用量沖縄電力(グッドバリュープラン)との差額
(単身世帯)
月100kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +232円 高い
(1~2人世帯)
月200kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +193円 高い
(2~3人世帯)
月300kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 +44円 高い
(3~4人世帯)
月400kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -303円 安い
(4~5人世帯)
月500kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -650円 安い
(5~6人世帯)
月600kWhの場合
楽天でんきの方が
月額 -997円 安い
(※1)各種ポイントや割引額は差額に含みません
(※2)2021年3月の差額です
楽天でんきTOPページキャプチャー画像楽天でんきと他の電力会社を比較してわかる4つのデメリットとは?

エリア別 おすすめレベル早見表

4社のサービス内容や電気料金のシミュレーション結果から、各社の『総合的なおすすめレベル』を世帯人数ごとに判定してみました。
(※)弊社の小売電気アドバイザーによるレベル判定です

それぞれお住まいの地域(電力エリア)ボタンをタップしてご確認ください。

各地域のおすすめレベルをチェック↓
【北海道電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
北海道Bプラン
東京ガスまちエネ楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★3.5
契約不可契約不可
★2.5
世帯人数
2人の場合

★3.5
契約不可契約不可
★4
世帯人数
3人の場合

★3
契約不可契約不可
★4
世帯人数
4人以上の場合

★2.5
契約不可契約不可
★4
こうた
この表を見ると、北海道ではENEOSでんきは大してお得ではなさそうだね。
清水
そうですね、、
楽天でんきにしても、それより安くてお得な新電力は他にありますし。。
参考までに、北海道ではLooopでんきのおうちプランが人気ですよ。
太陽光発電イメージLooopでんきのメリット&デメリットを小売電気アドバイザーが徹底解説!
【東北電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
東北Bプラン
東京ガスまちエネ
きほんプラン
楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★4
契約不可
★4.5

★1.5
世帯人数
2人の場合

★4
契約不可
★4.5

★2
世帯人数
3人の場合

★3.5
契約不可
★4

★3
世帯人数
4人以上の場合

★2.5
契約不可
★4

★4
こうた
東北エリアでは「まちエネ」が一番おトクになる感じかな?
清水
そうですね、とくに1~2人暮らし世帯にオススメです。
3~4人以上の世帯でも、まちエネは比較的割安になりますよ。
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!
【北陸電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
北陸Bプラン
東京ガスまちエネ楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★3
契約不可契約不可
★3
世帯人数
2人の場合

★3.5
契約不可契約不可
★3
世帯人数
3人の場合

★2.5
契約不可契約不可
★3
世帯人数
4人以上の場合

★2
契約不可契約不可
★3.5
こうた
ENEOSでんきも楽天でんきも、どっちもあんまりお得にはならなさそうだね。
清水
そうですね、北陸エリアでは他にもっと安い新電力を選ぶことができます。
詳しくは以下のおすすめ特集ページを参考にしてください↓↓↓
北陸エリアのおすすめ新電力情報はこちらから
【中部電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
中部Bプラン
東京ガスまちエネ
きほんプラン
楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★4
契約不可
★4.5

★2
世帯人数
2人の場合

★4
契約不可
★4.5

★2
世帯人数
3人の場合

★3
契約不可
★4

★3
世帯人数
4人以上の場合

★3
契約不可
★4

★4
こうた
中部電力エリアでは「まちエネ」が一番おトクになるっぽいね。
清水
そうですね、とくに1~2人暮らし世帯にオススメです。
まちエネは3~4人世帯でも比較的割安になりますよ。
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!
【東京電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
東京Vプラン
東京ガス
ずっとも電気
まちエネ
きほんプラン
楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★4.0

★4.5

★4.5

★3
世帯人数
2人の場合

★4

★4

★4

★3.5
世帯人数
3人の場合

★4

★4

★4

★4
世帯人数
4人以上の場合

★3.5

★3.5

★3.5

★4
こうた
1人暮らしだと、東京ガスまちエネが1番お得になるようだけど・・・
2~4人暮らしになると、どれを選んでもおすすめレベルはそんなに変わらない感じだね。
清水
東京電力エリアでは、この他にもお得な新電力プランを選ぶことができます。
以下のおすすめ特集ページもあわせて参考にしてください↓↓↓
東京・関東地方のおすすめ新電力情報はこちらから
【関西電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
関西Aプラン
東京ガスまちエネ
きほんプラン
楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★3.5
契約不可
★3.5

★1.5
世帯人数
2人の場合

★4
契約不可
★3

★2.5
世帯人数
3人の場合

★3
契約不可
★3

★3.5
世帯人数
4人以上の場合

★2.5
契約不可
★2.5

★4
こうた
この表を見ると、どれを選んでも大してお得ではなさそうなんだけど。。。
清水
関西エリアには他にもっと安い新電力プランがありますからね。
詳しくは以下のおすすめ特集ページを参考にしてください↓↓↓
関西エリアのおすすめ新電力情報はこちらから
【中国電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
中国Aプラン
東京ガスまちエネ楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★3.5
契約不可契約不可
★1.5
世帯人数
2人の場合

★3
契約不可契約不可
★2
世帯人数
3人の場合

★2.5
契約不可契約不可
★3
世帯人数
4人以上の場合

★2.5
契約不可契約不可
★3.5
こうた
ENEOSでんきも楽天でんきも、どっちもあんまりお得にはならなさそうだね。
清水
そうですね、中国地方では他にもっと安い新電力を選ぶことができます。
詳しくは以下のおすすめ特集ページを参考にしてください↓↓↓
中国地方のおすすめ新電力情報はこちらから
【四国電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
四国Aプラン
東京ガスまちエネ
きほんプラン
楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★3.5
契約不可
★4

★1.5
世帯人数
2人の場合

★3
契約不可
★4

★2
世帯人数
3人の場合

★3
契約不可
★3.5

★3.5
世帯人数
4人以上の場合

★3
契約不可
★3.5

★4
こうた
この表を見ると、どれを選んでも大してお得ではなさそうなんだけど。。。
清水
そうですね、
でも1~2人暮らし世帯なら「まちエネ」はお勧めですよ。
ただし世帯人数が3~4人以上なら、他の新電力会社を選んだ方が良いですね。
まちエネTOPページキャプチャーまちエネの電気契約のメリット&デメリットを徹底解説!
四国地方のおすすめ新電力情報はこちらから
【九州電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS
九州Bプラン
東京ガスまちエネ楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合

★4
契約不可契約不可
★2
世帯人数
2人の場合

★3
契約不可契約不可
★3
世帯人数
3人の場合

★3
契約不可契約不可
★3.5
世帯人数
4人以上の場合

★2.5
契約不可契約不可
★4
こうた
ENEOSでんきも楽天でんきも、どっちもあんまりお得にはならなさそうだね。
清水
そうですね、九州地方では他にもっと安い新電力を選ぶことができます。
詳しくは以下のおすすめ特集ページを参考にしてください↓↓↓
九州地方のおすすめ新電力情報はこちらから
【沖縄電力エリアのおすすめレベル】
区分ENEOS東京ガスまちエネ楽天でんき
プランS
世帯人数
1人の場合
契約不可契約不可契約不可
★1.5
世帯人数
2人の場合
契約不可契約不可契約不可
★2
世帯人数
3人の場合
契約不可契約不可契約不可
★2.5
世帯人数
4人以上の場合
契約不可契約不可契約不可
★4.5
こうた
沖縄では4社のうち「楽天でんき」しか利用できないんだね。
清水
そうですね、
ちなみに楽天の電気料金は、あまり電気を使わない家庭だと沖縄電力よりも高くなります。
1~2人暮らし世帯にはまったく向いてないので気をつけてくださいね。
楽天でんきTOPページキャプチャー画像楽天でんきと他の電力会社を比較してわかる4つのデメリットとは?
イメージ画像
この記事の監修担当
南部修一
南部の画像
特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会
小売電気アドバイザー 認定 第1808005号
太陽光発電アドバイザー 認定 第1820021号
株式会社サウスフィールドプランニング 代表取締役
※1974年生まれ 電力自由化、太陽光発電、再生可能エネルギー関連情報の広報を担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA